スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■君がいた夏は

■遠い夢の中。。。空に消えてった。。。

■打ち上げ花火!!

■日曜、台風16号の動向が気になりながらも、会社の友人と予定通り熱海海上花火大会へ。13時に幕張を出発。目立った渋滞もなく、車は順調に熱海を目指す。そして15時過ぎには到着。順調過ぎ。もっと混雑してると思ったんだけど、まぁ早く着く分にはその逆よりもずっといい。車を市営駐車場に止め、懐かしさがこみ上げる胸を何とか沈めながら熱海駅までの坂を歩いて上った。10年以上前、高校時代の夏、ここを歩いていた自分と友人たちの姿が、ちょこっと角を曲がって覗いたらまだそこにあるようで、なんだか気恥ずかしくなったり。

■商店街(?)のお寿司屋さん&ウナギ屋さんで、自分はうな重、友人はウニ丼。もっとうまいかと思ったけど、まぁこんなもんでしょう。食べ終わったあと、商店街の出口あたりにある温泉へ。2500円なりでちょっと高すぎないか? 温泉、サウナとも気持ちよく、トレーニングルームや休憩室もあったから、まぁいいか。ちなみに、トレーニングルームにあった体脂肪測定器で体脂肪を測ったら、6.5%、と出てビックリ。10%はあると思ってたんだけど。さらにちなみに、身長160センチ、体重45.5キロ、28歳、オトコ。

■花火の会場には、2時間近く前に到着。早過ぎ。でも、その甲斐あっていい場所を取れた。ヒトが後ろに既にいるのにも全く気を使わず、その人たち(自分たち含む)の視界の前に平気で立ち、しかもそこはみんなが通る通路、というオジイオバアが出て気分悪くなったりもしたけど、まぁいいでしょう。心配だった天気は、雨が降らないという意味では、ちょこっとは降っちゃったけど許容範囲。しかし、風が…あまりにも風がない状態で、打ち上げた場所から煙が消えず、せっかくの花火がほとんど見えない、という感じ。会場にいたみんなが、同じようなため息を漏らしていた。それでも、やはり、いい。音と光。壮大さ、かわいらしさ。特に、音。また、斜めに打ち出すという海上ならではのギミック。さらにさらに、本命の、空中大ナイアガラ。うん、やっぱり、花火は、いい。日本人に生まれて、日本に夏があって、日本の夏に花火があって、よかった。

■熱海から千葉へは、2時間くらいで到着。ふーん、こんなもんなんだ時間的には。途中、首都高でほんの少し渋滞があったけど、順調に流れてると結構早く着くもんだ。千葉についてから、お腹が減ったということでなりたけへ。なりたけ初挑戦の友人は味噌を注文。こってり度合いに結構ビックリしてたみたい。

■12時過ぎに自宅に到着。忘れてしまったケータイを覗くと、会社から留守電が。あぁすみません。明日のこと、了解です。
スポンサーサイト

■体内時計のあわせかた

■大雨体制のため、水曜木曜は勤務時間が16:00~04:00となった。結局、その時には雨の体制をガツッと取る必要がなくて、業務の内容は普段通りのものとなったけど。金曜から日曜にかけて、夜型というかなんというか、ずらした体内時計を元に戻すのが大変で、困っている。自分の周りにいる多くの人たちは、こういったことを常に行っており、すごいなと思う。慣れていないってこともあるけれど、自分には無理だな。

■結局、田舎には帰らなかった。どこにも出かけなかった。来月か再来月か、お休みを取ってどこかへ出かけよう。来月にするとしたら、そろそろチケットの予約を取らなくてはならない。南の島。

目黒考二という人の書いた書評を読み直している。この人は椎名誠さんらと本の雑誌という雑誌を作った人で、とにかくすごい量の本を読んでいる。偉そうに本に評価を下すのではない。本に対する愛情が溢れた文章がとても心地よい。その本で紹介されていた本を何冊かesbooksで注文した。久しぶりに、新しい本にチャレンジしよう。

■何にもない何にもない全く何にもない

■忙しく、何もなく、毎日は過ぎて行く。意識しなければ、そんな風に時は過ぎ去って行く。もったいないねぇと思わないこともないけれど、それが自分なのだから、仕方ないのかもしれない。

■なーんて、分かったようなことも言ってみたくなる今日この頃。疲れてるのかな。

■土曜日曜と、ゆーっくりと体を休めた。お盆なわけだけど、実家に帰るにしてもどこかに遊びに行くにしても、渋滞しているのは明らかだ。亡くなったおばあに会いに行くことも考えたけれど、それはまた別の機会を作ろう。

