スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ます。今夜こそ。

熱が37.2度まで下がりました。
ご心配をおかけしましたが、大丈夫です。
今日は、朝はクッキーにカスタードクリームをつけて食べました。
お昼ご飯も、外食ですが、食べました。
夜も、まだまだ残っていたカレーを食べました。

では、おやすみなさい~。。。zzz...
スポンサーサイト

カスタードクリームを作りました@自宅

ぁゃちんさんのブログ「ぁゃちんの簡単&節約レシピッ★お菓子★パン」で、カンタンにできるカスタードクリームの作り方が載っていました。これ、結構前から目を付けてて、実に簡単そうだったので、やってみることにしました。

P1020020.jpgレシピは、ぁゃちんさんのサイトを参照してください。電子レンジだけで出来ちゃうなんて、すごいですね。10分くらいでできちゃいます。あっさり系とこってり系、2種類の作り方が載っています。今回作ったのは、全卵をつかうあっさり系。ぁゃちんさん、レシピありがとうございます!


P1020021.jpgちょっと温かいまま、昨日焼いたクッキーに添えてみました。混ぜ方が足りないのか、ちょっと粉っぽさが残っちゃったかも。でも、卵と牛乳とバニラエッセンスのほのかな香りが、抑えめの甘さと一緒にお口の中に広がって、いい感じです。明日、冷蔵庫で冷やしてるやつを指ですくってペロリするのが、楽しみ!

おとといのカレー@自宅

今日も体調があまり優れませんでした(でも、昨日一昨日よりはだいぶいいです!)。
またまたお昼ご飯が食べられず、アメをなめなめ過ごしました。
100円ショップで買った黄金糖、大好きです。

P1020018.jpg早め(20時くらい)に帰ってきて、ご飯を炊いて、一昨日作ったカレーを温めました。ひと晩(ふた晩だけど)おいたカレー、うまいです。


P1020019.jpg今日の温泉卵は、結構上手く行きました。卵をお椀に割って、30~40秒くらいチン。これだけです。黄身がトローリ、過スプーンでつつくとトロンとした半生がカレールーと溶け合います。野菜スティックも、さっぱりとして好きです。

ってか寝なきゃ

P1020013.jpgというわけで、熱があります。寝ます。ごめんなさい(って誰に謝ってる自分?)。

またまた焼いたクッキー@自宅

会社の先輩に食べてもらおうと、またクッキーを焼きました。でも、夜の10時からスタートしたので、結局こんな時間になってしまいました。あぁ。。。

P1020014.jpg今回は小さい型抜きを使ったので、数がすっごくおおくなっちゃいました。すごいなぁこれ。。。


P1020015.jpg手を火傷しつつ、四角、三角、丸、星と、いろいろな形で。


P1020017.jpg今回は、生地を薄く伸ばして焼いたせいか、ちょっと焼きすぎちゃってるかも。ま、これくらいは我慢我慢。。。

おとといの煮物を@自宅

P1020012.jpgきょうの夕ご飯は、おとといの煮物を食べました。いい感じに味の染み込んだ大根が、トロリと口の中でとろけます。ニンジンもとろけます。自分も、とろけます。

こんな夜だから、カレーにしよう@自宅

今日は朝から体調が優れませんでした。すごくだるくて眠くて気持ち悪くて、午後には頭痛がし始めました。お昼ご飯も食べられず、空腹であまりよくないんだけどバファリンを飲んで、何とか頭痛はおさまってきました。きっと、食べ過ぎたり、逆に全く食べなかったりと、生活が不規則になっているからでしょう。朝に数枚食べたクッキーと仕事しながら舐めていたアメだけじゃ、そりゃ大変です。21時前に会社を出て、本当はあまり食べられそうになかったけれど、こんなときこそ、無理にでも食べなくっちゃと、食欲をそそるものを作りました。

