スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇今週の体重&体脂肪率

weight.png


【体重】46.8kg
【体脂】測定不能

一気に太ったな。食べ過ぎの自覚あるし。
次週はダイエットだ。
スポンサーサイト

もう一度聴きたい~TAMTAM

TAMTAM
友達でいいから

高校時代、ラジオから流れてきたこの曲がなんだか切なくて、寝る前に何度も頭の中でグルグルしていた記憶があります。高橋由美子にも提供していたはずですが、自分はTAMTAM自身が唄っているのが好き。でも、これ、いま手に入るのかなぁ。。。

■体の健康、心の健康

■あと3ヶ月で、20代が終わる。

■30歳なんて、ずっとずっと先のことで、自分がそんな年齢になってしまうことなんて全く現実味がなかった10代の頃。あの頃から見れば、30歳とは本当に大人で落ち着いていて、奥さんがいて子供がいて。でも、あと3ヶ月で、本当にその年齢になってしまう。あの頃と、考えることはほとんど変わっていない、成長していないのに。体は、確実に老いの方向に向かっているのかもしれないけれど。

■自分の限界がどこまでかを知るために僕は生きてるわけじゃない。いつかMy Little Loverが唄ったように、成長することが生きている目的ではない。ある人にとっては日々成長することが大切かもしれないし、実際そうあるべきなのかもしれないけれど、自分にとっては、そうではない。

■なんて、ちょっとシリアスに考えてしまうのも、30歳という年齢に、考えていたことと現実の自分との間に、なかなかうまく埋められないギャップがあって、それを持て余しているからなのだと思う。20歳になった時がそうであったように、おそらく、なってしまえばなってしまったで、なんてことはないのだと思う。ま、これは、誰もが経験する通過儀礼なのかな。

■土曜、時折ぱらつく雨の空の下で、久しぶりに体を動かした。前回前々回と雨で中止となってしまったウリーグの試合を、今回分も合わせてこの一日で消化しなければならず、ほとんど休む間もなく打ったり取ったり走ったり。久しぶりに会った面々と、日常から切り離された時間を過ごすのは、いい。会社の友人達はとても好きだし、ご飯を食べたり遊びに行ったりするのはとても楽しい。けれど、こういう外の世界を持っているのも、悪くない。

■日曜、愛車CR-Xを車検に出した。持って行った先はそのCR-Xを購入した中古車屋さんで、もっぱらホンダを扱っている。代車を出してくれるとのことで、どんなのをくれるのかとちょっと期待していたのだが、貸してもらったのはミラ。いや、ミラも悪い車ではないのだろうけれど、隣に置いてあったBEATとかを見てしまうと、あぁそっちがよかったなぁと思ってしまう。ま、代車だもん、仕方ないか。

あぐらにねこちゃん

20051030125708


撫でていると起き上がって膝に足を乗っけてきました。あぐらをかいて座ると、よいしょという感じで上に乗っかってきました。猫を抱くなんて、どれくらいぶりだろう。

久しぶりのねこちゃん

20051030125105


CR-Xを車検に出して帰ってくると、昼下がりの駐車場で猫ちゃんがお昼寝していました。

野球の後に、二郎のらーめん

20051029202705


ウリーグから帰ってきたその足で、京成大久保の二郎へ。野球で疲れた体には、ちょっと重かったかな。

野球に、ココイチのカレー

20051029201806


420円で、満足の味。野球で疲れた体に、辛めのルーが刺激的。

犬はもの想う

20051029200905


ご主人さまを探してクーンクーンと鳴くの、たまりません。

犬は笑う

20051029200604


やっぱ犬のほうが好き。

ウリーグ・吉川運動公園

20051029084205


今日のウリーグ会場、吉川運動公園。小雨が降ったりやんだり。雲の薄いところから、やわらかい光がときどきさしてきます。

CR-X in 加平PA

20051029083905


ウリーグのため吉川運動公園へ。小雨のちらつく空の下、CR-Xの黒も沈み気味です。

さっぱりならーめん@屋台拉麺一's

200510272341000.jpg稲毛駅のすぐそばにあるラーメン屋さん。元々は屋台だったとのこと。


200510272347000.jpgらーめん(塩味がデフォルト)にとんとろチャーシューをトッピング。細めんだけど歯ごたえはしっかり。あっさりしているスープは塩でキリリと輪郭を明確にしている感じ。パラリパラリとふりかけられているしそが、とても美味しく香る。らーめんとしそがこんなにあうとは思わなかった。新鮮な驚き。


