スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第25回東京探偵団】大阪遠征/その2

備え付けの目覚まし時計の音で目が覚めました。
ロールパンとゆで卵の朝食をササッと食べて、
いざ、しゅっぱーつ

…と思ったら、隊長さんの体調調整(?)のため、
出発を1時間ほど後ろにずらしました

P1000399.jpg駅のコインロッカーに荷物を入れると、探偵団モード全開。地元のUさんの案内で、大阪の街を練り歩きます。駅を上がってみえたのが、これ。大阪の歌舞伎座です。

まず最初に歩いたのは、黒門市場。
場違い的に何故かペットショップがあったので
聞いてみると、夜のお仕事のお姉さんたちがターゲット、
だったりするみたいです。なるほどね。

土地柄なのか、市場のそこかしこでフグが扱われていました。
関東でフグって、あんまり普段は触れないですよね。

黒門市場を抜けると、日本橋。
大阪の秋葉原、みたいな感じの街です。
家電屋さんがあるのはもちろんなのですが、
まぁ何と言うか、そういうDVD屋さんばっかりでビックリ
子供連れのお母さんとか、こういうところを通るのに
気を使っちゃうんじゃないかなぁ

P1000405.jpgワイワイと話しながら歩いていくと、新世界に到着です。入り口付近に、何故か旧型のテレビがデンと捨てられていました。ありえへん光景に、しばし笑ってしまいました。また、大阪にも路面電車があるんだということをこの時初めて知りました。阪堺電鉄、いい味出してますねー。案内してくれたUさんオススメのスポットから、通天閣をパチリ。フグ、串かつ、そして、通天閣。コッテリ感タップタプですね

P1000404.jpg通天閣自体にはのぼらなかったのですが、道を歩いているといたるところにビリケンさんがいらっしゃいました。足の裏をなでなで。。。それにしても、やっぱり大阪のYちゃんは、生ける神様だなあ。ホント、ビリケンさんにそっくりなんです。写真を公開できないのが残念なくらいです

P1000408.jpgいい感じにお腹も空いてきたので、串かつを食べることにしました。オススメなお店は既に長い行列ができていたので、横綱という比較的空いていたところに入りました。このお店で、昨日駅まで車で迎えにきてくれたMさん、生けるビリケンYちゃん、その彼女Yちゃんと合流。

P1000409.jpg初めて食べたどて焼き。フワフワしていて、美味しかったなあ。Uさんオススメのお店だったら、もっと美味しかったのかな

P1000410.jpg串かつも、もちろんキチンといただきましたよ。ソースの二度漬け禁止ということで、口をつける前の串かつをなるべくたっぷりとソースに浸した上で、タラ~リとしている状態をパクリといただきます。もしかしたら、通な食べ方ではないのかもしれませんけど、ま、仕方ないですね

P1000411.jpg茶碗蒸しのような玉子のコレも、美味しかったなぁ

横綱を出て、再び歩き始めます
街の、ゴチャッとしたこの感じが、探偵団の
散策にはとてもマッチしています

P1000412.jpg歩きながら、ソフトクリームを食べました。。。と、これ、被写体がそのバックの怪しげなヤツになってしまっているようにみえますが、あくまで、ソフトクリームが主役ですよー

P1000413.jpg紐で繋がれていないわんこに遭遇。かなり歳をとっているのか、ブルブルと震える口元はだいぶしわしわになっているようでした。大人しいと言うか、悟りの境地に達しているというか。。。

P1000414.jpg新世界を抜け、さらに歩きます。何故かテレビのリモコンだけを売っているジャンクなお店なんかもありました。リモコンだけって。。。でも、いざという時には結構うれしいかも

P1000415.jpg3階だけど「五階」。。。うーん。結構有名なところだそうです。「3階なのに五階!?」というお笑い的あるいは宣伝効果的な狙いかと思ったのですが、「五階」というのが地域の通称なんだそうです

P1000416.jpg東京で言う合羽橋的な道具屋さん街。隊長が、お好み用ミニコテをみんなに買ってくれました。お揃いでこういうものを買うのは、横須賀で指輪を買って以来かな?