P1020010.jpgってことで、カレーです。ってこれも、こないだ先輩んちで食べたのの、まんままねっこです。先輩んちのにはお肉は入れませんでしたが、今回は豚肉入り。野菜は電子レンジで10分ほどチンして、煮込みによる型くずれを防ぎます。電子レンジでチンしたほうれん草と、おなじく電子レンジで30秒ほど温めた温泉卵を添えて。野菜スティックと「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」も一緒に。


P1020011.jpg隠し味にとよく聞くチョコレートもひとかけら入れてみました。その効果は、、、うーん、よくわかりませんでした。でも、充分においしかったですよー。これで、明日からまた復活!です。できるかなぁ。。。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20060326.png


【体重】46.0kg
【体脂】測定不能

ほら、やっぱり太りました。食べ過ぎですね、しかも遅くに。

■サクラサク日に。2

◇実力試験が近づいてきた。我が天文気象部では、中間、期末、実力と、それぞれ試験の1週間前は部活を休みとし、部室を開放して勉強会を開くことにしていた。自分が過去に受けてきた問題を、後輩たちに教えるのだ。いわゆる試験対策ということになってしまうわけではあるけれど、それを理由に後輩たちと普段より多く、普段より近くで話ができることが、自分にとっては魅力だった。勉強をがんばるのは、将来の夢を叶えるため、というのが一番の理由であるのはもちろんだけど、この会で多くの話をできるようにするため、という動機も大きかった。クラスも、学年も、性別も、全く関係なく話せるのだから。後輩たちもよく質問してくれたし、自分も喜んでそれに答えた。もちろん、その子にも。

◇実力試験の採点が終わるとその結果は大きく張り出され、校内はちょっとしたお祭りムードに包まれる。自分の名前があるかないかなど、それがそれほど重要なことなのかと、今考えれば当時の自分に問いたくもなる。けれど、その時の自分たちにとっては、それが全てだった。少なくとも、大きな部分を占めていた。学生とはそう言うものだろう。自分の名前も、友人たちの名前も、その子の名前も、張り出された紙の中を隅から隅まで探した。あれば喜び、なければ次こそはと決意を新たにし、いずれにしても次なる実力試験に向けて、頭も心も準備を始めた。

◇そして、次の勉強会がやってくる。自分自身の出題範囲は、もちろん下の学年とは違う。けれど、下の学年の出題範囲も含めて、必死に勉強した。そうしなければ、後輩たちの質問に答えられないではないか。せっかくの会話の機会が減ってしまうではないか。まったく困ったものだ、と頭の隅っこで軽く苦笑してから、机に向かうのが日課となっていた。

◇漁師をしていた祖父は、常に天気のことを気にしていた。祖父の持つ小さな漁船に乗り、陸から少し離れた小さな島へ連れて行ってもらったり、シイラ釣りを教えてもらったりするのが、子供の頃の大きな楽しみだった。自分を含め、祖父の孫3人は、この船で沖へ出て、海の中へエイヤッと投げ出されて泳ぎを覚えた。なんとも荒々しい指導ではあるけれど、漁師の子とはそういうものだろう。おじいちゃん子だった自分は、その祖父の膝の上で、テレビ画面に映し出される天気図や衛星雲画像を、なんとも不思議な気持ちで見ていた。こんなものを見ておじいちゃんは天気がわかるのか。そして、こんなものがおじいちゃんの役に立っているのか。不思議な気持ちは、夢に変わった。よし、将来はお天気おじさんになろう。

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

■春の嵐が幾つもやってくる。あと幾つかの嵐が通り過ぎると、冬は完全にその姿を隠してしまうだろう。ファックスや電子情報として送られてくる天気予報の参考資料を眺めながら、春が近いことを実感している。上空の寒気も、もう関東までは降りてこないようだ。風で電車が止まることはあるかもしれないけれど、雪で大混乱になることは、もうないだろう。春は、そのすぐ先までやってきている。

■普段は忙しさの中で忘れてしまっていることがある。自分は、確かにあの頃の夢を叶えたのだ。思い描いていた通りとはいかないかもしれないけれど、いま、こうして天気予報に携わる仕事をしている。


◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇


◇その子にも夢があった。弁護士になるという夢だ。お互いの夢を語っては、がんばろうねと励まし合った。その子は文系、自分は理系。もちろん目指すもの自体は異なるし、勉強すべき分野も違う。けれど、そんなことは全く関係なかった。二人とも、夢を持っている。その夢を語り合える。それだけで充分だった。弁護士になるには、司法試験をパスしなければならない。とても狭き門だ。進学雑誌によれば、司法試験に強い大学は幾つかあり、それなりに難易度は高い。もちろんそれらの大学に行かないと弁護士になれないという訳ではない。けれど、高校生だ、なるべくならそういう大学に行きたいと思うのは、当たり前のことだろう。

◇自分の夢は、お天気おじさん。天気予報に関わる仕事がしたい。その想いを叶えるひとつのステップとして、大学は気象学を学べるところに行きたいと考えていた。裕福とは言えない家庭事情を考えると、私立には行けない。気象学自体、それほどメジャーな学問ではないから、志望校は限られてくる。その幾つかの候補の中から、第一志望を気象大学校に決めた。世の中にほとんど知られていないであろうこの大学は、正確には文部省管轄の大学ではなく、気象庁が管理する准大学というものだ。防衛大学校の卒業式がニュースで時々取り上げられるが、それの気象庁バージョン、とでも思えばいいだろう。ここに入ることができれば、身分は国家公務員三種となり、学生でありながら公務員、勉強しながら給料がもらえるのだ。これなら、親にも負担をかけずに済む。

◇お互いの夢を語り合ううちに、ひとつの約束をした。もし自分が志望校に合格したら、お気に入りのコートをプレゼントする。そう、兄からもらったコートを、だ。自分自身でずっと着ていこうと思っていたそのコートは、この子にならあげられる、いや、この子にあげたい。そう思った。そう思っては、高校生なりに、ちょっとしたヒロイズムを味わっていたのだろう。


…続く

大失敗!マカロン@自宅

というわけで、お菓子作りにチャレンジしましたが。。。

P1020008.jpgマカロン、大失敗です!分量を間違えたのかなぁ。卵の白身の量が多すぎたようで、生地がトロリとしたままの感じ。ってか、アーモンドパウダーを使わなくちゃいけないのに手元になかったので小麦粉を使ってみたりしたのも悪かったんだろうなぁ。


P1020009.jpgそもそも、そう言えばマカロンの実物を食べたことがありません(たぶん)。どれが成功なのか、よくわからないんだな。ま、これが成功でないことはよーくわかります。ふっくらしてないし、歯に絡みつくような食感だし。。。うーん。スイーツへの道、まだまだ遠いです。

コトコト煮込んだ豚バラと大根の煮物@自宅

今夜は早めにご飯にします。早めに眠りたいな、と思って。いや、ちょっとウソ。今更ながら買ってきた「国家の品格(藤原正彦/新潮新書)」と「陰日向に咲く(劇団ひとり/幻冬舎)」を、布団の中でゆっくりと読もうかな、というのと、お菓子作りをしたいなと思った、というのが理由です。またお菓子作りかい自分。。。

P1020005.jpg昨日の夜に準備しておいた豚バラ肉と大根、それにニンジンと油揚げも入れた煮物。ヒタヒタまであったおつゆも半分以下に減り、真っ白だった大根も魅惑的な色とツヤで輝いています。



P1020006.jpgってか、大根ちょっと色つき過ぎか? 確かに味はちょっと濃いめですね。その分、ご飯がホカホカと進みます。ニンジンも柔らかいですよー。豚バラ肉は、ビックリするくらい小さくなっちゃうんですね。もうちょっと大きめに切っておけば良かったなぁと反省。でも、味はすっごくおいしかったですよ。変な表現ですが、しっかり柔らかくて、噛むと別の方向に筋が裂けていく感じ。


P1020004.jpg先輩から勧められていた豆腐、ようやくゲットしました! その名も「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」…すっごいネーミングですね。男前豆腐店より(※リンク先、叫び声と共に音楽が鳴るので、注意!)。