200510272348000.jpgとんとろチャーシューのうまいこと!芳ばしい香り、とろけそうな、というか本当に溶けてしまう食感。たまりません。


なりたけや二郎といった、パンチ力満点なお店もいいけれど、たまにはこういうラーメンも悪くないな。

プチハッピー:エレベーターにて

1階から24階まで、
止まらずに行けたとき。


逆に、
自分より後で乗ってきた人が
自分より先に降りたりすると、
なんだかむなしく(くやしく?)なってしまいます。

千葉ロッテ優勝!

やりましたね!

31年ぶりの日本一。
しかも4連勝で。

それほど野球を好きなわけではないけれど、
千葉県民として、嬉しいですね。

おめでとう!!

DEPAPEPEスコア キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/guitar_data/05417105.htm
よっしゃ買うべ!!

弾けないだろうけど。

Time Machine Vol.02

■■縛りを入れて、アルバムを作ろう!■■

【アルバム名】
  Time Machine Vol.01
【縛り】
  昭和50年度生まれくらいの人たちが、
  青春時代に戻れる曲たち。なるべくBE-ING縛り。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1. 夏の日の1993(Class)

さわやかすぎ。

2. このまま君だけを奪い去りたい(DEEN)

照れちゃいますね。

3. 瞳そらさないで(DEEN)

ポカリスエット

4. 君がいたから(FIELD OF VIEW)

保阪尚輝が浮かんできます。

5. 声にならないほどに愛しい(MANISH)

いたいた、こういう人たち。

6. 愛よりも激しく、誰よりも愛しく(Favorite Blue)

切なくなる声です。

7. 愛を語るより口づけをかわそう(WANDS)

これぞBe-ing系!ってかんじ。

8. ゼロから歩き出そう(ZERO)

たしか兄妹。アイスのCMだったかな。

9. GLORIA(ZIGGY)

ドラマ「同・級・生」の主題歌(だったよね?)。

10. Sayonaraは言わない(PERSONZ)

"Dreamers"なんかも好きだったな。

11. 悲しみは雪のように(浜田省吾)

バンド系ではありませんが。

12. 1/2(川本真琴)

こちらも違うけど、すっごいセンス。

13. 永遠のパズル(橘いずみ)

絶叫系、って言っちゃまずいか。

14. ゆずれない願い(田村直美)

いたいた!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■タイムマシンの、第2弾。

■今回は、バンド系、Be-ing系を中心に。とにかくこういうものが流行りまくった時期が確かにあって、自分たちはそのブームの中で育って来た。深夜の千葉テレビあたりで、懐かしのあの名曲をもう一度、みたいなコンピレーションCDの通販CMが流れていると、思わず聞き入ってしまうことがある。欲しいと思うけれど、できれば、1曲1曲を自分の足で探して、自分のオリジナルの1枚を作りたいと思う。

Time Machine Vol.01

■■縛りを入れて、アルバムを作ろう!■■

【アルバム名】
  Time Machine Vol.01
【縛り】
  昭和50年度生まれくらいの人たちが、
  青春時代に戻れる曲たち。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1. 早くしてよ(久宝留理子)

他にも「男」とか。

2. 冬のファンタジー(カズン)

本当にイトコのデュオだったはず。

3. イージュー★ライダー

奥田民生…天才!!

4. ラストソング(吉岡秀隆)

じゅん君、コトー先生。

5. You're the Only...(小野正利)

ハイトーンボイス。

6. ORION(米米クラブ)

あまりメジャーな曲ではないね。

7. Hello,Again - 昔からある場所(My Little Lover)

歌詞が秀逸。

8. Red Angel(POCKET BUISCUITS)

千秋とか、ウッチャンとか、ウドちゃんとか。

9. YELLOW YELLOW HAPPY(POCKET BUISCUITS)

上に同じ。

10. YOU ARE THE ONE(TK PRESENTS)

小室ファミリー大集合。

11. 二人は恋人(森高千里)

「雨」のほうが好きかも。

12. あいにきて I・NEED・YOU!(ゴーバンズ)