二次会のお店として、昨日通り過ぎた正宗屋に入りたかったのですが、
競馬があったからか既に満席でした

P1000419.jpgPさんとも合流し、お店を求めて彷徨ってしまう前に、適当なところに入ってしまいました。

P1000420.jpgふぐ。

P1000423.jpgいつの間にか時は過ぎ、そろそろ帰る時間です。歌にも出てくるという法善寺横丁を通り、怪しげな看板にアハハと笑ったりしながら、駅へと向かいます。

P1000424.jpg大阪駅でお弁当を購入し、新幹線で東京へ。この他にも、エビチリちゃんもいただきました

アッという間に終わってしまった大阪遠征
東京探偵団の面々も、大満足でした
関西のメンバーとの交流は、ホント貴重なものでした
普段は遠くて会えないけれど、こうして時々でも
顔を合わせて笑い合えるって、いいなぁ

P1000417.jpg…ッと、最後に、あめゆという、アヤシゲな飲み物をお土産にいただきました。いや、怪しくはないんだろうけれど、いまだに冷蔵庫の中にあります。。。飲んでいいのかな


スポンサーサイト

【第25回東京探偵団】大阪遠征/その1

これまた遅くなってしまいました
先日、大阪に遠征してきたので、その報告です。

P1000381.jpg羽田発の飛行機で、初めて関空へ。窓側の席をゲットできたので、眼下に広がる景色を堪能できました。

着陸して電車に乗り換え、二色浜にある公園に向かいます。
最寄駅まで地元のMさんが迎えにきてくれました。
Mさん、ありがとねー

関西での試合は、初めてでした。
結果とか、もう覚えていないのですが、
綺麗に晴れた空の下で、
思いっきり体を動かしました

P1000382.jpg試合が終わって、ホテルに向かいます。なんばの近くに、隊員さんがホテルを予約してくれていたので、ラクチンでした。お笑いの街らしく、なんばグランド花月がドーンと迎えてくれました。アホの坂田さん、間寛平さんなどが、たこ焼き屋さんの上で容器にギャグを言っていたりします。。。もちろん、人形ですけどね

P1000384.jpgビジネスホテルニッセイというビジネスホテルにチェックイン。荷物を置いて、試合のお疲れさま会までの短い時間でプチ探偵団。広いところよりも、狭い路地の方がディープ感が漂っていて面白そうです

P1000386.jpgプチ探偵団を終え、お疲れさま会の会場へ向かう途中、隊長さんもお気に入りの正宗屋の前を通りました。ここにある「カステラ」というものが、とても美味しいんだそうです。カステラと言っても、デザートのカステラではなく、何かのお料理のようなのですが、今回はそのナゾを自身の舌で解くことはできませんでした

P1000387.jpgお疲れさま会の会場は、自己解放酒場串まるというお店でした。何だかとても綺麗な建物に入っているのですが、お店の手前にこんなものがありました。さすが大阪。ビリケンさんですね。ちなみに、大阪の草野球責任者Yちゃんが、このビリケンさんにソックリなんですよねー

チューハイやビールで乾杯
出てくる料理に舌鼓を打ちながら、関西関東メンバー入り交じっての
楽しい時間が過ぎていきます

P1000388.jpg串まるを出ると、お店からなかなか出てこないみんなを置いて、関西のYちゃんとYちゃん、関東のKさんと自分の4人で別行動。とても味のあるお店に連れて行ってもらいました。立ち焼き肉屋さん、と言ったらいいのかな。こうしてモツを自分で焼きながら食べるんです。ソフトドリンクは置いていないので、自販機で買ってきてね、という、面白いシステムでした

P1000389.jpg食べ歩き食べ歩き。ということで、551蓬莱というところに連れていってもらいました。ここの豚まんがおいしいんだそうです。近くまで来ると、プーンといい香りがしてきます。

P1000392.jpgその豚まんが、これ。ギューッとぎっしり具が詰まっていて、とても美味しかったなぁ

P1000391.jpg関東勢のKさんが、たこ焼きを買ってくれました。これも美味しかったなぁ。ただ、熱すぎて口の中をヤケドしてしまったようです

P1000393.jpgそして、この日のシメに、関西メンバーがサロンのように使っているお店、とらやんけ。阪神タイガースのファンの人たちが集まるところのようです。このお店で、別れていたメンバーと合流しました。狭い店内に、草野球のメンバーがギューッと詰まって息苦しいくらい。1次会ではあまり話せなかった関西メンバーとも、ここでお話をすることができてよかったです。同年代で、ユニコーンやブルーハーツの話題が通じたりして、嬉しかったなぁ

P1000398.jpgそして、ホテルへ。帰り道に、吉本興業の本社を発見。隊長さん、なんとプレートの前で上半身裸になってました。写真も撮りましたが、さすがに公開できませんね