P1020007.jpg醤油もつけず、そのままスプーンですくって食べます。濃厚でクリーミー。ちょっと高いだけのことはあって、とてもおいしいです。甘くないクリームチーズケーキを食べている感じがします。お豆の味も香りもしっかりとしていてグッド。前に同じ男前豆腐店の「喧嘩上等やっこ野郎」を食べたことがあります。今回の「~ジョニー」は、それに比べるとすこしあっさりしている感じです。ってことは、「やっこ野郎」は、相当に濃い~んですね。

ゆずの香り?~ゆず茶@100円ショップダイソー

今日も今日とて100円ショップへ。今日は同じダイソーでも、ららぽーと内のではなく、ミハマニューポートリゾートにあるほうへ行きました。キッチンものなど、幾つか買いたいものがあったんです。

P1020003.jpgお目当てを探している途中で、こんなお茶にばったり出会いました。ゆず茶。ダイソー(大創産業)オリジナルのもののようです。「霊場高野山系の水使用」とうたっていてちょっとアヤシイ。ゆず茶というけれど、ゆずの香りも味も、あんまり感じられなかったなぁ。ちょっと薄い、普通のお茶、って感じでした。なんかちょっとがっかり。どうせなら、すごくおいしいかすごくまずいかだと、ネタになったのになぁ(って結局無理矢理ネタにしちゃいましたが)。

久しぶりのらーめんはぐう@ぐうらーめん千葉店

最近めっきりラーメンから遠ざかっていましたが、忘れたわけではありません(笑)。

P1020002.jpg久しぶりのラーメン、何処に行こうか迷った末、その後に寄りたい場所なんかも考えて、ぐうらーめんにしました。相変わらずの黒さ、相変わらずのタマネギ、相変わらずのチャーシュー。スープに浮かぶ刻みタマネギの甘辛さ具合が、いいですね。スープがちょっとカルキっぽく感じたのは、錯覚かな? 食べているうちに気にならなくなりましたが。今日は行った時間がよかったのか、並ばずに食べることが出来ました。

朝もクッキー@自宅

P1020001.jpg昨日焼いたクッキーを朝食代わりに2~3枚。シナモンの香りをつけたカプチーノが、朝のひとときをいつもよりも緩やかなものにしてくれます。

ってか、体中、特に指先に、バターの香りがずっとついてしまっているような気がします。お風呂入ってゴシゴシしたのになぁ。。。

初めて焼いたクッキー@自宅

本当に、クッキーを焼いてしまいました。夜の10時過ぎから。。。何やってんだ自分。。。

P1010254.jpg100円ショップでゲットしたレシピを片手に、無塩バターを練り、砂糖を混ぜ、卵を混ぜ、バニラエッセンスを加え、ふるった小麦粉とベーキングパウダーと塩少々をさっくりと混ぜ、生地を1時間冷蔵庫で休ませたら、型で抜いて180度に熱したオーブンで20分くらい焼きます。


P1010255.jpgいやいや、本当に焼いてしまいました。レシピには焼き時間は12~15分となっていたのですが、生地が厚かったからか出力のせいか、まだ柔らかい感じがしたので、プラス数分焼いたって感じです。で、こんなふうに焼き上がりました。しっとりさっくり、自分で作ったとは思えないくらい、本当においしかった! ってか自分で作ったからこそおいしく感じちゃっているんでしょうけどね。甘さは、香りでも味でも幸せ度満点な感じに仕上がりました。


P1010253.jpg今日のコーヒーは、いつものカプチーノに、シナモンをプラスしました。このワザも、先輩のまねっこ。シナモンの粉をササッと振りかけるだけで、香りが歴然と良くなります。ヒト桁は違う感じです。

明日のお楽しみ~豚と大根の煮物@自宅

中華な、というか、フライパンで炒めるお料理は、すこし出来るようになってきました。少しでいいから、和なものというか、煮物にも憧れてしまう今日この頃、クックパッドに掲載されているレシピを参考に、豚と大根の煮物にチャレンジしてみました。