ゲレンデに行きたくなりますな。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■中学・高校時代に聴いた音楽は、いわゆる「懐メロ」としての機能を遺憾なく発揮し、大人になった自分たちをその時代へと連れていってくれる。自分でいうと、80年代後半から90年代前半がそれにあたる。バンドブーム、Be-ing系の台頭、コムロックの出現…いろいろとあったなぁ。

■大学生になった94年から大学院卒業の2000年にかけても、もちろん音楽を聴いていた。この頃は、聴くことよりも演奏すること(クラシックギターを)のほうが多かったけどね。

■いずれにしても、社会人になってしまったいま、学生だった青臭い自分を思い出せてくれる(思い出せてしまう?)曲の数々を、とてもいとおしく思う時がある。で、中古CD屋さんでたんまりとその種のものを買い込んで、自分なりの「タイムマシン」を作っている。もちろん、手に入る範囲内で、だけど。

■今現在20歳代後半の方々ならば、「うんうんわかる!」といってくれる…はず。

しっぽりしたい夜に

■■縛りを入れて、アルバムを作ろう!■■

【アルバム名】
  しっぽりしたい夜に
【縛り】
  静かに聴きたい、そんな夜。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1. 明日への扉(I WiSH)

あいのり、な曲。声がかわいらしい。

2. My Faith(day after tomorrow)

こちらも、声がいい。想いよ届け…

3. Stairway To Heaven(Led Zeppelin)

名曲!イントロのギターは誰もが練習したはず。

4. Hello,Again-昔からある場所-(My Little Lover)

「自分の限界が…」という詩は秀逸。

5. evergreen(My Little Lover)

壮大。

6. サクラサク(Puffy)

奥田民生の詩と曲が何とも。

7. MOTHER(Puffy)

泳げたいやき君のパロ部分あり。

8. すばらしい日々(UNICORN)

遠恋(もどき)を思い出す、切ない詩。

9. 息子(奥田民生)

おちょくったような詩だが、実はすごい。

10. シャ・リオン(河井英里)

「ワーズワースの冒険」主題歌。覚えてる?

11. カンポス・ネオトゥロス(新居昭乃)

これもワーズワース。天使の歌声です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■大辞林によると…
【しっぽり】(副)
(1)しっとりと全体的に十分ぬれるさま。また、雨が静かに降るさま。
「春雨に~(と)ぬれる」
(2)男女間の愛情のこまやかなさま。
「~(と)ぬれる」
(3)情がこもっていて静かなさま。しんみり。
「ひと精出してあとでの煙草(たばこ)~と先づやりませうぞや/浄瑠璃・ひらかな盛衰記」

■そんなセクシーな言葉でしたか…自分的には(3)のもっと軽い意味くらいに捉えてました。比較的最近のものと、かなり古いものと、自分の好きな「しっぽり」できる曲を集めると、こんな感じ。もっともっと詰め込みたいけれど、今時分の手持ちのCDから作ると、こんな感じ、というところです。

■曲ももちろんだけど、特に奥田民生ものは、歌詞がしっぽり、と感じている。メロディーメーカーであると同時に、すばらしい詩を書く人だ、と思うのだ。

Don't Make Me Cry, My Princess

■■縛りを入れて、アルバムを作ろう!■■

【アルバム名】
  Don't Make Me Cry, My Princess
【縛り】
  プリンセスプリンセス/思わず、ジーン・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1. 19 GROWING UP -ode to my buddy-

ライブのオープニングorエンディングと言えば、これ!(行ったことないけど)

2. ガールズ・ナイト

イントロのギターが超かっこいい!

3. ムーンライト ストーリー

永遠の名盤「LOVERS」のオープニング

4. 海にひとしずく

初期の作品。静かで神秘的

5. 友達のまま

曲名から、だいたい察しはつくでしょう

6. SHE

友情と愛情とエアメール。dear my best friendってか。

7. ROMANCIN' BLUE

2ndアルバムより

8. ふたりが終わる時

ギターが綺麗。奥居香!ってかんじの曲。

9. M

もう、何も言う必要はないでしょう

10. Bye Bye

ラストアルバムより。

11. ジュリアン

曲名はギター中山さんの愛犬の名前、だったかな。

12. ロマンス

イントロのピアノ、ギターがいい。

13. 月夜の出来事

今野登茂子のボーカルがしっとりと聴かせる

14. I LOVE YOU

アルバムバージョンのほうが好き。ハーモニーがGOOD

15. パパ

娘を持つ父親が聴いたら、涙溢れること必至

16. One

曲良し、歌詞良し、演奏良し、文句なし!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■Princess Princess第2弾。今度は、ちょっとまったり、ちょっとアンニュイ、ちょっと切ない、そんな曲特集です。