ホテルに着くと、シャワーを浴びて、即、熟睡
明日は、野球の試合自体よりも楽しみに
していた大阪探検です。

【第24回東京探偵団】中野坂上、吉祥寺、そして、戸越銀座/その2

お風呂から上がると、そのすぐ近くにある総菜屋さん(?)で
焼鳥を数本、隊長さんと隊員さんとでいただきました
女性陣がお風呂から上がってくるのを待って、いざ、そのお店へ

th_IMG_5144.jpgそのお店とは、もちろん、洋食ブルドックです。銭湯に行く前にチョコッと顔を出して、「これから行くんで、よろしく~」と挨拶しておいたんです。マスターは、快く迎えてくれました


さて、ここからは体中の水分がヨダレになって
出ていってしまいそうなお料理の数々です。
もちろん、イチオシのメンチカツもありますよー

th_IMG_5145.jpgth_IMG_5146.jpg

th_IMG_5147.jpgth_IMG_5148.jpg

th_IMG_5149.jpgth_IMG_5150.jpg

th_IMG_5153.jpgth_IMG_5154.jpg

th_IMG_5155.jpgth_IMG_5156.jpg

th_IMG_5157.jpgth_IMG_5158.jpg

th_IMG_5159.jpgth_IMG_5160.jpg

最後の写真は、メンチカツサンド
これが、ホント美味しいんです
近くにこういうお店があったら、ランチは必ずここにするんだろうなあ

やっぱり楽しくて美味しい探偵団
今回の探偵団を境に、何だか体重が減らなくなって
しまったような気がします。。。

ま、いっか

【第24回東京探偵団】中野坂上、吉祥寺、そして、戸越銀座/その1

ってか、1ヶ月間放置してしまいました
1月の終わりに、東京探偵団をしてきました。

th_IMG_5110.jpg中野坂上駅に集合。初めて行く駅で、なんだか迷ってしまいそうでした。駅ではフリマが開催されていて、朝からちょっとハッピーな気分。こんな、パンダのビーズのストラップをゲットしました。今は、カメラにくっつけてます。

th_IMG_5111.jpg以前も歩いたことのある中野の街。見えにくいかもしれないですが、写真のちょうど真ん中あたりに黒いにゃんこがいます。壁と言うか角と言うか、端っこの方でいじけている感じがかわいいですね

th_IMG_5112.jpgおっと、貴乃花部屋です。相撲にはあまり興味がないのですが、小さい頃は祖父の膝の上でよくテレビ中継を見ていたものです。

th_IMG_5113.jpgここも、以前の探偵団で訪れたことのある神社です。探偵団としての初詣。今年も沢山歩けますように。。。

th_IMG_5115.jpgこういう狭いところににゃんこ。サマになりますね

th_IMG_5117.jpg古い建物。これも、以前の探偵団で写真に収めた記憶があります。こういう建物って、見てるだけでなんだか落ち着きますよね

th_IMG_5118.jpg青物横丁までやって来ました。以前の探偵団では、ミルクロールというパン屋さんを目指してやってきて、残念ながらお休みでした。今回は………なんとまたまたお休み。うーん。。。


お昼は吉祥寺で食べる予定です。
がっ
実はスタートがちょっと遅れてしまっていたので、
歩いていくだけの時間もありません
仕方なくタクシーを拾って飛ばしてもらいます
th_IMG_5119.jpgそして辿り着いたのは、伊勢屋というお店です。結構きちんと有名なところだそうです。今回行ったのは本店の方ですが、そういえば井の頭公園の入り口のところに、同じお店があります。

th_IMG_5131.jpgお腹も空いていたので、思う存分食べちゃいます

th_IMG_5132.jpgこれだけ串焼きが並ぶと、ホント嬉しくなっちゃいますね

th_IMG_5133.jpg焼きトウモロコシも、美味しかったですよー


伊勢屋で幸せな気分になった後の腹ごなし。
井の頭公園を散策です

th_IMG_5134.jpg久しぶりに来た井の頭公園。学生時代、東京女子大と一緒のクラシックギターサークルに所属していたので、吉祥寺にはそれなりに来ていたのですが、こうして井の頭公園をゆっくりと歩くなんてことはありませんでした。近くにこういう公園があるって、いいですね