P1010251.jpgこのクックパッドというサイト、本当にすごいです! たくさんのレシピが、うまくすれば写真つきで載っています。ユーザーのみなさんが自分のレシピをアップすることができる、というものみたいですね。とても参考になります。


P1010252.jpg豚バラ肉、大根、ニンジンを適当な大きさに切っておきます。まずはニンニクで香りをつけた油で豚バラ肉をサッと焼いて、大根とニンジンを加えたら、砂糖、お酒、醤油、水を素材がヒタヒタになるくらいまで入れます。あくを取りながら、あとはコトコト、コトコトコトコト………この段階では、ダイコン、まだ白いですね。


P1010256.jpg2時間くらい煮込んだところ。大根に、きちんとしみ込んでる! けど、今日はまだ、おあずけです。あぁ、明日が楽しみです。

彩り炒め&ごま油和えネギ@自宅

昨日の帰りが遅かったことと、平日の疲れがドッと出てしまったこととで、今日は何だかとっても眠くて眠くて、荷物の受け取りのために朝にいちど起きただけで、お昼にはまた眠ってしまい、気がついたら夕方の5時になってしまっていました。あぁ、うららかな一日がもったいない!でも、まぁ、ある意味とっても贅沢な時間を過ごせた、ということで。。。

P1010249.jpgそんなわけで、活動時間が夕方からになってしまいましたので、今日もご飯は1食のみ。冷蔵庫の残り物野菜で、彩り炒め第2弾を作りました。


P1010250.jpg豚ひき肉、青ピーマン、赤ピーマン、それに大量のモヤシ。今回は油揚げを入れてみました。モヤシのシャキシャキ感と油揚げのフワフワ感、このダブル食感が、お口の中でとても楽しくおいしいです。


P1010248.jpgさて、これ。長ネギを細く切って、ごま油と塩を混ぜたものです。ごま油と塩って、本当によく合います。ちょっとコレアンな感じ。中華屋さんなどであるネギチャーシュー丼の、あのネギですね。これがあれば、ご飯がどんどん進みますよー。(チャーシューを細かく刻んだのがあれば、もっといいんですけどね。)

わぁわぁ、もうすぐ10,000です!

気がつけば、カウンターがもうすぐで10,000を迎えます。
大台に乗るのは、今日か明日かあさってか!?

これも、見てくださる&コメントをくださるみなさんの
応援あってこそ、です。
本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願いしますね~。

ケーキがいっぱい@先輩宅

会社を出て先輩のお宅に向かう前に、カレールーを買うためにカルフールへ。てくてく歩いていると、ケーキが安くなっていたので、即ゲット。こいつも先輩のお宅で食べましょう!

P1010244.jpgチーズケーキ、ショートケーキ、ロールケーキ、シュークリームの4点セットが、なんと500円になっていました!もともと600円のものが100円OFFになっていたわけですが、もともとも4点で600円ですから、うん、どちらにしても、安いですね。


P1010245.jpgアップにしてみました。フルーツやシュー生地を包むメルティングシュガーの輝きは、自分にとってはダイアモンド以上かも。あぁ、ヨダレが。。。


P1010246.jpg先輩はチーズケーキを、自分はショートケーキをいただきました。紅茶にはさくらの塩漬けを入れて。春の香りと、春の味。寒さが柔らかく消えていくようです。ちなみにカップはウェッジウッドのものです。さりげないところでの贅沢って、かっこいいですね。


P1010247.jpg我慢できず、2個目に手を出してしまいました。シュークリームはコーヒー味。生クリームがあふれてきそうで、「おいしい!」の言葉もあふれてきました。おいしかったー!

