スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌ラーメンであったまろう@みそ膳

今朝は雨が降っていたので、出勤は車で。
車で出勤ということは…そう、ラーメンです。

P1050005.jpg先輩と、会社から比較的近いところにあるみぞ膳というお店に行くことにしました。自分はこれ。名前忘れちゃった。仙台味噌を使った、胡麻の香りが効いたラーメンです。太麺が、嬉しいですね。ちなみに100円プラスで大盛りにしてしまいました


P1050006.jpg先輩が頼んだのはこちら。玄海味噌、だったかな?


P1050008.jpgせっかくなので、餃子もいただきました。丸くプックリと可愛らしい感じでしたが、皮がちょっと厚過ぎたかな。ちょっと、残念


P1050007.jpgおつまみに、モツ煮込みをいただきました。七味をふりかけて、ピリリと。


そう、昨日作ったカステラは、この先輩に食べていただいたんです。
おいしいって言って食べてくださったので、ホッとしましたー
スポンサーサイト

◇今週の体重&体脂肪率

weight20061126.png


【体重】44.4kg
【体脂】測定不能

あれ、増えてないぞ。ってか逆に減っちゃってます。
あんだけ食べたのに、どうした自分のカラダ。。。

■Walking Tour

■「ああ、○○○かい?」母に電話をかけ、返ってきた最初の言葉が、これだった。こちらは「もしもし」しかまだ言っていないのに、自分とわかってしまう。うちの母には、振り込め詐欺は通用しない。

■父はまだ退院できずにいる。月・水・金と人工透析をしつつ、肺にたまってしまう水を抜いているのだそうだ。当初は12月になれば退院できるかもと言われていたけれど、どうやらもう少しかかってしまいそうだ。浜松や厚木から、親戚が見舞いにきてくれたそうだ。母も元気で、寒くなってちょっと痛みがあるけれど大丈夫だよ、と受話器の向こうで言った。

■土曜、草野球仲間たちと東京下町散策をした。何処までも青く広がった空の下、あんなにたくさん歩いたのはどれくらいぶりだろう。知らない町を気ままに歩いて、ちょっとしたものに目をとめて足をとめて、おかしがったり考え込んだり。近いところにも、遠いところはたくさんある。

■周りのものや自分自身に対して、興味や好奇心はもうなくなってしまったものと思っていた。けれど、そうでもないようだ。よかった。

今日は半量でカステラ@自宅

なんていうか…アホですね自分
またまたカステラを焼いてしまいました

P1050003.jpg参考サイトはこちら。今日はレシピの半量で、新聞紙で作る型ではなく100円ショップで買った型を使ってみました。玉子をハンドミキサーで泡立てていると、前回同様ボウルから溢れんばかりになめらかになっていきます。で、焼き上がりもビックリ。モコーンと溢れそうになってしまいました。これじゃ食パンみたいですね


P1050004.jpg今回も、しっとりふんわりした出来上がりです。おいしいっ。買ってくるカステラって、これまであんまり食べなかったのですが、こうやって自分でカンタンに作れるとなると、ハマってしまいそうです。…えっ、もう充分にハマってるって


さて、作ったはいいのですが、これ、どうするかな。。。
いつも食べてくれている先輩たちのシフト、
明日はどうなっていたっけかなぁ

インデアンスパゲッティ@インデアンカレー

昨日のことをブログに書いていたら
朝の4時近くになってしまいました

P1050002.jpgお昼近くにノッソリと起き上がって、先日の福岡帰りでも食べたインデアンカレーに行ってきました。今回食べたのは、インデアンスパゲッティ。炒めたパスタにカレールーがかかったシンプルなものです。シンプルだけど、味はとても複雑。甘さと辛さと、この味を出すためにはいろんなスパイスが使われているんだろうなぁ。一気に食べ切ってしまいました。美味しかったぁ


ホントにこれだけのために、電車
片道50分ほどかかるところまで出掛けてしまう。。。
ああ自分ってアホだなぁ、なんてちょっと反省

【第1回東京探偵団】その3/丸千葉

東京探偵団団長が事前にチェックしておいてくれたお店、
丸千葉は、午後2時から営業しています。
こんな真っ昼間から飲む人たちなんて…と、
甘く見ていたのが大間違い
自分たちが行った午後2時過ぎには、
コの字カウンターと6人掛け席がふたつほどの小さな店内には、
いい味のおっちゃんたちが既にたくさん来ていて、
いい塩梅に顔を赤くしていました。
とても人気のあるお店なんですね

th_IMG_0299.jpgでは、今回食したものを、一気に駆け足で振り返ってみます。むっちゃくちゃありますので、覚悟してくださいね。では、行きます

th_IMG_0317.jpg男性陣が飲んでいたにごり酒。自分はまったくお酒が飲めないのですが、すっごく美味しそうに見えるんですよねー。クリーミーというか。

th_IMG_0300.jpgポテトサラダ。

th_IMG_0302.jpgほうれん草のゴマ和え。胡麻の風味がしっかりと効いていて、これはうまかった

th_IMG_0301.jpgレバーの刺身。ニンニク醤油でいただきます。クセはありますが、キライじゃないクセです。味がハンパなく濃いぃ~

th_IMG_0303.jpgクジラの刺身。クジラは福岡でも食べましたが、お刺身は初めてでした。レバーの後で食べたからか、すごくあっさりした感じでした。こちらもニンニク醤油で。