th_IMG_5136.jpgブルースなおじちゃんが、ギターを弾きながら唄っていました。とってもクール。ホントにかっこ良かったなあ。隊長さんもお気に入りでした


井の頭線に乗って渋谷へ。
渋谷から山手線に乗り換えて、更に東急線へ
井の頭線に乗るのも、相当に久しぶりです。
渋谷に辿り着く手前、懐かしの母校が
車窓からチラリと見えました

th_IMG_5141.jpgそんな乗り継ぎをして、やってきたのは武蔵小山。PALM商店街です。やっぱり賑やかだなぁ。以前、隊長が寄った勢いで湯呑み茶碗を買っていたところですね

th_IMG_5142.jpg商店街の出口付近で、パンを買いました。パンと言うか、天食。UFO型の甘い幸せ。。。

th_IMG_5143.jpg武蔵小山が最終目的地だった訳ではありません。ここまで来るということは、、、そう、目指していたのは戸越銀座です。戸越銀座と言えば。。。と、その前に、温泉に入って温まりましょう


お風呂から上がれば。。。
そう、あのお店が待っています

【第23回東京探偵団】小平方面で温泉&文句なしもつ焼き

またまた遅くなってしまいましたが、
東京探偵団の記事です。

P1000347.jpg2008年のシメとして、今回は東京の北(という言い方で合ってるかな?)の方面へと行ってきました。初めて乗る西武新宿線の萩山という駅に集合。今回は3人でスタートです。サイクリングロードを歩いていると、早速にゃんこに遭遇しました。

P1000348.jpg小平駅の近くまで来ると、おいしそうな匂いがしてきました。ソースをつけなくても美味しいコロッケを、隊長さんが奢ってくれました

P1000349.jpg小平駅から北へと歩くと、小平霊園に到着です。気持ちよく晴れた空の下、春に来たら桜が綺麗なんだろうなぁなんてことを考えてながら歩いていました。

P1000350.jpg霊園で会った、目つきの怖いにゃんこ。そ、そんなに睨まなくても…

P1000351.jpg小平霊園を抜け、新青梅街道を横切り、グググッと北へと歩くと、柳泉園に到着です。ここで、ちょっと早い温泉タイム。安いのに、しっかりとしたサウナもあります。沢山汗を流して、冗談のようなジャグジー風露天風呂にも入ったりして、疲れを癒します

P1000352.jpg温泉で温まった後は、バスと電車で秋津に移動。ずっとずっと楽しみにしていたモツ焼き屋さん、野島です。お店に近づくと、タレの焦げた魅惑的な香りがふわんと鼻腔をくすぐってきます。うぉー、お腹空いたぞー

P1000355.jpgひとつひとつのお肉がでっかくて、しかも1本90円と全てが安いんです。写真の一番右側がレバーなのですが、これは格別でっかかった。皮もあって、これがまた最高。京都の赤垣屋で食べた最高の皮と比べても、引けを取りません。白菜の漬け物も、ポテトサラダも、美味しかったなぁ。大満足です

P1000356.jpg大満足のお腹を抱えて、今度は下井草へ移動。ここから参加のメンバーと駅で合流し、こいくちやというお店に向かいます。はるばる大阪からやってきた(といっても、探偵団のためではなくて、ですけどね)メンバーもいます。

P1000358.jpgこちらでは、もつ焼きではなく、写真のようなお料理で楽しく飲みました。って、自分はお酒ではなく、チューハイの焼酎抜き、ですけどね

P1000360.jpgトマトとチーズを焼いたもの。意外な組み合わせのようでいて、実に美味しかったなぁ。チーズの焦げた辺りなんて、もう。。。

P1000363.jpgシメにラーメン…というわけではないのですが、こいくちやのすぐ近くにある中華料理屋さんへ。だいぶお腹が一杯でしたが、もう少し入るかな

P1000365.jpg酢豚とかスープとか、美味しいものはたくさんあったのですが、なかでも、やはりというか、ラーメンがおいしかったなぁ。この担々麺、好きな感じでした。胡麻の香りがしっかりしていて、でも強すぎなくて…絶妙なバランス感覚ですね


ああ、今回はモツ焼きをたらふく食べることができて、
とても、とても幸せでした
2008年の締めとして、とても美味しい時間を
過ごすことができました
隊長さん、隊員の皆さん、ありがとうございましたー

