スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】46.0kg
【体脂】測定不能

カムバックマイ体脂肪率。
スポンサーサイト

■溶け込んでいくということ

■ウィークデーは、ごくごく普通に過ぎた。仕事に追われる日々時間、特に大きく変わることはない。

■静かに、友人は故郷へと去っていった。23日に引っ越しをしたはずだ。千葉をいよいよ去る直前に、メールか電話で「元気でな」くらい言うつもりでいたのだけれど、できなかった。なんだか良く分からない日々のなかで、そういう大切なことを思い出せなくなってしまっていた。タイミングを逸して未だに連絡を取っていないけれど、今、この場で、元気でな。

■土曜はウリーグの顔合わせ。去年までの自分たちのチームが、人数不足のために他のチームと合併、というかそのチームに吸収されることになったので、まだ顔をちゃんと合わせていない人たちもいるだろうとのことで持たれた会だ。久しぶりの新宿は、本屋も楽器屋もあってやっぱり便利だなどとお上りさん状態になりながらしばし散歩。日高敏隆の「春の数えかた(新潮文庫)」を購入。日高さんは、竹内久美子さんのお師匠さん、だったと思う。

■新しいチームは、その母体となるチームと、自分たちを含めいくつかの小さなチームが合併してできたもの。当然のこと、母体チームの人数が圧倒的に多い。新宿の小さな飲み屋で、楽しそうに盛り上がるみんなを、アルコールの飲めない、新参者の自分は、どうやってその輪の中に入っていったらいいのだろうと、ちょっと困ったような顔をしながら、救いを求めるようにウーロン茶のコップを握っているしかなかった。これから、これからなのだろう。諦めて逃げるのは、いつでもできる。まだ、まだだ。って大げさか。

■高校時代の後輩からのメールは、職場での人間関係がうまく行っていないのか、悲痛に満ちたものだった。熱海まで飛んでいこうとしたけれど、人と会うのが今は怖いのだ。なるべく空っぽな、なるべくおばかなメールを書いてみた。「僕の歌を総て君にやる」大槻ケンヂ、いい詞を書くぜ。

■ま、単に避けられてるだけかもしれませんが。

こんにちはCR-X!!

セラちゃんとお別れして、うちにやってきたのはCR-X。
真っ黒でちょっとゴキブリっぽいけれど、いい奴です。
自分が小さい頃、兄貴がCR-Xに乗っていて、また「よろしくメカドック」というアニメでこの車が使われていて、昔からの憧れの車でした。

マニュアル、VTEC、HONDA、低い低いグラストップ、キュッと上がったテール。。。見れば見るほど、乗れば乗るほど、ヤミツキです。

0502_19.jpg

0502_20.jpg

0502_21.jpg

0502_22.jpg

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】46.4kg
【体脂】5.0%

体脂肪率が、ウソっぽい。

■はじめましてCR-X

■13日の日曜日。土曜日まで伊東に出張していた疲れで、泥のように眠る。昼に起きた。セラちゃんとの最後の日。灯油を買いに連れていってもらった。

■16時前に会社に向かう。マニュアル(ってかインプレッサの速いやつ!)を運転している先輩に、万が一のために一緒に来ていただけるようお願いしていたのだ。交差点でエンストしたり、そもそも走り出しとかできなかったりしたらパニックになるので、そんな時には運転をしてもらう、ということで。会社前に着くと、後輩のローランギャロスが緑色のボディーに黄色い名札をぶら下げていて…駐禁とられちゃったのね。

■この日はビルが法定停電ということで、エレベーターが動かない。24階にあるオフィスまで、階段をクルクルとのぼっていかなければならないのにはまいった。6階くらいまで来たところで引き返したくなったけれど、なんとか気合いでのぼりきった。24階にたどり着いた頃には、膝が笑ってしまって立っているのもおぼつかなかった。先輩と合流し、いざ、納車だ!