th_IMG_0307.jpgしめ鯖。お酢の加減が、ちょうどいいです


th_IMG_0304.jpg玉子焼きは、団長リクエストで甘いバージョン。自分もこちらのほうが好きです。ダシ巻きも好きですけどね

th_IMG_0310.jpg揚げ物シリーズ。アジフライ。

th_IMG_0314.jpg揚げ物シリーズ。串カツ。串カツの中に、玉ネギではなく長ネギが入っていたのにはビックリしました

th_IMG_0306.jpg鍋シリーズその1。アンコウ鍋。こんなにてんこもりになっていて、1,500円です。こいつは安い

th_IMG_0309.jpgアンコウ鍋がグツグツしてきたところ。プルップルのコラーゲンが、美味しいっ。キモも、もちろん美味しかったぁ~。

th_IMG_0315.jpg鍋シリーズその2。トリ鍋。こちらも、こんなにてんこもりになっていて1,500円。安いなぁ

th_IMG_0319.jpgトリ鍋も、文句なく美味しかったです

th_IMG_0325.jpg鍋の後は、もちろん、おじや! ご飯を入れて。。。

th_IMG_0329.jpg溶き卵を入れて。。。ああ、幸せな甘さ。。。

th_IMG_0321.jpgやまかけ。トロロが濃厚でネバネバ。お箸で持ち上げても落ちてこないくらい。この濃さ、元気がでますね

th_IMG_0323.jpgおでん。カラシが、ビックリするくらい辛かったぁ~

th_IMG_0327.jpg明太子。プチプチな辛さ、最高です。おじやの甘さと合わせてもグッドでした。

th_IMG_0333.jpgソース焼きそば。ちょっと焦げた感じの香りがしましたが、うん、美味しかったです。

th_IMG_0335.jpgおしんこ。最後に、さっぱりと。


って、ホント食ったなぁ~
たくさん食べたし、どれもこれもおいしかったし、
大満足なお店でした
なによりも、一緒にいる人たちのことがとても好きだから、
そういう人たちとの時間が嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。

ああ、いい休日だったなぁ~。

【第1回東京探偵団】その2/伊勢屋

th_IMG_0270.jpgしばらく歩いて、甘いものが欲しくなってきました。通りで見つけた伊勢屋の店先には、日本の古き良き(?)スイーツが並んでいました。


th_IMG_0271.jpg自分は大福をいただきました。おもちはちょっと塩っぱくて、あんこは甘さ控えめ。すっごく、すっごく上品な一品でした


大福の他にも、みたらし団子、あんこの団子などがありました。
みたらし団子は、甘さが抑えられてしょうゆの塩っぱさが
強いんだそうです。
ああ、食べとけばよかったなぁ

【第1回東京探偵団】その1/煉瓦亭

th_IMG_0246.jpg東京下町散策のお昼ご飯は、老舗洋食屋さんの煉瓦亭でいただきました。銀座に本店があるそうです。


th_IMG_0247.jpgでっかいカツ。ホントにデカイんです。しっかりぎっしり詰まったお肉は、フワフワ柔らかい揚がり具合でした。衣もサックサク


th_IMG_0248.jpgカキフライ。自分、カキってそんなに好きじゃない、というか食わず嫌いをしているのですが、これは美味しかった! サクッとした衣を噛み切ると、中からジューシーなアツアツのカキが溢れてくる感じ


th_IMG_0249.jpgナポリタン。麺は極太で歯ごたえ抜群。使っているケチャップがいいのでしょう、とってもいい味でした。チュルチュルとどこまでも食べてしまうことができそうです


th_IMG_0250.jpg肉入りオムレツは、プレーンな卵のおいしさを存分に味わえます。プレーンオムレツ、大好きなんです。


th_IMG_0251.jpgマカロニグラタンは、銀のお皿で出てきました。このお皿、自分が子供の頃に母が作ってくれたタイプと同じもので、とても懐かしくなってしまいました。濃厚なホワイトソースが、とろける幸せを感じさせてくれます。


th_IMG_0252.jpgオムライス。正統的なオムライス、って感じです。チキンライスと卵が、うん、文句なしです。


みんな、まっ昼間からビールとワインを結構飲んでいました。
自分はまったく飲めないのですが。。。
これからたくさん歩くのに、みんなタフだなあ
自分、まだまだ修行が足りないですね

【第1回東京探偵団】その0/僕等は東京探偵団!

今日は、草野球の仲間たちと
東京下町散策に行ってきました。
下町を歩いて面白いものを見つけてガハハと笑い、
東西線木場駅で10時半に待ち合わせ、
にわかに結成された『東京探偵団』の初回探索、
いざ、スタートです

P1050001.jpg気持ちよく晴れた気持ちのいい空!雲がほとんどない青空が、ビルや高速道路の合間から見えています。ちょっと、いやだいぶ寒いけれど、雨が降る心配はなさそうです


th_IMG_0234.jpg歩き始めてすぐ、猫ちゃんに出会いました。このあたりには、こういった猫ちゃんが結構多いそうです。ニャーンと呼びかけると、ニャーンとこたえてこっちに来てくれました


th_IMG_0230.jpgヒトに慣れてるんですね。ちゃんと触らせてくれました。ああ、癒されるなぁ~。。。でも、よ~くみると、キバが結構怖いですね


th_IMG_0235.jpg富岡八幡宮。こういうところに来るの、久しぶりだなぁ。独特の雰囲気がありますよね。お賽銭箱に5円玉を投げ入れ、「どうか今年こそはいいことがありますようにいいヒトと巡り逢えますように」とお願いしてしまいました。。。いいヒト。。。かぁ。。。


th_IMG_0237.jpgこれ、なんて言うんだろう? 提灯に名前を書いたものがずらりとぶら下げられています。富岡八幡宮に寄付とかをした人たちの名前、なのかな その隙間から、眩しい日の光が差し込んできます。


th_IMG_0242.jpg富岡八幡宮を抜けてゆるりと北上。西深川橋という橋にさしかかりました。そこは、東京探偵団にとって最初のナゾ解きポイントとなりました。


th_IMG_0241.jpg橋の袂に、シーラカンスの像がありました。周囲の雰囲気を全く無視したかのような、突然のシーラカンス。とってもシュールな空間でした。で、なんでここにシーラカンスなの これが、第1のナゾです。。。


th_IMG_0239.jpgネットでいろいろと検索してみたのですが、どこにもそれらしいことは書かれていませんでした。ここにあるコメントは、由来というよりも後付けのイメージ、なのかな?