そして、新年
早速明日は2009年イッパツ目の東京探偵団です。
明日も、おいしいもつ焼きが食べられるはずです。

ああ、早く寝なくっちゃ~

【第22回東京探偵団】西荻窪にゃんこゾーンふたたび

遅くなりました
年末になり、ようやく少しゆっくりできるようになりました。
ずっと書けていなかった記事を書きます
簡単に、ですけどね

P1000324.jpg久しぶりの探偵団は、にゃんこの聖地・西荻窪です。西荻窪駅に集合し、いざ出発。駅前の商店街に、早速にゃんこ発見。ぐっすりです

P1000325.jpgこちらのにゃんこも、ぐっすりです。暖かいしね

P1000326.jpgコンビニの近くで、別のにゃんこ発見。グルグルと喉を鳴らしながら、塀の端っこに体をグリグリしていました。

P1000327.jpg西荻窪から東へ歩きます。この時季にしてはビックリするくらいに気持ちのいい陽気で、歩くのも苦になりません

P1000328.jpg荻窪(だったかな?)まで歩いて、駅近くの日高屋に入りました。探偵団としては、チェーン店に入るって珍しいですね。日高屋はウーロンハイがとても安く、おつまみもそれなりに美味しいので、隊長のお気に入りなんです

P1000329.jpg日高屋を後にして、もうしばらく歩きます。この写真の中にはにゃんこが3匹いますが、わかりますか?

P1000330.jpg阿佐ヶ谷まで歩くと、探偵団ではもうお馴染みとなった立ち飲み屋さん、風太へ。煮込んだおでんがおいしいのなんの。歩き疲れた体に染み入ってきます。

P1000331.jpg串焼きも、もちろん美味しいです

P1000332.jpgこちらも、お約束の銭湯。ちょっと道に迷いながらも、なんとか玉の湯に到着です。ここでゆっくりと温まり、足の疲れを癒します

P1000333.jpgこの日は夕方から草野球の納会が新宿でありました。納会自体は、まぁなんというか、それなりのものでした。納会が終わり、外へ出ると、にゃんこが餌をもらっていました。

P1000334.jpgグルグルと喉を鳴らしながらも、触らせてはくれませんでした


そして、今日12月28日。
2008年もあと数日を残すのみとなった日曜に、
今年最後の探偵団をしてきました。
今回は、西武新宿線に初めて乗りました。
その記事も、すぐに書きますね

平日の夜がこんなに長いとは

平日の夜に何処かへ出掛けるなんて、
普段の生活ではなかなかできないことです
なので、久しぶりに出掛けることができたりすると、
夜ってこんなに長いんだぁ~と感動してしまいます

東京探偵団の隊長さんが北海道出張で
持ち帰ってくれたラム肉などを、馴染みのお店に持ち込んで、
楽しくて美味しいひとときを過ごしました。
お店の焼鳥も、美味しいんです
シメにお店のお父さんが作ってくれたラーメンも、
シンプルなしょうゆで、文句ナシです

P1000262.jpgP1000263.jpgP1000264.jpgP1000265.jpgP1000267.jpg


やっぱり忙しくて、夜が短い毎日ですが、
明日はエイッと仕事を切り上げようと思います。
またまた楽しい時間が待っています

よーしっ、仕事頑張って早く終わらせるぞー

【第21回東京探偵団】深川八幡祭/その3

お祭りの途中、激しい雨に見舞われましたが、
もともと水に濡れるお祭りですから、
まぁ、あまり気にしない気にしない、という感じでした

お祭りの後は、中華屋さんで腹ごしらえ。
って、お祭りの最中も沢山食べてたんですけどね
隊長お気に入りの餃子を食べさせてくれる叙香苑というお店です。

P1000240.jpg P1000241.jpg P1000243.jpg

P1000244.jpg P1000245.jpg P1000246.jpg

川越屋で飲んだ焼酎がいい塩梅で回ってしまったようで、
隊長はずっと眠ってしまっていました
隊員たちは比較的ゆったりとしたペースで、
それぞれの食べ物飲み物に向かって取り組んでいきました


あぁ、それにしても、こんなに楽しいお祭りは初めてでした。
水をかける(かけられる)だけで、こんなに気持ちいいなんて。
本祭りと呼ばれる大きな規模のものは3年に一度しかなく、
今年がまさにその本祭りでした
地元の人たちの笑顔、正直に祭りを好きだという心
真剣に祭りに取り組んでいる姿勢
そういったものに、実は静かにジーンと来ていた自分なのでした。