ゴロゴロ野菜カレー@先輩宅

きょうもお昼ご飯は食べられませんでした。ま、いろんな意味で、これくらいがちょうどいいのかもしれません。
今夜は先輩のお宅で週例会。会社を早めに(と言っても19時くらいですが)切り上げて、頼まれていたカレールーを買って、いざ、おじゃましま~す。今夜は、カレーです。

P1010238.jpgあらかじめ野菜類は準備されていました。タマネギは炒めるのですが、ジャガイモとニンジンは、皮を剥いたら電子レンジで10分間チン!でOK。そうすると、形も崩れないしホクホクした仕上がりになるし手間も省けるし、だそうです。へぇ~、これは勉強になりました。買ってきたルーを溶いて、ちょっと煮込みます。


P1010239.jpgかたどったご飯の横に、電子レンジdeチン!の半熟卵とホウレン草、それにトースターで焼いたカボチャを添えて。野菜スティックも一緒にどうぞ。


P1010241.jpg電子レンジ効果バツグンです!ジャガイモもニンジンも、ゴロゴロした形をきちんと残していて、野菜食ったどー!っていう実感が気持ちいいです。野菜トロトロバージョンも好きですが、ゴロゴロも好き。


P1010243.jpg卵は、半熟というより完熟だったかも(笑)。緑黄色野菜バンザイ!

あなたの賞味期限は?

ねこっとびーうぃずゆー。の管理人クーリエさんのブログで、面白いサイトが紹介されていました。

賞味期限チェッカー

で、自分の測定結果は・・・


ぴ。さん(男性)の賞味期限は
ズバリ2012年5月9日です。

したがってぴ。さんがいっちょまえの人間として扱えるのは約36歳までです。
なお、この数値、いいのか悪いのかどうなんだ、と言いますと普通より悪いほうです。

ぴ。さんの賞味期限の総合評価ランク C
ぴ。さんがいっちょまえの人間として扱えるのは2012年5月9日まで。約36歳までです。ちょっと短い賞味期限ですね。36歳という若さでぴ。さんは死ぬことはなくても、人間としてはどんどん腐っていくでしょう。


…腐っていく、ですか。。。

焼きうどんとなんちゃってお好み焼き@自宅

きょうもお昼ご飯が食べられませんでした。。。アメを舐め舐め、なんとか一日を乗り切り、家に帰ってきたのは22時過ぎです。コンビニ弁当で。。。という誘惑を何とかエイヤッとあっちへ投げて、今夜は冷蔵庫の残り物でこんなものを作ってみました。

P1010235.jpg焼きうどんには、八丈島で買ってきたとんがらし醤油を使いました。適度なテリと、とんがらしのピリリとした辛さが、激ウマ!でした。


P1010234.jpgなんちゃってお好み焼きは、お好み焼きというか、お好み焼きマイナス小麦粉、というものです。それってただの卵焼きじゃん、っていうツッコミが聞こえてきそうですが、刻んだタマネギとモヤシを炒めて、卵をその中に溶き入れてグルグルかき回してハイできあがり。お好みソースとマヨネーズをかければ、ほらそれだけでお好み焼きっぽくなっちゃいます。ちょっと失敗したのは、卵はもっとざっくりめに混ぜておくべきだったということ。きちんとかき混ぜすぎず、白身感と黄身感を残しておいた方が、それっぽい感じになります。


P1010236.jpg男前豆腐の「やっこ野郎」も、いただきました。あきれるくらいに濃厚なマメの味が、何とも言えません。

今日はメーブルシロップでスコーン@自宅

昨日焼いたスコーンが、まだ4つ残っています。一度焼いてからまたちょっと焼いたら、クッキーというかパイというか、しっとり感がなくなって固くなってしまいました。。。失敗だぁ。。。

P1010232.jpg今日は、メープルシロップでいただきました。メープルシロップって、楓(かえで)の樹から採れる樹液を煮詰めて作るんですね。楓の樹の中に、こんなにあま~いものが流れているんですね。もちろん濃縮して子の甘さになる訳ですが。自然って、すごい。