th_IMG_0244.jpgさらに北上すると、江東区森下の高橋商店街、別名「のらくろーど」に出ました。ここは「のらくろ」の作者、田河水泡さんゆかりの地なのだそうです。のらくろ、そういえば小学校に絵本があったなぁ、なんて思い出してしまいました。写真は、のらくろ・クリスマスバージョン、ですね。


th_IMG_0245.jpgまたしばらく歩くと、カトレアというパン屋さんがありました。ここはカレーパンの元祖だそうです。食べられなかったけど、おいしいのかな?


th_IMG_0246.jpgお昼ご飯煉瓦亭で食べました。こちらは、銀座の煉瓦亭の支店だそうです。あ、食べ物のことは、別記事として書きますね。むっちゃくちゃ満足な味&ボリューム&お値段でしたよ


th_IMG_0255.jpgお昼を食べ終え、両国を目指して探索を再開。交差点で、ゴールデンレトリバーと出会いました。メスだけどトムちゃん。。。散歩をしていた女性は、快く写真撮影を許可してくださいました。ありがとうございました!!


th_IMG_0259.jpg川に浮かぶ家。。。これ、何だろう 釣り関係の何か、かな?


th_IMG_0260.jpg川に浮かぶ家のすぐ近くには、こんな風にトリたちが飼われていました。ニワトリのようで、そうでなさそうで。。。あ、手前のは、もちろんハトです


th_IMG_0261.jpg煉瓦亭で膨らんだお腹も、歩いているうちにこなれてきました。古めかしい家並みに、黄色いアクセントが揺れていました。時間の流れが、ゆっくり、緩やかになっていきます。


th_IMG_0262.jpgJR両国駅に到着。古めかしい、味のある建物です。特に時計のところなんか、グッときちゃいますね。後ろには両国国技館江戸東京博物館があります。


th_IMG_0263.jpg両国駅の建物の脇に、チムニーの本社がありました。居酒屋さんチェーンの、あのチムニーです。駅の建物自体の1階、というロケーションで、なんだかちょっと笑ってしまいました


th_IMG_0264.jpgそして、ホームの下には知夢仁(これもチムニーが経営)の道場がありました。。。えっ、道場って。。。一体、ここでどんな修行をするのでしょうか うーん、これは東京探偵団第2のナゾ、です。宿題宿題。


th_IMG_0266.jpg両国駅のすぐ近く、横網町公園にやってきました。ここには、関東大震災や東京大空襲で亡くなった方々が祀られているそうです。慰霊堂に展示された幾つかの写真を見ると、非常にオーソドックスな感想しか浮かんできませんでした。ああ、ひどい。つらかったろうな。


th_IMG_0267.jpg「記憶の場所」という名前の祈念碑は、色を変えつつある葉をまとった木々をバックに、静かに日の光を浴びていました。


th_IMG_0265.jpgちなみに、このあたりの住所は「横網」。読みは「よこあみ」です。両国という土地柄とこの字面から、「横綱(よこづな)」と間違えてしまうヒト、多いんじゃないでしょうか。実際、一緒に探索していたかたも、自分自身も、てっきりヨコヅナだと思っていました。。。ああ、恥ずかしいぃ~


th_IMG_0269.jpg街を歩いていると、こんなふうにおうちの中に車が突っ込んでいるのをたくさん見かけました。駐車場事情なのでしょうが、すっごい風景ですね。このエリアにこういった車というか駐車の仕方が多いのか、これも調査課題ですね。


th_IMG_0270.jpgだいぶ歩いて、お腹もこなれてきたところで、ジャパニーズスイーツをいただきました。こちらも食べ物系なので、別記事で。。。


th_IMG_0274.jpg隅田川に出ました。こんな可愛らしい交番があるんですね。この中、何人入れるんだろう? あ、交番の右後ろに見える怪しげなシルエットは、もちろんオブジェですよ


th_IMG_0276.jpg静かな水面を、お客さんをたくさん乗せた船がゆっくりと滑っていきます。松本零士さんデザインの船も見ることができました。


th_IMG_0277.jpgアサヒビールの吾妻橋本部ビルに隣接するスーパードライホールのてっぺんにある、有名なオブジェ。「炎のオブジェ」という名前だそうです。『躍進するアサヒビールの心の象徴』だそうですが、、、よく、別のものに似てるって言われちゃいますよね


th_IMG_0279.jpg「炎のオブジェ」のしっぽ。うん、やっぱりなんと言うか、シュールだなぁ。。。


th_IMG_0283.jpg「炎のオブジェ」を別アングルから。キントウン、にも見えますね。これだったら、何人も乗せて空を飛べそうです


th_IMG_0284.jpg釣り堀が見えてきたあたりで川沿いを離れました。すると、こんなお店を発見。お店には入らなかったのですが、メニューに掲げられていた「カツライス500円」というのが、とても気になってしまいました。カツライスって言葉は初めて聞くし、500円って安過ぎないかって感じだし。ナゾのカツライス500円、これも追求課題ですね。


th_IMG_0285.jpg墨田公園少年野球場は、とても歴史のある野球場だそうです。なんでも、少年時代の王貞治さんが野球を始めたのもこのグラウンドだったそうです。ちっちゃなちっちゃなピッチャーが、チカラいっぱいボールを投げていました。


th_IMG_0289.jpgずんずん歩きます。と、かなりディープなゾーンに突入しました。東向島は、路地を一本入るだけで、時間の流れが止まってしまったかのような空間になっていました。フシギなおばさんに話しかけられたけれど、何を言っているのか、聞き取れませんでした。ま、その昔、そういうところだったそうなので、その名残、かな? ってか、いまもまだそういうところなのでしょうか? ドキドキです。


th_IMG_0288.jpgそんなアヤシゲな路地の片隅に、かつての水汲み場と思われるものを見つけました。こいつをコキコキと漕ぐと、水が出てくるんですよね。昔、実家のある西伊豆でも、いくつかこういうのを見たことがあります。


th_IMG_0292.jpg東向島でも、猫ちゃんに出会いました。この猫ちゃんはかなりアグレッシブに近づいてきてくれました。ってかこの写真、目つき悪いですね


th_IMG_0294.jpg猫ちゃん特有の、カラダをグィっとこすりつけてくる仕草も、何とも可愛かったです。ちょっとおデブちゃんだったので、とてもチカラを感じました。


th_IMG_0299.jpg午後2時を過ぎた頃、丸千葉というお店に向かいました。歩くには、みんなちょっと疲れちゃってたので、タクシーを捕まえることに。ここではモーびっくりするくらいに大量のおいしいものを食べちゃいました。こちらについても、別記事で。。。


