スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】45.6kg
【体脂】5.2%

うぅーん。。。
スポンサーサイト

■心臓、あるいは、愛しい人

■千葉では、結局桜の花を見ることがほとんどできなかった。気がつけばピンク色の花びらは既に散ってしまい、木々は葉の緑色に。少し残念な気もするけれど、今年は静岡というか韮山で気の許せる人たちとゆったりと見ることができたので、全く問題ない。

■会社では新人さんたちの仮仮配属(仮配属のひとつ手前)が決まった。自分の部署、とは言っても自分は2つの部署を兼任しているのでそのうちの片方ということになるけれど、ともかく自分のもとにもひとり新人さんがやってきた。その子も、自分も、自分の上司も、先のことを考えていろいろとやっていかなくてはならないことがあるし、これからもたくさん出てくるだろう。とにかく、頑張って行きましょう。春ですし。

■金曜、いつもよりちょっと早く仕事を終えて、後輩とel corazonへ。ずっと気になっていたお店で、一見普通の家のような、でもやっぱりどことなく雰囲気のある外観。早く仕事を終えて、といっても、会社を出たのは夜の9時過ぎ。もしかしたら閉店してしまっているかもと心配だったけれど、行ってみると深夜3時まで営業しているとのことで、ひと安心。

■外観もそうだけど、中に入ってみてびっくり。吹き抜けと言っていいのだろうか、1階と2階がつながっていて、壁伝いの階段で行き来するようになっている。牛タンとモッツァレラの前菜も、パスタも、ピザも、いちごのデザートも、おいしかった。特に桜えびのパスタは、もう本当に「桜えびです!」という香りがよくて、このあいだ行った沼津で食べた揚げ物を思い出してしまった。雰囲気良し、味良し、値段もまぁリーズナブル。お勧めです。

200504231419000.jpg■遅く起きた土曜。お仕事でCDを探す必要があり、渋谷へ。CDを探すなら別に渋谷でなくてもかまわないのだけど、昔からの慣れもあるし、久しぶりにムルギーカレーを食べたかったので、ね。


■ムルギーは道玄坂にあるお店で、ちょっと入って行くのがためらわれる、言ってしまえば風俗と言うかラブホと言うか、まぁそういうところにあるので、なかなか友人を誘えないのが残念だ。ま、別にそんなこと気にする必要ないんだろうけど。大槻ケンヂの本で知ったこのお店を最初に訪ねた時は、なんだか悪いことをしているような気がしてオドオドしてしまったものだ。

■久しぶりに食べたムルギーは、お腹が空いていたせいか、懐かしさのせいか、前に食べた時よりもおいしく感じられた。スパッと半分に切られてしまった山のように盛られたご飯、その麓のサラサラとしたルー、ルーの中には半分顔を出した輪切りのゆで卵、ご飯に添えられた甘い味噌。絶品です。今回は、カレーと一緒にチャイを注文。チャイのシナモンが、いいあんばいに鼻腔を刺激する。


■CD探しはタワレコにて。1Fから6Fまで、ナメクジの歩行(?)のような足取りで、ひとつひとつCDを見て、聴いて、テーマに合いそうなものを探した。山と、スポーツと、鉄道と、新緑と、雨。そんなテーマを、いったいどんな音楽で表現したらいいものか。あれこれと考えた末、secret gardenと武満徹のアルバムと、ハンク・ウィリアムスやジミー・ロジャースのコンピを購入。

■結局、このCD探しで5時間ほど。「休日にタワレコへ」と聞けば、遊びそのもののように思われてしまうだろう。でも、これも大切な仕事。ダラダラとしたいお休みを、いわば潰してしまうわけで、結構クフザツな気持ちになってしまうのは、自分のココロが狭いからなのだろうか。

200504232007000.jpg■渋谷からの帰り、船橋で途中下車。船橋ラーメン横丁に寄り道をした。中華そば青葉にてつけ麺を食べる。津田沼の必勝軒ほどのパンチ力はないけれど、麺もスープも優しい印象で、とてもおいしかった。最後にスープ割りをして、一滴も残すことなく完食。麺は、冷たくしないで熱いままの方が、自分は好きかも。


■ダラダラとした日曜日、夕方はお仕事モードでパソコンに向かう。一応の形はできたけれど、果たしてどんなものだろうか。

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】45.4kg
【体脂】5.2%

体重、ちょい増え。

■いま春が来て君は

■いちご狩りで心地よく疲れた体は、月曜の朝にはいつものお仕事モードへとすぐに戻ってしまう。とてつもない体の重さと、だるさと、眠気が、鼻の奥の方に詰まっていて取れない、そんな感じだ。