■ただ単純に「暗い」「静か」という曲セレクション、という訳ではなくて、聴いていて、少なくとも自分はきゅんとなってしまう、というようなもの。メロディーはもちろんなんだけど、歌詞が本当にとてもいい。

■特に「One」。これは名曲中の名曲。かつて失恋をした女性が、最終的には最後の恋=幸せのゴールにたどり着くというプロットで、現在の彼女が昔の自分に捧げるメッセージで締めくくられている。その最後の詞もいいが、歌詞の最初の最初の部分も、自分的にはとてもいい。

■「重たい鞄をさげてたどり着く部屋であなたに会える」
高校の頃所属していた部活の部室は、建物の最上階にあった。あの頃、自分はこの歌詞を自分自身の状況と重ね合わせていたっけ…って、こっぱずかしいですね。でも、そういうのって、誰でもありますよね。

Cheer Me Up Please, My Princess

■■縛りを入れて、アルバムを作ろう!■■

【アルバム名】
  Cheer Me Up Please, My Princess
【縛り】
  プリンセスプリンセス/元気が出る!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1. Private Fanfare

奥居香がオーケストラにチャレンジ。

2. OH YEAR!

"Let's Go!"をイントロでパロッった、軽快な曲。

3. GET CRAZY!

ギターソロがとても気持ちいい。

4. へっちゃら

ずっと黙ってたことがある…へっちゃら!

5. ジャングル プリンセス

陽気にハッピーになれます。アイアイアイ!

6. 恋はバランス

懐かしすぎ…アイドルっぽい。1stアルバムより。

7. WONDER CASTLE

初期の頃の作品。幼さがかわいいです。

8. ROLLIN' ON THE CORNER

田舎風で、いい感じ。ニューオーリンズ。

9. パイロットになりたくて

頑張れポンコツ車…がんばります。

10. Highway Star

曲も詩も、希望の光でキラキラしてる。マイベストソング!

11. DING DONG

「聖なる鐘の音」が聴きたくなります。

12. パレードしようよ

ねぇその時が来たら…か。来てほしいものです。

13. ユー・アー・マイ・スターシップ

1stアルバムより。キラキラ。

14. 世界で一番熱い夏

One and Only Darling...言われてみたいね。

15. DIAMONDS

言わずと知れた代表作。

16. Fly Baby Fly

サヨナラの曲だけど、前に進む気持ちがでます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■女の子バンド…そんなブームが、かつてあった。といっても、自分の覚えているバンドは数少ないけれど。プリンセスプリンセス、ショウヤ、ピンクサファイア、ゴーバンズ…いや懐かしいね、なんとも。ピンクサファイアなど、覚えている人は少ないのではないだろうか? その昔、緒形直人と安田成美のドラマ「同級生」の主題歌「P.S. I love you」という曲を歌っていたのだけど…自分はその曲しか知らないし。…あれ、その裏番組だったかな?同級生の主題歌はZIGGYのGLORIAだったような気がしてきたぞ。

■兄の影響で音楽を聴き始めた中学時代、下宿で親元から離れた高校時代、ソニーのミニコンポ「リバティー」から流れてきたのは、プリンセスプリンセス奥居香のボーカルだった。5番目くらいのアルバムからはあまり聴かなくなってしまっていたけれど、透明なメロディーと、富田京子の切ない詩が、奥居香の声に乗って、自分を癒してくれた。

■そんなプリンセスプリンセスの曲でベストを作るとしたら、こんな感じ。自分が一番好きな高校時代を思い出させてくれる、聴いたらその時代に連れていってくれる、名曲ばかりです。思い入れ、ってこともあるけどね。一つだけのベスト盤を作るなんて、いい曲が多すぎてできそうにないので、今回は「元気」をくれる曲たち、というテーマに絞ってみます。