丸千葉を出て、三ノ輪駅近くで軽く二次会
そのあと、結構あっさりとサヨナラしました。
この爽やかさがいいですね
そうそう、作っていったクッキーは、
歩きながら食べてもらいました。
みんな喜んでくれて、良かったぁ。。。

そんなこんなで、東京探偵団の第1回は無事終了。
ココロにもカラダにも、お腹にも
とってもとってもいい休日でした~。

さて、次回はどの街を散策しましょうか

初挑戦カステラ&久しぶりクッキー@自宅

P1040143.jpg東京湾の向こう側に、太陽が沈んでいきます。太陽の右側には、見えないかな、富士山がうっすらと顔をのぞかせていました。


P1040142.jpg昨日の夜、思い立ってカステラを作ってみました。参考サイトはこちら。新聞紙とアルミホイルで器を作ってそのまんま焼いてしまおうというのが、とってもお手軽で嬉しいです。ハンドミキサーでとにかくギュルルとかき混ぜます。卵をなんと8個も使ってます。パン作りで買って以来使っていなかった強力粉を使える、いい機会となりました。これ、相当デッカイです。


P1040144.jpg切ってみると、こんな感じ。ほら、ちゃんとカステラっぽくなってるでしょ綺麗に焦げ目がついて、中はフンワリしっとり。味も、きちんとカステラの味でした。会社の先輩や後輩たちも、おいしいと言って食べてくれました。よし、これでレパートリーがひとつ増えたぞっ


P1040145.jpgそして今夜、おうちに帰ってきて、久しぶりにクッキーを焼きました。明日、草野球仲間と東京下町散策に行くことになっているので、食べてほしいなって思ったんです。きょうもいい感じに焼けました。オーブンからいい香りが…みんな、食べてくれるかなぁ?


というわけで、明日は東京下町散策に行ってきます。
門前仲町あたり、かな?
おいしいものを、たくさん食べてきます。
一眼レフの練習も、してきますね

今度はヨーグルトでチーズケーキ@自宅

th_IMG_0147.jpg飛行機から見た富士山が、いまだに瞳の奥に焼き付いています。ああ、あの絵には本当に感動しました。空の紺碧と雲の柔らかい白。四角く切り取ると、その両端に飛行機の翼と富士山。。。


火曜から水曜にかけて、徹夜のお仕事でした。
水曜は、ちょっと眠ってからお仕事に行こうかとも
思ったのですが、何だかカラダの芯が疲れてしまって、
お休みさせてもらいました。

P1040137.jpgさて、そんな徹夜のお仕事の前、月曜の夜に、凝りもせずにまたチーズケーキを作ってしまいました。参考サイトはこちら。前回は生クリームを使いましたが、今回はヨーグルトでチャレンジ。混ぜ過ぎで空気抜きが不完全だったせいか、焼き上がりで表面が割れてしまいました


P1040140.jpg冷えて落ち着いたのがこちら。うーん、やっぱり割れてしまってますね。底の台は、前回よりもクラッカーを多く使って、いい感じにできた、かな?


P1040141.jpgカフェラテを一緒にいただきました。今回のヨーグルトチーズケーキは、前回の生クリーム版よりもさっぱりとしている感じです。ヨーグルトの爽やかな酸味が、いいですね


ところで、明日はお休みなんですよね。
いつもだったら、会社に持って行くのですが…
あと7切れ、ひとりで食べきれるかなぁ
どなたか食べてくれませんかぁ~。。。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20061119.png


【体重】44.8kg
【体脂】6.4%

あれ、福岡でかなり太ったと思ってたのですが、
それほど増えていませんでした。

■知り合い、友、仲間、その他

■金、土、日と、福岡へ行ってきた。別記事でも書いている通り、浮き球三角ベースボールの試合に出場するためだ。羽田を発ったスカイマークから、雲の上にそびえる富士山が見えた。方角から見ると、あの富士山の向こうに伊豆があり、父と母がいる。

■10月11月と、スポーツジムに行けない日々が続いている。体を動かすこと自体、かなり久しぶりのことだ。試合は土曜に行われた。あいにくの雨により、予定されていた4試合の半分を終えると試合中止を宣言せざるを得なくなってしまった。

■自分たち関東・関西組や、鹿児島からやってきた人たちもいる。せっかく遠くまで来ての試合中止は、残念と言えば残念だった。けれど、実を言うとそれは大した問題ではないのかもしれない。確かに野球がメインの目的ではあるけれど、ひとつのところにみんなが集まること自体こそが、本当に欲していることなのだろう。少なくとも、自分にとってはそうだ。普段会えない人たちと会って、話して、笑って。野球は、そのきっかけなのだ。

■この草野球を昔からやっている人たちはお互いを良く知っていて、老若男女を問わずとても仲が良く、野球以外でも会ってお酒を飲んだりしているようだ。社会人になって、会社以外でこのような友人が多い環境を持っている人たちが、とても眩しく思える。自分はその発足から関わることができたわけではない。その草野球において、自分はマイナーな新参者に過ぎない。顔と名前が一致しない人も多く、溶け込んで行くことがお互いに難しいんだろうな、という壁を感じることも、正直ある。

■けれど、そんな自分でも、「福岡行こうよ」と誘ってくれる人がいる。一緒に屋台に行ってくれる人がいる。話をしてくれる人がいる。話を聞いてくれる人がいる。バッターボックスに立つ自分を応援してくれる人がいる。カレーに誘ってくれる人がいる。