0502_02.jpg■先輩を助手席に乗せ、セラちゃんはお店に向かう。本当に、これがラストドライブとなってしまう。ガルウィングで、小回りが効いて、つかみはOKな、そんなセラちゃんとも、これでお別れなのだ。お店に向かう1時間弱、確かめるようにハンドルを握り、アクセルを踏んだ。




■そして、お店に到着。CR-Xは、すぐにでも走り出せるよう、既に準備されていた。お金を支払い、いくつかのことについて話をした。これでセラちゃんはサヨナラだということ、これからCR-Xとの付き合いが始まるということ。そんな想いを交錯させながら、ちょっと上の空のままで。セラちゃんに積んであったいくらかの荷物を、CR-Xに移す。セラちゃんのガルウィングを、バタンと閉めた。セラちゃんの鍵を、お店の方に渡した。もう、セラちゃんに乗ることも、触れることも、おそらくはないだろう。

■本当に、本当に、さようなら。いままでありがと。



0502_21.jpg


■そして、CR-X! お店から出るだけでも緊張してしまった。ホント久しぶりのマニュアル、感覚が全く分からないまま、あたふたしながらも、なんとか発進。横に先輩がいてくれるのが心強い。ギアチェンジが、ぎこちない。停止するたびに、ガクガグと車が震えてしまう。自分自身が、とても緊張しているのが分かる。が!そんなドキドキも、いつしかワクワクに変わっていった。セコンドで5000回転まで引っ張ると、VTECで音も体感もググッと変わるのが分かった。アクセルと車がダイレクトにつながっていると実感できる加速が、とても気持ちがいい。



■金曜日はスキー。

■お休みをいただいての平日スキーは、天気もまずまず。GALA湯沢。平日だから新幹線もゲレンデもそれほど混雑しておらず、料金も安い。新幹線往復チケット&リフト券&温泉券1,300円相当&ロッカー代1,000円相当、これら全てで9,000円!充分です。東京駅から1時間半で、そこはもうゲレンデと言うお気楽極楽さがいいではないか。コースはあまり面白くないものかもしれないけれど、自分には充分なもの。年下の友人たちと、楽しい時間を過ごすことができた。ショートスキー、少しスピードが出ても怖がらずに滑ることができるようになった、と思う。今シーズン初めての人や3シーズンぶりの人もいて、最初の滑りはおっかなびっくりだったけれど、すぐにガンガン攻めに転じていたようだ。若いなみんな。滑り終えた後の温泉が、気持ちいいこと!

■土曜日は、スキーの疲れが出たのか、頭痛が激しくてずっと寝ていた。久しぶりに来た頭痛は、肩から首筋にかけての筋肉が悲鳴を上げている感じで、心臓の鼓動と連動するようにズキズキとした。とかいいながら、お昼には一度起きて二郎のラーメンを食べに行ったんだけどね。午後にバファリンを飲んでひと眠りして、なんとか回復。午前中に気になっていた筋肉痛も、夕方にはなくなっていた。やるじゃん自分の筋肉よ。

■日曜、CR-Xに慣れるためにと、九十九里までドライブ。まだまだ完全には操れないマニュアルに苦労しながらも、けっこう気持ち良く走ることができた。京葉道路の幕張ICから宮野木JCT、千葉東JCTを経由して千葉東金道路東金九十九里有料道路へ。今泉駐車場にて休憩していると、S2000TTロードスターminiなどのオープンカーばかりの集団に遭遇した。走ってるのね、みんな。

■年下の友人曰く。ノーマルのままではCR-Xは面白くなくて、足回りとかをチューンすべきだ、とのこと。確かに、走り屋さんと言うか、もう少し慣れてきたら、そういうこともしてみたくなるのかもしれない。けれど、いまはまだ、このままで充分です。ってか、マジ慣れないと。。。

■日曜の夜は、久しぶりにお好み焼きを作った。お手軽でお腹いっぱいになる。太りそうだけど。

セラちゃん最後の勇姿@伊東

伊東のホテルにて。
セラちゃんとも、このドライブでお別れ。
ガルウィングというヘンテコなドアが、自分のヘンテコさに合っているようで、本当に好きな車でした。会社の先輩から譲っていただいて、大切に大切に乗ってきましたが、CR-Xに浮気をしてしまい、手放すことに。

いつまでも、愛してるよセラちゃん!

0502_02.jpg

0502_03.jpg

0502_06.jpg

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】46.0kg
【体脂】8.3%

帰ってきた体脂肪、なんか急に増えてないか?