P504iS02059.jpg■で、その土日、何をしてたかって、ラーメン屋さん。そればっかじゃんと自分にツッコミを入れたくなりますね。


P504iS02058.jpg■今回行ったのは、千種屋という横浜家系。こってりしたスープ、モッチリした太麺。やっぱ自分、太麺が好きだ。土曜は車で、日曜は原チャで、自宅からこの店を目指して走る。土曜は道が分からず時間がかかってしまったし、日曜は寒くて凍えそうになったしで散々だったけれど、苦労してたどり着いた分、うまく感じたのかも。駐車場も結構たっぷりで、お勧め。

■夏の終わりに

■いやまだ夏は終わってませんが。

■台風体制もあったり、やはり忙しい1週間だった。一日一日は長く感じても、振り返ってみると1週間などあっという間に過ぎている。高校時代の先生が言っていた言葉そのものの時間の経過だ。そうこうしているうちに、20代もあっという間に終わってしまいそうな勢いだ。

■木曜日、会社の友人と花火をした。台風や雷雨などの対応でここのところずっと忙しくて遊ぶに行くことができず、8月になったというのに一度も夏っぽいおもいをしていない。でも、せめて一度くらいは夏を味わっておこうと急に企画したものだった。カルフールで花火と火消し用のバケツを購入し、幕張の浜に向かった。海からの風が強く、火をつけるのにとてもとても苦労しながら、でもとても楽しい時間を過ごすことができた。あんなに笑ったりはしゃいだりしたのは、本当に久しぶりだ。花火をするなんて、いつ以来だったろう。

P504iS02056.jpg■日曜日、甘いものが食べたくなってル・パティシエ・ヨコヤマへ。


P504iS02057.jpg■30分ほどならんで岩シューを購入。サクサクな生地と濃厚なクリーム。やっぱりおいしい。本当においしい。食べ過ぎて太っちゃいそう。ここ、本当に人気があるお店なので、岩シューをゲットするには開店の10時より前から並んでいないとダメなのだけど、並ぶだけの価値はある。味ももちろん、人気店なのにパティシエさんをはじめ店員さんみんながとても感じの良い接客をしてくれる。お菓子屋さんになりたいな、と思ってしまうような感じ。

■サーキットの

■7月も、気がつけばもう終わってしまった。何も残せずに、何もやり遂げられずに過ごしてしまっているようで、やっぱり焦る。ってか、海行ってないじゃん。

■台風10号が、日本を東側から襲って来た。いや真東ではないんだけど、台風と言えば西側から攻めてくるイメージが強いので、今回の進み方はいつもとはちょっと違って見えたと思う。仕事でお天気を相手にしているので、土曜日は朝4時から出社して台風体制のお手伝い。この時点では、南東側斜面のところ(特に三重県あたり)以外では派手な雨降りはあまりなくて、台風体制ながらも比較的静かな時間だった。シフト交代の16時に、台風は高知県西部に上陸した。

■この週、ずっと遅い帰宅が続いていてあまり眠っていなかったということもあり、突然の睡魔が襲って来て辛かった。ちょっと怖いのは、ただ眠いというだけでない、これまで感じたことのないような「睡魔」で、ふと気がつくと遠くに投げ出されてしまって帰ってこられない、という感覚が何度も何度も押し寄せて来たってこと。単なる睡眠不足、疲労の蓄積だとは思うけれど、ちょっと、怖かった。仕事のシフトを終え、自分のデスクに戻ってふぅと一息つくと、気がついたら1時間ほど机に突っ伏して眠り込んでいた。だるさが全身を覆い尽くす。

P504iS02055.jpg■日曜は、アップルフォーミュラランドでカート。前日のお仕事で疲れてはいたけれど、遊びもしっかり。メリハリで。実際、あまりの辛さに前日はお風呂にも入らずに布団の中に倒れ込んでしまい、日曜は集合時間直前になってから起き、シャワーを浴びて、家を飛び出した。サーキットに着くと、自分たちの前にレースをしている人たちのものだろうか、駐車場には速そうな車がズラリと並んでいて圧巻だった。それに、自分がとても好きな車CR-Xもあって、かなり嬉しかった。で、レースは2人1組での1時間耐久。毎回のことではあるけれど、ハンドルを持つ手がとても疲れ、練習走行の時点で既に握力はほとんどなくなってしまっている。本レースでは、エンジントラブルなどあったものの、なんとか無事に完走。7組中の6位、、、もっとがんばらなくちゃね。

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。