■ささやかな広さかも知れない。それでも、自分がいてもいいスペースがあることに、心から感謝している。

野球の帰りに、カレー@インデアンカレー

福岡から帰ってきました
帰ってくるとすぐ、一緒に行っていた人に誘われて、
カレーを食べに行ってきました。

P1040134.jpg行ったお店はインデアンカレー。大阪で始まったカレー屋さんで、東京では東京ビルTOKIAのB1Fに入っています(こちら)。野球仲間の多くがここのカレーにハマっているそうで、今回一緒に行ったかたも、自分の所属チームのキャプテンも、かなり通っているんだそうです。


th_IMG_0225.jpgそれほどまでに人々を魅了してやまないカレーがこちら。一見、普通のカレーに、キャベツのピクルスがついています。ひと口頬張ると、まず最初に丸い甘さが広がります。しばらくすると、鋭角的な、あるいは電気的な辛さが舌全体を覆っていきます。これまで食べてきたカレーと似ているようだけれど何かが違っていて、辛いけれどスプーンを止められないんです。食べ終わった後も、口の中でその甘さと辛さがダンスをしている感じです。


P1040136.jpgこちらはスパゲティーにカレーをかけたもの。パスタは茹でたものをフライパンで炒めているようです。でも油っぽくなくて、余計な水分を飛ばしてくれている感じです。こちらもひと口いただいたのですが、これもうまかった! 今度は、こっちを食べてみようと思います。


みんなが口を揃えて「うまいうまい」と言っていたカレー。
その理由を、カラダで知ることになりました
なかなか出掛ける機会がないけれど、
東京駅に出てきたら、お腹を空かせて
また来ようと思います

福岡食べもの編・餃子&やきとり&ラーメン@魚繁

試合の打ち上げが終わると、雨の降る中、
長浜の屋台街へと行くことにしました。

P1040133.jpg入ったのは魚繁という屋台。感じのいい大将が、気さくに話しかけてくれました。


P1040132.jpg屋台には、ところ狭しといたずら書きがされています。ケムンパス、ドラえもん、アンパンマン、バイキンマン…って、どういう人たちが来たんだココ


th_IMG_0218.jpgやっぱり、おでんは欠かせません。この絵面、モーたまらないですね


P1040126.jpgいただいたのはこんにゃく。このこんにゃくの厚いこと厚いこと! 味が充分に染み込んでいて、芥子ででも、柚子胡椒ででも、もちろん何もつけなくても、とても美味しかったです


P1040127.jpgトマトの天ぷら。トマトを揚げるだなんて、初めてです。揚げるとき、バクハツしちゃわないのかなぁ? よくぞこんなものを考えたものです。って、これって結構あるものなのかな? とにかく、初めての感覚でした。中のトロリの甘さが引き出されていて、マヨネーズによく合いました。不思議ぃ~。


P1040128.jpgひと口餃子は、当たり前ですがホントにひと口サイズです。小さいし皮も薄めだからか、幾つでも食べられてしまいます。ニンニクの効き方も絶妙でした


P1040129.jpgこちらで「やきとり」というと、豚バラが出てくるそうです。写真は、そうして頼んだ豚バラと砂ずりです。串に刺さった豚というのも、おいしいですね。そのままいただいてもヨシ。ちょっと柚子胡椒をつけてみてもヨシ


P1040130.jpgこちらはナンコツ。コリコリッとした歯ごたえで、大好きなんです。塩加減もグッドでした。


th_IMG_0219.jpgそして、シメは当然、ラーメンです。前日のお圭ちゃんと比べると、こちらのスープはあっさりしていました。ま、それは比較のお話で、豚骨のうまさはこちらも充分に味わうことができます。このあっさりは、大量のネギのなせる技なのかな?


ふぅー、お腹いっぱい~。ε~( ̄、 ̄;)ゞフー
おいしいものをたくさん食べて、
大満足です
こんなに美味しいものがすぐ近くにあって、
しかもリーズナブル
福岡って、すっごくいい街だなぁ~


…もっともっと、もっと食べたかったな(^▽^;)。

福岡食べもの編・水炊き@海鮮問屋COCOJ

試合が終わった日の打ち上げは、
60人という大人数で行われました。
…って、もっとたくさんいたんじゃなかったかなぁ。
とにかく、ものすごい人数でした。

th_IMG_0213.jpg鶏肉団子や鶏の足や一口餃子などをお野菜と一緒にグツグツ。水炊きは、ポン酢でいただきました。お肉のダシや野菜の甘みを吸い込んだ葛切りが、なんとも言えない幸せ。


P1040123.jpgこれも、美味しかった!…って、何のお魚だろう? 聞いておけばよかったなぁ。。。


P1040124.jpg白身魚のお刺身には、ゴマ風味のタレがたっぷりかかっていました。このお魚も何なのか、聞くのを忘れてしまいました。。。


ここでは、食べ物を楽しむというよりも、
お話を楽しむ、そして大量に飲む!というほうが
メインのお楽しみでしたね。

福岡食べもの編・ソフトクリーム@休暇村志賀島

で中止になった野球の試合。
温泉から上がると、
アマ~い幸せが待っていました。

P1040121.jpg受付のところで、牛乳などと一緒にソフトクリームも売っていました。あっさりめの上品な味で、舌触りでちょっと氷粒を感じます。自分は、ミルクをもっと感じられる濃厚なものがどちらかというと好みなのです。あ、でも、充分に美味しかったですよ。一緒に食べたかたは、こういうあっさりめのほうが好きなのだそうです。うん、これはこれで、美味しいですよね。


今回の旅でのスイーツはこれのみ。
ああ、もっといろいろ探せばよかったなぁ~

福岡食べもの編・うどん@博多港

土曜の朝。
天気は下り坂でも、野球の試合に向かいます。

P1040116.jpg志賀島への渡船を待つ間、ターミナルの食堂でうどんを食べました。頼んでからなかなか出て来なくて、船の時間も迫っていて焦ってしまいました。ようやく出てきたうどんは、ちょっと柔らかめで、でもモチッとしていて、優しい味でした。スープはしょっぱめかな。


自分は知らなかったのですが、
福岡でもうどんは有名なんだそうです。
うどんっていうと、どうしてもまず香川が
浮かんできますよね。

福岡食べもの編・ラーメン@お圭ちゃん

やすらぎ屋台あじさいを出て、ホテルに戻る…
…と、その前に、ラーメンを忘れていました

P1040115.jpgお圭ちゃんという屋台でラーメンを食べることにしました。長浜ラーメン1杯なんと400円という安さにビックリです。スープは濃厚で、でもしつこすぎず、どんどん飲めちゃいます。麺は細すぎずモッチリしていて、自分の好みの感じでした。一緒に行った福岡地元の仲間が、大量の胡椒と紅ショウガと投入してきたのには焦りましたが、そういう食べ方があるそうです。で、とても美味しかったぁ~


うう、初日から食べてばかりいるなぁ。。。
きっと太るぞー。
そんな心地いい罪悪感(?)を感じながら、
幸せに眠りに落ちていきました。。。zzz...