■いつもの疲れと言えばそれまでで、それほど心配することはない。ハレの日もあれば、ケの日もある。誰もが同じことを感じながら、毎日を生きている。自分の症状を、特別だと思う必要はないのだろう。20代最後の日々、何となく、何かに焦っているだけなのだ、と思うことにしよう。木曜日にお休みをいただいてドライブに行く予定だったのに仕事で潰れてしまっても、新人の配属がなんだか良く分からないものになってしまっても、パーティーがなんだかうまくいかなくて誰かが泣いてしまっても、何食わぬ顔で明日はやってくるし、今日は終わってしまう。先輩とらーめんえんたんに行って満足して、「さくら」を読んでジンワリ来て、スィングガールズを見てジャズいいっぺと思って、そうやって、時間は淡々と過ぎ去って行く。

■土曜は、家でゆっくりと過ごした。本当に、何もない一日だ。こういう日が続いていた頃もあったけれど、本当に久しぶりにこんな怠惰な時間を過ごしたように思う。思いっきり寝て、本を読んで。日曜には、またまた秋葉原へ。仕事用の機材と、自分のための音楽ソフトを購入。音楽ソフトはilife'05。全バージョンを持っていたけれど、今回はそのバージョンアップ。ってか、バージョンアップって言っても「バージョンアップ版」というのは売っていないので、普通のパッケージを買わざるを得ないんだけど。収録されているGarageBand2がお目当て。前バージョンもそれほど使いこなしていないけれど、このバージョンになってmidiの扱いが少し良くなったようだ。値段も安いし、ま、それほど多くを望んではいけないのだろう。適当に、触ってみましょう。ソフトとかを買ってから、近くにあった「威風」というラーメン屋さんへ。ま、普通ですね。

ジャンボえび@沼津港

200504101251000.jpg


沼津港にてパート2。西伊豆で育った幼少時代、ジャンボエビを全部食べるのがひとつの目標だった。だっておっきすぎて子供では食べきれないから、大げさに言えばひとつの「オトナの階段」というやつだ。

沼津港のジャンボエビも、でっかくてずっしり重く身が詰まっていて、箸を持つ手が疲れてしまうくらい。写真のタバコと大きさを比べてみてください。
プリプリッって歯ごたえが最高!

沼津丼@沼津港

200504101248000.jpg


我が故郷静岡県が誇る漁港のひとつ、沼津港にて海の幸を食らう。桜えびやら白魚やら、これでもかというくらいの海の幸がドーンとのっかった、その名も沼津丼。

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】44.6kg
【体脂】7.3%

体重減ったのに体脂肪率増えてる。。。いかんなあ。

■Strawberry Fields Forever

■週末、土曜も日曜もドライブ三昧になるはずだったけれど、土曜日は仕事の関係でダメになってしまった。強制ではないけれど、やっておかないとあとで苦しくなる、いややっぱり実際困るもので、残念だけど山梨へのドライブを諦めて秋葉原へ素材探しへ。ま、もしドライブに行っていたらこちらに帰ってくるのが午前2時になってしまっていたし、日曜日にいちご狩りに朝早くから出かける予定があったので、まぁ、よかったのかな。

200504100933000.jpg■そう、久しぶりのいちご狩りだ。高校生の時、クラスのみんなと一度行ったことがあるだけで、それ以来。朝の5時少し過ぎに起きて、一緒に行く後輩を迎えに行って、今度こそは道に迷わないぞと高速を走る。目指すは我が母校のある韮山という小さな田舎町。伊豆スカイラインを韮山峠から下ってきて、街が見えてくると、胸が締め付けられるような、まだいちごは食べていないのにちょっと口の中が酸っぱいような、ふんわりした感覚に包まれた。


200504100949000.jpg■いちごは、おいしかった。ハウスの中で摘み取って食べるものなので、当たり前だけど冷蔵庫に入っているように冷えてはいない。冷たかったら、もっとおいしかっただろうな。朝、ほとんど食べていなかったお腹は、いちごだけでいっぱいになってしまった。畑には、菜の花が薫っていた。道端には、タンポポが。


200504101046001.jpg■いちごでふくれたお腹をリラックスさせるため、また自分のノスタルジーを満足させるため、散歩と称して高校の中を歩き回った。玄関の前にあった講堂は取り壊され、立て直されるようだ。プールがなんだか昔と違う。職員宿舎が見事になくなっている。自分の在校時に新築された校舎は、やはり10年以上の年月が経ってしまった。山の上から見るそれらの風景は、笑いたくなるような、泣きたくなるような、きゅんとくる小説を読んでいる時のような感動があった。いま、ちょうど読んでいる「さくら」の感じだ。そう、天気はあまりよくなかったけれど、桜は見事に咲いていた。散り始め、風に舞う桜吹雪がとてもいとおしい。黄金時代は、確かにここにあった。


