スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごショート@ロアンヌ

200503231330000.jpgいちごショートとシュークリーム。


ロアンヌは、自宅から二郎に行く途中にある、ずっと気になっていた小さなケーキ屋さん。「仕入商品は一切ございません」とうたっていて、けっこう期待していたのだけど、うーん。。。シュークリームのカスタードが、なんというかプラスチックっぽいにおいがして、ちょっと残念。
バニラのにおいを、そう感じてしまっているだけなのかな。
スポンサーサイト

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】45.4kg
【体脂】測定不能

そりゃ痩せるわな。。。

■Town & Country

■振替休日の月曜、さくら関係の仕事で出社。一応の締め切りとされていたこの日、なんとかやるべきことを終え、モノをリリースすることができた。「さくら関係の仕事」って、さくらという女の子のお仕事手伝いとかではないので。一応。

■水曜、申し訳ないけれどお休みをいただいた。それほどヤワなつもりはないけれど、体というよりもメンタルな疲れが左のアタマのほうにたまってしまっているような感じがしていた。

200503231330000.jpg■12時頃まで眠り、久しぶりに二郎を食べ、ロアンヌでいちごショートとシュークリームを買い、灯油を買って、午後はむさぼるように眠った。眠りすぎたせいで、夕方は頭痛がひどく、吐き気をこらえながら首筋の辺りをぐるぐると回していた。そう、ロアンヌは、二郎に行く途中にある、ずっと気になっていた小さなケーキ屋さん。「仕入商品は一切ございません」とうたっていて、けっこう期待していたのだけど、うーん。。。シュークリームのカスタードが、なんというかプラスチックっぽいにおいがして、ちょっと残念。バニラのにおいを、そう感じてしまっているだけなのかな。


■土曜、いろいろとあって出社。まぁ、なんとか。

■その土曜の夜、会社の同僚と房総半島のドライブへ。インプレッサランエボと、自分のCR-X。どういう道を通ったのか、前の2台についていくので精一杯で、あまり覚えていない。もう速い速い。クルマの違いをまざまざと見せつけられた感じ。それでも、とても気持ち良く、楽しかった。この日は300キロくらい走った。CR-Xを買ってからこれまで乗った距離と、ほとんど同じ距離を、その日一日で走ったことになる。夜の11時頃から朝の4時まで。みんな走るの好きだなぁ。

■日曜、友人の結婚パーティー出席のため、日比谷公園松本楼へ。新郎は後輩で、新婦は同期。幸せそうな二人がみんなに祝福されている姿は、いいものだと思った。日中に外での式を行ったということだったが、天気がよくて本当に良かった。本当に、暖かくて柔らかくて、洗い立てのバスタオルのような家庭を築くことだろう。いつまでも、幸せにな。

■こういう機会でもない限り、辞めていった人たちも含め、たくさんの同期と会うことはない。今日はその貴重な機会だったはずなのに、一緒にいるとなぜかとても辛く切なく息苦しくなってしまった。パーティーが終わった後に同期で居酒屋さんに入ることになったのだが、みんなが席に着く前に帰ってきてしまった。自分には、何か大事なものが欠けてしまっているのだ。どうすればいいのか、自分が何を望んでいるのか、何のためにこの世にいるのか、分からない。仕事が忙しかったりストレスがあったりで辛いとか、そういうことではなくて、自分の存在が今ここにあることに対して、漠然とした罪悪感を覚えるのだ。この、楽しんで笑っている人たちの中に、自分は、いてはいけないのだ。精神が、病んでしまったのかな。いま、自分は、確実に閉じている。

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】46.2kg
【体脂】測定不能

そうですか。。。

■はるのにおい

■これを書いているのは日曜。昨日今日明日と、3連休のはずだったけれど、お仕事で全て出社となってしまった。先週は日曜日も出社したので、なんだか疲れてしまった。来週、平日のどこかで一日お休みをいただいて、ゆっくりと眠りたい。そして、車を洗いたい。だいぶ洗っていないので、汚れがひどくなってしまった。ごめんよCR-X。そうだ、最後の灯油も買いたいんだった。もう要らないかもしれないけれど、寒がりだし。

■金曜の夜、会社の先輩にCR-Xを運転してもらった。自分の車の助手席は、そういえば初めての経験だ。セラちゃんの時も、ずっと運転席しか座っていなかったのだと思い出し、誰に対してかは分からないけれど、申し訳ない気持ちになってしまった。先輩の運転はやっぱりうまく、シフトチェンジの際に全くショックがない。自分もまねしてみたけれど、難しいものです。