福岡食べもの編・おでん&くじら@やすらぎ屋台あじさい

P1040105.jpg街の中をトロリと流れる那珂川。橋の上から見ると、川面に市街地の灯りが反射しています。あまり見たことのない風景に、ああいまは遠くにいるんだなぁ、なんてセンチメンタルな気持ちにもなってしまいます。


P1040113.jpg屋台でおでんが食べたい! これが、今回の旅での大きな目標のひとつでした。そして、その目標を達成する時が、いよいよやってきました! 地元のかたのおすすめで、やすらぎ屋台あじさいという屋台に入りました。小さな屋台に10人以上を詰め込んで、ああこんな風景だぁ!と、感動してしまいました。若い大将が、キビキビと料理を作ってくれます。


P1040108.jpgおでんは、文句なく美味しかったです! 芥子ではなくて、柚子胡椒でいただきます。この柚子胡椒の香りのいいことと言ったら! 上品でかつちょっとワイルドで、屋台という雰囲気もあいまって、とても暖まるお料理でした。おでん自体は、もしかしたらホント普通の味なのかもしれません。でも、やっぱり、食べ物って味自体はもちろんですが、雰囲気も一緒にいただくものなんだなぁって思いました。


P1040110.jpgこちらは、クジラのステーキです。どうやらこのお店、『くじら専門店が出すくじら料理屋台は、福岡でここだけ』なんだそうです。そもそも期待の中にくじらを想定していなかったので、気持ちのリアクションをどうしていいものかわかりませんでした。でも、ひと口食べてみて、なんだかとても懐かしい気持ちになりました。自分、給食とかでもくじらって食べた記憶がないんですが、何となく懐かしさを感じさせてくれる味でした。


P1040111.jpgこちらも、くじら。今度はカツです。鯨カツ、ってやつですね。むっちゃうまい!というものではないかもしれませんが、噛めば噛むほど味が出る、という感じでした。繊維質を感じる歯ごたえが、イルカのタレを思わせます。


P1040112.jpg銀杏は、塩加減がいい感じ。街中に落ちちゃっている銀杏は、とてもイヤ~な匂いをさせてしまいますが、これは気になりません。焼いてしまうといいのかな。食べ過ぎによる鼻血には注意


P1040114.jpg最後に出てきたのがこちら。モツ&キャベツ炒めです。モツは管状のままのもので、地元でしか出回らないそうです。確かに、モツっていうと半分というか切れているものしか知りませんでした。プルプルと柔らかくて、でも歯ごたえがあって味がジュワーっと染み出てきて…美味しゅうございました。


こういう屋台が、街の中にたくさんあるんです。
このお店の平均予算は2,000円とのこと。
自分はお酒は飲めないけれど、
何とも羨ましいではないですかぁ~

草野球?食べ歩き? in 福岡 あらすじ編

金曜日にお休みをいただいて、
3日間の旅行に行ってきました
行き先は福岡
プライベートでやっている草野球
浮き球三角ベースボールの大会に出場するのが目的です。
今回は、九州リーグが主催する大会です。
関西リーグと自分の所属する首都圏リーグの幾人かが
それに飛び入り参加させてもらう、という形なんです。

P1040100.jpg福岡に行くのは…どれくらいぶりだろう? 8年くらい前に気象学会で初めて行って、それ以来じゃなかったかなぁ。初めての土地、久しぶりの土地。いつもと違う土地って、ただそれだけで期待感がモリモリッと盛り上がってきます。金曜の朝の羽田空港は、中途半端に晴れている空。。。


th_IMG_0143.jpg飛行機の離陸って、大好きなんです。あの加速感! かっこいいなって、思っちゃいます。離陸からしばらくして、富士山が眼下に見えました。周りを雲に覆われて、アタマだけニョコッと顔を出した富士山が笠雲をかぶっています。自分は通路側の座席だったのですが、窓側のかたに「写真を撮ってもいいですか?」とお願いすると、席を交代してくれました。むっちゃくちゃ、感謝です。


th_IMG_0155.jpg日本の空は、本当に混雑しているんですね。幾度も幾度も、別の飛行機が飛んでいるのを見ることができました。かっこいいなと思いつつ、ちょっと、怖いですね。


P1040102.jpg福岡空港に到着すると、見事な青空が広がっていました。今日はいいから、明日の試合の時に、こんな風に晴れてくれるといいな。。。予報では明日からお天気は崩れてくることになっているんだよなぁ。。。



P1040104.jpg金曜の夜は、前夜祭。試合は明日からですが、自分のように前日入りした人たちが集まって、ワイワイガヤガヤと飲んだり食べたり。1次会は地元のかたが、海鮮・焼酎居酒屋だるま屋というお店を予約してくれていて、まずはそこでワイワイ。


P1040105.jpg2次会は屋台のハシゴでした(といっても、2軒だけですが)。食べ物については、また別記事で。。。



th_IMG_0176.jpgさて、土曜日。いよいよ試合当日です。がっ!モー勘弁してぇって感じのあいにくの空模様。朝から雲が低くたれ込め、時々冷たいものがポツリと落ちてきます。試合会場は休暇村志賀島というところ。志賀島と言えば、その昔金印が見つかったところですね。島へ向かう船から、市街地方向を見ると、街中に降りて行く飛行機が見えました。福岡空港って、ビックリするくらいに街のド真ん中にある感じなんですよね。


th_IMG_0186.jpg志賀島に着くと、青い瞳の猫ちゃんがニャーと鳴いていました。初めは怖がっていたけれど、静かに、姿勢を落として近づいていったら、最後には触らせてくれました。かわいいぃ~っ!