200504101028000.jpg


■韮山を2時間ほど散歩した後、漁港のある沼津へ。市場に着くと、活気に溢れた声があちらこちらから響いてくる。一軒の店に入り、沼津丼やらジャンボエビ定食やら金目の煮付や桜えびのかき揚げやら刺身やらを注文し、一気に食べる。懐かしい味、大満足だった。ジャンボエビは、おっきすぎて橋で持つと手が疲れた。

200504101251000.jpg


200504101248000.jpg


■またまたふくれたお腹を抱えながら、時の栖を目指す。ここはホテルでもあり、日帰り温泉もあり、なんだか良く分からない出店といっていいのだろうか、たくさんの小さなお店がギュッとつまったような施設だ。1時間券を買い、入浴。「塩の湯」という、塩分濃度がとても高い風呂に入ったのだけど、案内にあるようには体が全く浮かず、引っ掻いてできた傷にその塩がただただ痛いだけだった。でも、いい湯でしたよ。おかげで眠くなっちゃったけど。

■一緒に行った後輩達を家まで送り届け、家に帰ってきた。明日からまた、普通の日々が始まる。

ラーメン@六角屋

200504031509000.jpg船橋ラーメン横丁にある六角屋。


200504031458000.jpgデフォルトのラーメン。とんこつの濃いスープがおいしい。太麺好きには、このくらいしっかりした麺が嬉しい。


200504031454000.jpgおつまみというか、キャベチャ。キャベツとチャーシューをざっくりと切って混ぜてごま油と塩で味付けしたもの。これなら、自宅でも作れそう。

◇今週の体重&体脂肪率

【体重】46.4kg
【体脂】6.4%

1kg太った。

■まっすぐな◯◯◯で

■27日の日曜、雷雨のように突然やってきた漠然とした不安感・罪悪感は、忙しさと、何よりも友の言葉とで薄れていった。ここにいてもいい理由、ここで生きていてもいい理由を、教えてもらったような気がする。

■初めて取り組む作業があったり、上司との面談があったりと、仕事面ではそれなりに大変な日々が続いているわけだけど、その中にも、それ以外にも、楽しかったり笑えたりする時間があった。誰も、そうやって時を渡っているのだろうと、冷静にと言うか冷めてと言うか、考えることができた、かな。

■エイプリルフール。24人の新入社員がやってきた。先輩の代理で入社式に出席。若い子は22歳。自分にも、あんな風に夢と希望と体力と、いろんなものが溢れていた時代があったことを思い出す。あの頃からはや5年。得たものもあり、失ったものもある。得たなかで最も貴重なものは、友人、先輩、後輩だろう。この子達にも、大切にしていってもらいたいものだ。

■土曜は表参道へ。大学時代の先輩とハナエモリビル前で待ち合わせ、クレヨンハウスのオーガニックレストランでランチをとってから美容院へ。クレヨンハウスのオーガニックレストランは、本当にお勧め。野菜を中心とした自然食で、玄米とかもあってヘルシーだしおいしいし。ヘルシーである必要は、自分にとってはあまり重要ではないのだけど、とにかくおいしい。

■美容院の名前はA-One。いわゆる縮毛矯正というやつをしてもらった。グルグルの髪もまっすぐにしてくれる。本当に本当に、まっすぐにしてくれる。梅雨の季節も、これで乗り切れる。と思う。くせ毛で悩んでいる人、いますぐ予約を!

■日曜は昼まで爆睡。前日あまり寝ていなくて次の日たくさん眠ると頭痛が必ずくる、という自分の経験則そのままに、夕方からずっと頭が痛かった。バファリンを買っておいてよかった。。。あまり効いてませんが。


200504031441000.jpg


■仕事関係でCDを探しに原チャで船橋へ。なぜCD探しを船橋で!?というツッコミはごもっともで、実際に行ってみたらCD屋さんなんかないじゃないか。駅付近のビルに何かしらのお店はあるものと思い込んでいたけれど、見事になかった。。。仕方ないので、船橋ラーメン横丁六角屋でラーメンを食べた。これが狙いであったことはバレバレ。ま、普通においしかったです。ラーメンもそうだけど、キャベツとチャーシューを刻んだものにごま油のたれがかかった「キャベチャ」というのもおいしかった。これは、家でも作れそうな感じ。船橋ラーメン横丁には、六角屋の他に、ちばき屋中華そば青葉が入っている。今度はそっちにも行ってみよう。


■結局、CDは津田沼に近いところで購入。ついでに自分の買い物として「スウィングガールズ」のDVDと、本を2冊購入。本は、「さくら(西加奈子/小学館)」と、ちょっと前に話題になった「電車男(中野独人/新潮社)」。いや何となく読みたく(観たく)なったので。気づいたら財布がスッカラカンになっていて焦った。スィングガールズはカードで購入。明日、お金おろさなくちゃ。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。