■さよならセラちゃん

■スキーの疲れ・筋肉痛が、本当に出てこない。単にそれほど思いっきり滑っていなかっただけなのだろうか。いやいやそれなりに体を使っていたぞ。若い、ということにしておいてくれ。

■月曜の仕事、大きな切り替えは、なんとか無事に終了した。案ずるより生むが安し、か。前日くらいにひとつバグと思われる現象が起きたようだが、なんとか乗り切ったようだ。運用的には、変化後のものに慣れることがまず最初のステップだ。みなさん、よろしくです。この仕事のおかげで、昼食をとることができなかった。夕方にはお腹ぺこぺこで、家でゆでたパスタがうまいことうまいこと。体重は一気に45kg台に戻ってしまった。相変わらず体脂肪率が測定できないけどね。

0502_02.jpg


■木・金・土の3日間、仕事で伊東へ。あれ、今週末って3連休じゃありませんでしたっけ?。。。ま、代休をいただくことにしよう。。。木曜の午後、ガソリンを満タンにし、14時半過ぎに幕張を車で出発。日曜に手放すセラちゃんとのラストドライブになるので、楽しんでいこうと思っていたのだけど、そんな気分を味わう余裕はなかった。というのも、会社の人から教えられた道順が曖昧で、道に迷いまくってしまったのだ。ま、自分が道に無知なのがいけないんだけどね。横浜町田に向かうつもりがいつの間にかまた東京方面に戻ってしまったり、リカバーした後もよっしゃ今度こそ横浜町田だと気合いを入れるもいつの間にか国道1号線におりてしまったりで、伊東のホテルに着くまで結局5時間近くかかってしまった。恐るべし、横浜。ってか、カーナビが欲しくなりました。

■5時間もかかってしまった往路であったが、土曜の復路では道に迷うこともなく、休憩も入れて3時間で幕張に戻ることができた。セラちゃんとのラストドライブを、今度は楽しむことができた。中伊豆バイパスを上り、伊豆スカイラインをクネクネし、湯河原峠で箱根ターンパイクへ。小田原厚木道路から東名に入り、恐るべき横浜町田で保土ヶ谷バイパスに乗り、石川町JCT、昭和島JCTで間違えることなく、無事湾岸習志野へ。

■そんなセラちゃんとも、もうお別れだ。買い換えは自分で決めたこととはいえ、やはり、相当寂しい。遠出はそんなにしなかったけれど、近場へ遊びに行く時にはいつもセラちゃんが連れていってくれた。って別に車を擬人化するつもりはないけれど、モノに対する感謝は、してもいいんじゃないかな、と。

ありがと、セラちゃん。

■そして、いよいよ日曜。セラちゃんとのお別れ、そして、CR-Xとの出会い。いまは、別れの寂しさと出会いの嬉しさで舞い上がってしまっているので、レポートは来週にします。一言で言うと、イイ!

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】47.0kg
【体脂】測定不能

体脂肪、どこに行った?

■カウントダウン、スキースキー

■スキーの疲れはあるものの、筋肉痛が全く来ない。どうしたことか。日を置いてくるようでは、歳をとったということではないか!と不安になったものの、何日か経っても痛み自体がこない。これは、若い証拠か?わかりません。

■月曜。会社の仕事で火曜日に予定した大きな変更が、ひょんなことから延期になった。ほっとしたような、残念なような。自分の部署での準備がまだ完全ではなかったので、助かったような、そうでないような。

■そして、火曜。延期理由が解決し、2日後からでも変更可能だと言う。木曜…自分の誕生日ではないか。とんだバースデープレゼントだ。なんだかやりきれなくなって、早く帰宅し、ホワイト餃子を焼いた。15個、お腹いっぱい。

■そして、木曜日。結局、会社で予定していた変更は月曜まで行わないことになった。システム的安定運用を考えたら、そりゃまぁそうだよなという結論。でもそれは、月曜日には確実に実行しろよというプレッシャーでもある。。。とかいいながら、車の買い換えに必要な書類の受け取りのために早く帰らねばならず、適当な時間に会社を切り上げてしまった。話を一緒に進めている先輩、ごめんなさい。