P1040119.jpg…さて、カンジンの野球の試合ですが、やっぱり雨が降り出してしまいました。予定では4試合することになっていたのですが、やむなく中止。2試合しかすることができませんでした。ちなみに自分たちのチームは、第1試合が不戦勝で、第2試合が1対6で負け。。。いいとこナシ、です。。。うーん、普段の行いがいけなかったのかなぁ? 神様のいじわるぅ。。。


結構多くの人たちが、試合と同じくらいに(それ以上に!?)
これからのアフターをとても楽しみにしています。
試合中止が宣言されると、みんなで温泉タイム
施設内にある金印の湯という温泉で、
雨で冷えたカラダを芯からホッカホカに。
海に近いからか、お湯はとてもしょっぱかったぁ~。
弱い雨に顔を打たれながらの露天風呂が、何とも気持ちいいこと!
うーん、極楽極楽

温泉から上がると、市街のホテルにいったん戻り、
ひと休みしてから夜の宴会へ。
お店は、海鮮問屋COCOJというところでした。
あまりにたくさん人数がいた(60人くらい)ので、
一番広そうなお店を借りてもひとつの部屋に入り切りません
幾つかに部屋が分かれてしまって、たくさんの人たちとお話を
することはできなかったのが、ちょっと勿体なかったけれど、
それでも、気持ちのいい人たちと食べて飲んで話して笑って、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
…って、自分はお酒を全く飲めないので、シラフだったわけですが、
それでも楽しいものは楽しいんです。
好きな人たちとワイワイするのって、ココロのクスリです。
ホントは飲めた方が、おいしいお酒でしょうし、
もっと楽しいんでしょうけどね。

お店でのワイワイが終わると、6人ほどで長浜の屋台へ。
そうそう、食べ物については、また別記事で。。。


日曜も、空は泣いたままでした。ホテルを10時にチェックアウトし、そのまま空港へ向かいます。帰りの便は12時10分のスカイマーク。空港で会社の人たちへのお土産を探して、ふっと一息ついてから、飛行機に乗り込みました。さらば福岡ぁ~絶対に、絶対にまた来るぜぇ

th_IMG_0223.jpg東京へ向かう飛行機から。冬の山々を思わせるような形に周囲よりも一段高く盛り上がった雲たち。フワフワしていて、とても美味しそうでした


ウトウトしていると、あっという間に羽田に到着。
後の便で戻ってくる仲間とカレーを食べようと、
東京駅で時間をつぶします。
…と、このカレーについても、別記事で。。。


というわけで、カレーを食べ終え、ついさきほど
千葉の自宅に帰ってきました。
野球の試合はあんまりできなかったけれど、
美味しいものをたくさん食べることができたし、
好きな人たちとたくさんの時間を過ごせたし、
とても有意義なお休みをすることができました。

来週、また別のイベント(下町散策グルメツアー!)にも
誘っていただけるかもしれません。
こういう時間を持つ機会に恵まれたこと、
こういう仲間に出会えたことに、
ココロから感謝しています。

僕等が旅に出る理由・福岡

明日、というか既に日付は変わって今日ですが、
お休みをいただいて、福岡に行ってきます

プライベートでやっている草野球
浮き球三角ベースボールの福岡大会があるのです。

明日福岡入りして前夜祭で、
あさって土曜日が試合です。
屋台のラーメンやおでん
とにかくオイシイものが、たっくさん食べたい!

予報によると、土曜の福岡のお天気は下り坂。
試合中に雨が降ってこなければいいのですが。。。

では、行ってきまーす

超簡単!ベイクドチーズケーキ@自宅

昨日の夜、天啓を受けたのでしょうか、
急にチーズケーキを作りたくなってしまいました。

P1040096.jpg参考レシピはこちら。全ての材料を、フードプロセッサでガーッと混ぜればいいだけの簡単レシピです。今回のチーズケーキのために、ドンキホーテに行ってフードプロセッサを買ってしまいました


P1040097.jpgクラッカーを使って、下のビスケット台も作りました。これも、フープロでガーッでOK。170度のオーブンで45~50分、とてもいい香りが漂ってきます。焼きたての写真がこちら。まだふっくらしています。


P1040098.jpg冷蔵庫で冷やしてひと晩置いたものがこちら。真ん中がへこんで、周りが土手みたいになりました。焼き色も、いい感じ~


P1040099.jpgカットしてみると、こんな感じです。おお、なんだか見たことある感じです。ちゃんとチーズケーキの味になってくれました。会社の先輩や後輩たちも、美味しいと言ってくれました。やったね、大成功


フープロ、偉大だぁ。。。
これでまた、お菓子作りが広がって行きそうです

◇今週の体重&体脂肪率

weight20061112.png


【体重】44.4kg
【体脂】6.8%

あれ、体重が…
徹夜でゲッソリしちゃったんでしょうか。。。

■Short Trip to the Past

■月曜の夜、実家の母に電話をかけた。母の術後の経過は順調で、血管の弁の手術をした足も、もう普通に歩くことができる。動悸も起こらなくなったそうだ。動悸の原因が、足の血管にあったなんて、素人には想像できない。きちんとしたプロに頼んで検査をしてみないとわからないものなのだ。とにかく、よかった。ホッとして、新しいチャレンジの失敗についても話をすることができた。母は、そうかぁ、と、明らかに柔らかく微笑んでいる声色で言った。

■父のことについても話した。自分の腎臓を使ってもらってもいいって思ってる、という想いを告げた。「これから先があるお前から腎臓をもらうくらいだったら、お母さんのをやるよ」母から返ってきたのは、こんな言葉だった。そういえば、母が御殿場に入院している時、ちらりとこの話をしていたのだ。母はそれを既に父に話していた。それを聞いたとき、父は、自分からは受け取れない、と言っていたそうだ。電話を切る直前、「ありがとうね」と、母は言ってくれた。