これ一食、オムライス@自宅

今日はいろいろと忙しくて、お昼ご飯を食べることが出来ませんでした。朝ご飯はいつも食べられないので、今日は夜の一食だけ。うーん。。。

P1010230.jpgお腹はすいているのですが、体調が良くなくてあまり食べられないかな、なんか優しいものが食べたいな。ということで(?)、オムライス。タマネギを刻んでバターで炒めて、ちょこっとニンニクチップを入れて、ご飯を投入したら最後にケチャップをクルリクルリ。やっぱりココでも昨日と同じく、金華ハムスープの素も入れます。最後に卵2個で作った半熟卵焼きをその上に乗せて、出来上がり。って、写真ブレブレだな。


P1010231.jpg味は濃過ぎず薄過ぎず、お肉は入ってないけれど金華ハムの香りがほのかにして、卵も結構フワフワにできて、いい感じでした。IH調理器でも、なんとかなるもんですね。

スコーン焼きました@自宅

後輩から「キャラが変わった」と言われる今日この頃、22時を過ぎたというのにお菓子作りをしてみました。今日チャレンジしたのはスコーン。イギリスのティーブレイクには、欠かせないものですね。10年以上前、八重洲のブルックボンドハウスでアールグレイティーと一緒に食べたスコーンの味が、甘酸っぱい想い出と一緒に蘇ってきます。。。。。。ハッ!

P1010228.jpgベーキングパウダーって、何でしょう?自分、ベーキングパウダーと重曹って一緒のものだと思って、代わりに使ってしまいましたが、、、どうなんでしょう?ふるった小麦粉と砂糖少々、1cm角に切ったバターを手でコネコネして、牛乳を加えてさらにコネコネ。生地を30分冷蔵庫で休ませてから、型で抜いていざオーブンへ。オーブン、温度調節のやり方がイマイチわからず、何となく「ケーキ」というボタンでスタートしてしまいました。それでも、結構いい感じに出来ましたよー。


P1010229.jpgできれば紅茶が欲しいところですが、カプチーノで。韮山いちごのジャムを添えていただきました。焼きたてのほんわかした香りがとてもいいです。味もグッドでしたー。幸せ! いま、お部屋の中はバターのあま~い香りが充満しています。バターが苦手な人には、結構キツいだろうな。。。


あまい香りに包まれて、今日はたおやかに眠れそうです。

夕方は、彩り炒め@自宅

食べてばっかりいるな自分。。。

P1010226.jpg野菜を食べたいなと思いました。そこで、簡単に出来そうで、かつちょっと華やかになれそうなものを作ってみました。牛豚ひき肉と青ピーマン赤ピーマン、それにタマネギを細く切ったものをえいっと炒めました。味付けは以前も使った金華ハムスープの素で。あとは、タマネギスライスと熱湯に通したモヤシのサラダと、先輩オススメのお豆腐。


P1010225.jpg赤と緑と白。彩り、オトコにしては結構がんばったでしょ?味も、金華ハムのいい味が出ていて、おいしかったですよー。


P1010223.jpgそう、お豆腐!このお豆腐、男前豆腐ってところのもの(リンク先、音が出るので注意!)。会社の先輩から勧められていたので、是非食べたいなって思っていたものです。今回食べたのは「喧嘩上等やっこ野郎」というもので、豆乳を飲んでいるような、豆の香りが濃厚に漂ってきます。これ、本当に美味しい!これのために、普段は買うことのないショウガまで買ってきて、よかったー。今度は、先輩イチオシの「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」にチャレンジしたいです。


それにしても、喧嘩上等って。。。

お昼も生姜焼き+ガーリックライス@自宅

春分の日のきょう、遅く起きた朝というかお昼に、昨日の残りで生姜焼きを作りました。

P1010222.jpg今日は、ガーリックライスも作ってみました。ニンニクチップをチューブのバターで炒めて、ご飯を加えて、ちょっと醤油をたらしたらハイ出来上がり。これも、先輩のお宅でいただいたもののパクリです。ガーリックとバター醤油の香り、最高です。どんだけでも食べられちゃいそう。確実に太ってるなこりゃ。。。