隊長、またまた楽しい経験をさせていただいて、
ありがとうございました
隊員のみんなと、またまた楽しいことしましょうね
で、美味しいもの食べましょうね

【第21回東京探偵団】深川八幡祭/その2

富岡八幡宮の例祭が俗に「深川八幡祭」と呼ばれていて、
赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭と共に
「江戸三大祭」のひとつに数えられているんだそうです

P1000223.jpg深川八幡祭は「水掛け祭」としても有名で、神輿を担いでいる人たちに観衆から清めの水が浴びせられます。濡れてもいい格好で来た探偵団の面々も、バケツに水をたたえて、力一杯に水を浴びせました。ドバッと勢い良く横からかけてしまうのではなく、天高く水を放り投げるようにして上からかけるのがいいんだそうです。自分、結構うまくできたと思うんだけどなぁ

P1000236.jpg牡丹町のハッピに身をつつんだ隊長も、ホースで参戦。日の当たり方によって、小さな虹が瞬間出来上がるのが幻想的でした。写真にはありませんが、自分と隊長、ほぼ上半身ハダカでした。それと、隊員こぐさんは水掛けだけでなく、神輿を担ぐ方にも参加していました。ハッピと足袋は川越屋のご主人から借りて、ずぶ濡れになりながらも笑顔で楽しそうでした

P1000225.jpg川越屋の近所にあるお米屋さんの黒ラブラドール、ベティーちゃんが、おこちゃまプールで遊んでいました。テニスボールがお気に入りのようで、何度も「投げて」と探偵団の足元へと持ってきてくれました

P1000238.jpg川越屋から出て少し歩いた頃。神輿を仕舞うところに出くわしました。どこの神輿もかっこ良かったけれど、この牡丹町の神輿が一番かっこ良かったように思います。キンキラしていなくて、渋い銅色がなんとも魅力的でした。

お祭りの本番(?)は次の日の日曜なんだそうですが、
前日の土曜日の方が道の裏側にも入ってきてくれて、
ずっと魅力的なんだそうです。

【第21回東京探偵団】深川八幡祭/その1

先週の土曜は、久しぶりの探偵団でした。
今回は、何処かをホテホテと歩き回る
いつものスタイルではなく、ひとつの場所で
まったりと過ごしました。

隊長のホームタウン、門前仲町で、
深川八幡祭というお祭りがやっていて、それに
参加しようというのが今回の目的です。
11時55分に門前仲町駅前の赤札堂に集合

P1000217.jpg目的の場所に向かう前に、その赤札堂でスイカを購入。かなりの重さです。それと、写真の明石屋というお肉屋さんで揚げ物を幾つかゲット。ここのキャベツメンチがとろけるほど美味しいのですが、残念ながら売り切れてしまっていました

P1000218.jpg伊勢屋にて巻き寿司などをゲット。店先に置いてあったお弁当も、とても美味しそうでした。外はとても暑いのに、お店の中の人はとても涼しげな顔でお客さんをさばいていきます。店の中はキンキンにクーラーが効いているのかなぁ

P1000219.jpgそして、辿り着いたのが、ココ。隊長ごひいきのお店、川越屋です。こじんまりとした、昔懐かしい香りをたっぷりと感じさせてくれるお店です。ご主人と奥さま(あと、娘さんも?)で切り盛りしていて、とても家庭的というか家族的と言うか、居心地がいいんです

P1000226.jpg店先に並ぶ焼鳥の数々。タレの甘辛い香りがプワーンと漂ってきて、もうガマンできない感じです

P1000229.jpg焼鳥ももちろんですが、この玉こんにゃくが絶品。カラシをたっぷりとつけて、ハフハフしながら食べるんです。味がしっかりと染み込んでいて、噛む度にシアワセが染み出てくる感じです

P1000220.jpg先ほど幾つかのお店で購入したものを持ち込んで、いざ、お祭り(?)のスタートです。ご主人の作ってくれたゴーヤーチャンプルー、煮込み、筍の煮物、ししとう、などと一緒にいただきます。全てがおいしく、なんて幸せなんだろう

P1000221.jpg明石屋の揚げ物も、ハムカツを始めみんなイッキにかぶりつきです。

P1000237.jpgこちらはご主人の出してくれた貝もの。サザエとホタテ、かな?これもむちゃウマかったです。噛めば噛むほど味が出てきて、固すぎず柔らかすぎずで、文句ない文句ない

…っと、お祭りに来たはずなのに、
食べてばかりですね
キッチリとお祭りにも参加しましたよー

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。