■水曜、ウリーグの知人から連絡があった。自分たちのチームが人数の関係で別チームと合併することになったことに対する取材だ。彼はウリーグの機関誌「ウースポ」の編集をしている。電話で話をするのは初めてだった。ウリーグ、参加したいけどこれまでほとんど参加できなかった自分がいくらか話すことのできた数少ない人たちの一人だったので、嬉しかった。少しあがったテンションを、維持するように、反対に抑えるように、ペラペラとしゃべった。

■木曜日は節分の日。節分の日は自分の誕生日だ。誕生日だからといって、生活的には別に変わったところがあるわけでもない。いつものように仕事をするのみだ。けれど、朝から嬉しいことがあった。もともといた部署の仕事でおつき合いさせていただいていた方から、誕生日プレゼントを贈っていただいた。去年も贈っていただいており、「荷物が届いてるよ」という呼び出しに、心は一気に春か夏くらいにまで暖かくなった。優しいお言葉が添えられたプレゼントに、この幸せだけであと3年は生きていける、と、大槻ケンヂの言葉を借りたくなるくらいに嬉しかった。ありがとうございます。

■郵便の受け取りを待つ間、親から電話がかかって来た。でも、親は自分ではなく兄貴にかけたつもりだったそうで、かけてきたくせに開口一番「誰?」もないもんだ。ったく。。。一応、自分の誕生日であることは覚えていたらしい。あんがと。

P504iS03084.jpg■パスタを作ってみた。いや作ったって、小麦機をこねてナニして、、、というわけではないよ。


P504iS03085.jpg市販のものをゆでて、ミートソースをかけただけ。パスタを作るとなると、よくあるマンションのキッチンではガスコンロがなくて、ゆでるのといためるのとを一緒にするのが面倒だ!という悩みを会社の先輩と話したことがある。で、同じような悩みを持つ人はいるもので、さらにそれを解決するようなグッズを作ってしまう人もいるもので、電子レンジでパスタをゆでられるという容器があってこれは便利。ドンキで500円位。ゆで時間=チンする時間がちょっと短かったからか、ちょっと固いままのところもあったけれど、まぁうまくいった。パスタはすぐにエネルギーになってくれるし、安いし、これからも活用させていただきますよ。


P504iS03331.jpg


P504iS03329.jpg


■土曜は、大学の友人たちとスキー。友人の運転するボルボで向かったハンターマウンテン塩原は、ちょっとした吹雪。雪が真横から顔に当たって冷たいじゃないか。ホワイトアウトっていうのかな、本当に前が見えないじゃないか。長く続いている冬型の気圧配置のため、天気的には恵まれなかったけれど、久しぶりに友人に会えたので、よしとしよう。この日は、なんだかたくさんたくさんモノを食べてしまった。朝はサービスエリアでそばとおにぎり。昼はゲレンデでパンカップスープ(右写真)とケーキ。帰り際に食べたマリオンクレープも、うまかったな。ベリーベリースペシャルというのを食べたよ。で、夕食は赤羽のとんでんでヒレカツ膳。。。家に帰って体重を量ると、2kgぐらい増えていた。さすがに食べ過ぎたなぁと反省。明日からは、食べるのを少し控えよう。。。

■日曜は、会社(を辞めた)の友人たちとスキー。ベタだけど、GALA湯沢。前日にハンタマで日帰りスキーをしているし、カラダもキツいかなぁと思ったけれど、心配していたよりはずっと元気に滑ることができた。前日に続き、天気は芳しくなく吹雪いちゃってもう勘弁してって感じだったけれど、楽しかった。年下の同期と年下の後輩、二人ともとても気持ち良く接してくれる。ヒトが、少なくとも自分が、スキーをしにいくのは、スキーそれ自体がメインの目的なのではなくて、一緒に遊んでくれる人と共にある時間を持つことが喜びなのだ、と確信する。ところで、いろいろとこまかいところで「うまくいったな」という感じの旅となった。ご飯を食べるの、帰りの新幹線を捕まえるの、それらがなんだかうまくいったのだ。

■GALAを楽しむために…
◯昼食は12時前(できれば11時30分頃)に、レストハウスチアーズ2Fにあるレストランセランビに行くべし。1,300円のバイキングは、楽しいぞ。
◯帰りの新幹線が自由席になってしまった場合、発車時刻の30分前には改札に並ぶべし。確実に座れるぞ。
…ま、いろいろといってもこの程度なんだけどね。でも、これだけでだいぶ違うぞ。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。