◇今週の体重&体脂肪率

weight.png


【体重】45.2kg
【体脂】6.4%

痩せたよ。体脂肪率は増えたっぽい。

■海の向こうに

■土曜、元同僚の結婚式の2次会に出席した。結婚式の2次会と言えば、少し前に別の友人のに出てひどく憂鬱になってしまった記憶があって、正直なところちょっと怖かった。またあんな感覚に襲われるのは、怖い。

■しかし、心配していたような感覚に襲われることもなく、穏やかに祝福をすることができた。友人である花嫁さんは、白い細身のドレスがとても良く似合っている。綺麗だった。会社の同期で年齢も同じだったこともあって、なんだか胸がキュンとしてしまう瞬間。旦那さんも誠実そうでスポーツマンで、がっちりとして頼りがいがある感じ。いつまでもいつまでも、しあわせにな。

■その土曜、日本シリーズ東京モーターショーがいっぺんにやってきた幕張ではとんでもないことになっていた。ちょっとひいてしまうくらいの霧が発生して、日本シリーズ史上初の、霧による試合中断。我らが千葉ロッテが10対1でコールド勝ちとなった。

20051023085703.jpg


■日曜は休日出勤。朝、オフィスの窓からは、東京モーターショーの一般公開が始まった幕張メッセ、日本シリーズ第2戦を待つ千葉マリンスタジアム、そして東京湾の向こうに富士山が見えた。こんなに気持ちよく晴れた日曜、CR-Xでどこまでも走って行きたい、と思った。

■来週の日曜、CR-Xを車検に出すことになった。このCR-Xを購入した、ホンダの車をとても大切に扱っているお店でやってもらう。台車を出してくれるというのがありがたい。どんな車をよこしてくれるんだろう。ビートとかだと楽しいんだけど。

アジアン気分を@ラストサイゴン千葉幸町店

14号沿いにあるアジア料理バイキングのお店。

200508131450000.jpgココナッツの香りが、南の島の記憶をよみがえらせてくれます。バリ島が好きな自分にとって、これらの料理を食べることは本当に幸せ。バリ島のあっつい太陽を思い出します。



バイキングなので、お腹はきっとパンパンになります。覚悟せよ。

叶やらーめん@叶や

20051023123905


オフィスの近く、パルプラザにできたラーメン屋さん。元々ここにはかぶらやという居酒屋があったのだけど・・・いつの間にかこのラーメン屋さんになっていました。

塩味のラーメンには背油と思われる白いものがぷくぷくと浮いているけれど、見た目よりもずっとあっさりで、あっさり過ぎてこれはこれでどうしたものか。喜多方ラーメンって、こういうものなのかな。

車、野球、富士山

20051023085703休日出勤のオフィスより。


幕張ではいま、モーターショーと日本シリーズが開催中。
東京湾の向こうにはわが故郷静岡県のシンボル富士山が霞んで見えます。

 ふるさとを
 海の向こうに
 オフィスより

とんこく@うまいらーめん赤鬼

200510221207000.jpgちょっと気になっていた、京成の実籾駅の近くにあるらーめん屋さん。実籾駅の近くには、麺屋あらきもあります。


200510221217000.jpgとんこくらーめん、610円。スープはパッと見よりもあっさりとしていて、舌に優しい甘さが残る。刻んだネギがいい香り。シャキシャキッとしたもやしがおいしい。けど、メインの麺が、ちょっとおもちゃっぽいというかなんというか。四角くて、ゆでると透明になる感じの麺、、、どういったらいいかな。そんな感じ。でも、ま、おいしいですよ。こんどは激辛担々麺にチャレンジしよう。

今日の猫ちゃん

20051022125405


バイクのシートに足跡はなし。
ねこちゃんの毛がくっついていました。

 猫の毛も
 借りたい寒さ
 冬の朝

今日は猫ちゃん現れず

20051021104206


バイクのシートに足跡だけが残っていました。

今日は早起きしたのかな。

またまたお客さん

20051020073908


今朝もバイクにねこちゃんがやってきました。

久しぶりの秋晴れ、日向ぼっこ。

ありがとう千葉ロッテ

20051019133620


ファミマでお昼を買ったら、レシートに当たりが!
千葉ロッテの優勝記念ということみたい。

ありがとう千葉ロッテ。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。