■土曜、仕事を終えての帰り道で、春のにおいを感じた。夜の12時近く。いつもバイクで通る道、線路脇の急な坂を上りきったあたりで、ふわりと。小学生の頃に遊んだ、田舎の川と田んぼのにおいだ。バイクを走らせながら、小学生だった自分を思い出して、笑ってしまった。

■明日も出社だ・・・_| ̄|○

ガトーエリソン@ル・パティシエ・ヨコヤマ

200503112251001.jpg

ル・パティシエ・ヨコヤマの、かわいいかわいいチョコレートケーキ。ちょっと甘さが強いけれど、そこは天下のヨコヤマ、上品に仕上がっています。

だれか、誕生日に買ってくれないかなぁ。

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】46.4kg
【体脂】6.5%

体脂肪率は、やっぱり、当てにならないです。

■さくら(毒笑)

■桜の舞う季節は、すぐそこまで。桜の舞う季節は、好きになれない。桜の舞う季節は、誰かと別れなればならない。桜の舞う季節は、誰かが旅立とうとしている。桜の舞う季節は、好きになれない。なんてな。

■桜。見に行くのは、嫌いではない。淡いピンクの花びらが空から舞いくれば、日本人でなくても綺麗だと思える風景だろう。でも、というか、これはとても個人的、というか今の自分的に、桜という言葉に対して警戒心を抱いてしまうのだ。いや別にそういう名前の子と何かあったということではなくて。ないはず。急に、いろいろと、ね。

200503112251001.jpg


■桜のことは忘れ、金曜日は先輩のお宅で鍋。先輩の誕生日会と、会社を辞めた後輩の送別会をかねて。別の部署の、やはり会社を辞めた後輩も来て、その子は近々地元方面へ帰るということで、その子の送別会も。昼間のうちに別の先輩とガーデンウォークTrans Continentsでプレゼント用のTシャツを購入。先輩と後輩と、お揃いの柄だ(真面目と洒落を混ぜてのセレクション)。

■買い出しをして、キムチ鍋を食べて、予約しておいたヨコヤマガトーエリソンのまわりに太いローソク3本と細いローソク6本を立てて。何も気にしなくてもいい数時間は、あっという間に過ぎていった。

■土曜、本当は出社するつもりだったのだけれど、布団から出られず、夕方まで本を読みながら眠ってしまった。夕方、ウリーグのチームメートから電話がかかってきて、今日あるはずだった大会のお流れ残念会を浦安でしているからおいでとのお誘いをいただいた。ささやかなウソを交えて、結局21時ちょっと過ぎにお邪魔することにした。お招きいただいたお家は、自分などにはモー手の届かないような素敵なお家で、おのぼりさんよろしくきょろきょろと部屋中を見回してしまった。あぁ、頑張んなくちゃ。出していただいた食事は全ておいしかった。こうやって、少しずつでも、会社の外を見られる視界とココロの余裕と人脈と、そんなものを、手にしたい。

■日曜は、出社しましたよ。そりゃイヤだけどね。

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】46.2kg
【体脂】7.3%

ま、そんなもんでしょう。八丈で食べ過ぎたから、もっと太っちゃったかなと思ってた。

■Shut in the Southern Island

■金曜、翌日からの八丈島遠征のために会社を早めに切り上げた。あまりしていなかった荷物の準備も一気にやってしまうつもりで。そしたら、21時頃に会社の後輩から電話がかかってきて、仕事関係、といっていいのだろうか、呼び出しということで外出することになった。なんだかんだで、家に帰ってこられたのは、日付が変わってから。土曜の朝は4時起きなんですけど。。。

■1時間ほど眠っただろうか、布団に入ってすぐに目覚ましが鳴ったような感じだった。ちょっとしびれるような体の奥を無理矢理奮い起こして羽田へ向かう。寒い朝、初めての第2ターミナルは、特にこれといった印象は受けなかった。春が近づいているとはいえ、やはりこの季節の週末はスキー・スノーボードに向かう人たちが多く、空港にはそういう格好をした人たちで溢れていた。そんな人の群を横目で見ながら集合場所へ向かう。続々と集まってくる面々が、懐かしい。