P1010221.jpgガーリックライスは、やっぱり100円ショップで買ったメロン型をカポッと。100円ショップ、ホント何でもあるんですね。

創造は模倣から~生姜焼き@自宅

先日先輩宅で食べたというか作っていた生姜焼きを見ていたら、自分でも出来そう!と思ってしまいました。で、やってみました。ホント、人に影響されやすいんですね自分。

P1010219.jpgスーパーで売っている生姜焼きのタレに豚肉をつけ込んで焼いただけ。甘辛い香りが、深夜の部屋を満たします。胡麻をたっぷり振って、さぁ召し上がれ!こんなに簡単に、生姜焼きって作れるんですね。感動! 写真の左上は、八丈島お土産のアシタバの佃煮。こちらはあまにがい感じ。アシタバの独特の香りが煮込まれて濃厚になっていて、ご飯がいくらでも食べられてしまいます。


P1010220.jpg今日も帰りが遅く、家に着いたのは夜の11時過ぎでした(家から会社までは原チャで10分強)。朝の7時からだったので、眠くて眠くて。。。ま、愚痴を言っても仕方ないですね。明日は休みということをすっかり忘れていて、思い出した時にはなんだかすごくラッキーな気分になりました。ほら、よくありますよね、てっきり木曜だと思い違いをしていて、実は今日は金曜日だった、みたいなとき。。。って、ないですか?そうですか。。。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20060319.png


【体重】45.0kg
【体脂】測定不能

食べる時はたくさん食べたけど、食べない時は本当に食べられませんでした。で、増減ナシでした。

■サクラサク日に。1

■高知や静岡から、桜開花の知らせが届き始めた。まるで、うつむき加減に照れ隠しする少女の頬。千葉や東京でも、ソメイヨシノではないけれど、ほのかに色を染めた花が、所々で見られるようになった。もう、そういう季節になったのだ。

■サクラサク。若いとは既にいえなくなってしまった今日この頃、10年以上前に咲いた桜を、ふと思い出す。

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

◇憧れの高校は、実家からは通えない、いわゆる学区外にあった。今はもうそんなことはないのだろうけれど、自分が受験した頃は、学区外へ進学できるのは普通科以外しかなかった。理数科を選んだのは、理科や数学が好きだったこともあるけれど、そもそも普通科の受験資格がなかったからだった。今思い返してみると、それで本当によかった、と思う。クラス替えのない理数科での3年間は、そのまま自分の黄金時代の3年間だった。勉強も運動も遊びも全部、切磋琢磨し合って、いつも笑って、時には喧嘩して。濃密な時間というのは、こういうことを言うのだろう。

◇兄の影響で、POSH BOYというDCブランドが好きだった。その兄がお下がりでくれる服の中に、POSH BOYのTシャツがあり、セーターがあり、そして、コートがあった。高校時代、指定のコートがない我が高校では、それぞれが良識の範囲内で自由にコートを着ていくことが出来たので、冬の間、自分も兄からもらったその大好きなコートを来て毎日登校していた。裾がちょっと長くて生地も厚く、ずっしりとした存在感があった。着ていると、体も、心も暖かくなれた。ファッションの世界は流行り廃りが激しいから、いつかこのコートも時代遅れの古い古いものになってしまうのだろう。けれど、このコートは、兄からもらったこのコートだけは、この先いつまでもずっとずっと着ていくのだろう。そう思っていた。

◇ひとつ下の後輩に、やはりPOSH BOYを好きな子がいた。音楽の趣味もよくあった。地元とというか知り合いというか、ささやかな共通点もあったりして、多くの話をした。勉強でわからないことがあると質問に来て、理解すると嬉しそうに「ありがとうございます!」と言ってくれた。長い黒髪は、しっとりと風に揺れた。

◇その子の質問に答えている自分は、端から見れば、あからさまに嬉しそうにしていたのだろう、と、今は思う。 いや、正確に言えば、振り返るまでもなくその時まさに、自分は幸せを感じていた。


。。。続く。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。