200503050732000.jpg■搭乗手続きをした後、機内で食べようと焼穴子寿司を購入。期待していたよりは「ん?」だったけれど、おいしかったです。


200503050746000.jpg■八丈島遠征の目的は、ウリーグ。3月から今シーズンのペナントレースがスタートするが、今回はオープン戦。ウリーグは北日本、首都圏、大阪などのリーグに分かれており、ペナントレースはそれぞれのリーグ内で行われる。オープン戦では、リーグの枠を超えて試合が行われ、試合の結果はペナントレースには関係ない。これは普通の野球と同じ。


200503050914000.jpg■風。。。八丈の印象は、まずこれだ。去年来た時も、今年も、風が強かった。浮き球はとても軽いので、追い風だとホームランが量産されていく。ホームランの山を見ながら、自分はその直前のものを打つのが精一杯で、あとはポテンポテンな凡打ばかり。守備もミスをしっぱなしで、なんだかちょっと凹んだり。でも、ま、チームの方針が「楽しみましょう!」であり、勝ち負けにはこだわらないので、救われる。それでもやっぱり勝てば嬉しいし、負ければちょっと悔しい。そのあたりの微妙なバランスが、また面白かったりする。この日の戦績は1勝2敗。八丈富士が、いい歳して浮き球を打ったり取ったりしているのを見下ろしている。


■その夜は大宴会。公民館を借りて、飲めや食えやの大騒ぎ。自分は飲めないけどね。ここに集まっている人たちは、本当に酒が好きなようだ。どんどんどんどん、どんどんどんどん飲む。あれは、酒が好きだというキャラを演じているにしては、なんというか、本物だ。本当に好きなのだろう島の人たちが出してくれた刺身や牛乳チーズや焼きそばやラーメンやくさやなど、とにかく半端でない量の料理が、飲み助達の腹を満たしていく。何人かの親しい人たちと話し、一緒に写真を撮り、それなりに楽しい時間を過ごすことができた。でも、なんというか、スーッと全身で溶け込めないのは、自分が下戸だからだろうか。お酒が飲めないことは、そんなに悪いことなのだろうか。いやそういうことを言われたとか不満があるということではなく、どこか自分に欠けているところがあるのではないか、と不安なのだ。


200503060816000.jpg


200503060953000.jpg


■日曜、朝。天気は崩れるという予報だったが、外を見ると空が青い。予報が外れたか?天気関係の仕事をしているものとしては「あれれ」と思いつつも、野球ができる喜びが上回った。急いで朝ご飯をかっ込み、グラウンドへ向かう。…と、グラウンドに向かうタクシーのガラスに水滴がポトリポトリし始めた。空もぐんぐん暗くなっていく。おや、やはり天気が崩れるのか。。。不安を抱きながら始まった第1試合、雨と風がどんどん強まっていった。5回くらいまで進んだところで、雷が鳴り、ひょうまで降り始めた。中止が決定されホテルに戻るまでの間、狭いベンチに肩を寄せ合って寒さに震えていた。

■試合が中止になったのは仕方がない。仕方がないで済まされなかったのが、飛行機の欠航。なんと、自分たちが乗る予定だった便2つが、欠航となってしまったのだ。羽田から八丈に向かっていた昼の便も、途中まで来て引き返さざるを得ないという状態。天気は悪くなり、試合はできないだろうという予想はしていたけれど、まさか帰れなくなるとまでは思っていなかった。欠航が決まった後、ふわふわした気持ちで会社に連絡を入れた。

■欠航が決まり、もう一晩八丈に留まらなくてはならなくなった。飛行機が飛ばないというだけなら、まぁ仕方ないかじゃあ温泉でも行ってのんびりしますか釣りもいいねえ山にも登っちゃおうかなどとできるのだけど、嵐のような雨と風の中でそんなことができるわけがないじゃないか。することもなく、どこかに行けるわけでもなく、ホテルの中でひねもすお茶を飲んだりお菓子をかじったりするだけで、いたずらに時が過ぎていく。夜には宴会があったけれど、割合静かなというか、気の抜けた感じで、勢いはそれほどない。

200503070831000.jpg■月曜、昨日までの嵐が夢であったかのような気持ちのいい天気。浮き球も打ちたい放題、飛行機も飛びたい放題の天気。でも、当たり前だけど、帰らなければならない。朝食をとるとすぐに空港へ向かった。昼過ぎには自宅に到着したけれど、会社には行かず外出。外出とはいっても、一応は仕事です。仕事関係の素材を仕入れに。

■ま、いい経験をさせていただきました。ってことで。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。