■子には子の想いがある。同時に、親には親の想いがある。自分にはまだ子供はいない。奥さんも、ただひとりの女性すらまだいない。いつか、父や母の想いを理解できるときが、来るのだろうか。


■せっかく一眼レフのデジカメも買ったことだし、天気もいいし、懐かしの風景を撮りに行こう。大学の入学式は、大学自体ではなく日本武道館で行われたので、父も母も、そういえば大学の構内に入ることはなかったのだ。

th_IMG_0056.jpg青い空の下に、茶色に近い赤をした門がどっしりと構えている。絵描きの趣味だろうか、幾人かのおじさんたちが折り畳みの椅子持参で筆を動かしていた。


th_IMG_0066.jpg都営三田線の春日駅を降り、少し急な坂を上って行くと、正門に辿り着く。二次試験の朝、この門を目指して歩きながら、不安ばかりが大きくなっていったことを思い出す。


th_IMG_0077.jpg銀杏並木はまだ青く、強い風にしなやかに揺れていた。きょう、東京では木枯らし1号の発表があった。もう少しすれば、この道は黄金色に輝くことだろう。


th_IMG_0085.jpg大学の建物は、古めかしいものが多い。最近になって新しい建物も増えているようであるが、古い感じのほうが、どちらかというと好きだ。通路も、かつてギターケースを抱えて歩いたこういった雰囲気の方が、味がある。


th_IMG_0088.jpg午後2時。この講堂の地下にある学食でランチをしようとしたけれど、ちょうど営業時間が終了したところだった。和定食ひとつ!…研究の合間に、炊き込みご飯をメインにした定食をよく食べたものだ。


th_IMG_0103.jpg構内にある池には、学生のみならず様々な人たちが訪れる。もう卒業してしまった自分もその一人だ。学生時代にはほとんど来ることがなかった。せっかくこんなに静かなところがあったのに、もったいないことをした。



■ささやかなセンチメンタルフォトジャーニーを終え、今の生活の場に帰ってきた。

th_IMG_0121.jpg家のすぐ近くにある鉄塔。この鉄塔をずっとずっと追いかけて行くと、少年時代へとつながっていそうな気がする。なんてね。


th_IMG_0124.jpgもう日が沈む。明日がやってくる。

細麺ってどうよ!?@博多天神お茶の水店

ルールルルルッル~
今日もいい天気~
…ってことで、きょうはちょっと外にお出掛けしてきました。

P1040093.jpgお茶の水の博多天神というお店でラーメンを食べました。店名の通り、博多ラーメンです。ってことは細麺でトンコツで高菜とかがあって…というやつです。来週、ウリーグで博多に行く予定なので、予習ってことで。メンマラーメンを注文すると、本当にあっという間に出てきてビックリ。麺が細いから、茹で時間が短いのかな? 味をキープするためか、メンマは別のお皿に盛られて出てきました。


細麺、、、充分に美味しいのですが、うーん、
自分はやっぱり太い麺の方が好きですね。
細麺って、スープと麺がうまく絡んでくれていない
感じがするんです。。。

箱入りの旨ミルク

P1040091.jpgウワサには聞いていましたが、以前にも紹介した旨ミルクの、箱入り版をゲットしました。5本入り。


P1040092.jpg一本一本は100円バージョンより小さいです。でも、甘過ぎない外側のチョコと濃厚な内側のミルクはおんなじ。冬のお風呂上がりにコタツに入って食べたいですね。

やっぱりこれでしょう!@らーめん二郎

徹夜明けなカラダがだるい土曜。
久しぶりに二郎のラーメンが食べたくなってしまい、
冷たい雨が降る中、出掛けてきました。

P1040090.jpgちょうどお昼の時間に行ってしまったので、30分ほど並ぶことになってしまいました。久しぶりに対面した二郎のラーメンは、相変わらず暴力的な魅力を放っています。これでもかってくらいにぶっとい麺、大量の野菜、そして脇に添えられたニンニク。もう、最高です


で、これをお昼に食べてしまうと、
夜ご飯が食べられないんですよねー。
なんたるボリューム。。。
二郎、大好きだ。。。

徹夜明けに焼こうガトーショコラ@自宅

木曜から金曜にかけて、お仕事で徹夜をしました。
木曜の朝10時から金曜の朝9時まで…
ほぼまるまる1日ずっと起きてるなんて、
久しぶりでした

P1040089.jpgそんな徹夜明け、帰ってきたらすぐに眠ればいいものを、ガトーショコラを焼いてしまいました。参考サイトは、前回と同じくコチラ。金曜はそのまんま夜勤明けとしてお休みする予定だったのですが、やっぱり出社する必要が出てきちゃって、ならついでに先輩たちに食べてもらおうかなぁって思って…もう、ほとんど病気ですね。お風呂から上がって、10時くらいから作り始めました。オーブンまで40分くらい、オーブンで55分。ホント、その時間があったら寝なさい!と自分にツッコミを入れたい感じです


th_IMG_0047.jpgそして、夕方。会社のお仕事の合間に、先輩たちに食べてもらいました。食べる直前に、シュガーパウダーをサササッとふるうと、なんだかもっといい感じに見えてきますね。今回も、みんなおいしいって言ってくれました。これだから、スイーツ作り、やめられないんですよね


お仕事は、幸いにも結果的には出社するほどの
ことはなかったのです。。。
なら寝かせといてくれよー
でも、ま、先輩たちにガトーショコラを食べてもらえたから、
うん、いいとしましょう。

和食もいいよねっ@わのか幕張店

ちょっと遅くなってしまいましたが。。。

火曜、会社の後輩と和食を食べに行きました。
お仕事の関係で、徹夜を覚悟しなければならない
その前の日だったので、ちょっと贅沢に。

P1040086.jpg近所のわのか。京樽系のお店のようで、釜炊きご飯がウリになっています。秋の特別御膳、というセットを注文。おそばや天ぷらが、なんだかちょっとリッチな雰囲気で出てきます。がっついて食べるという雰囲気ではないですが、ま、それでもおいしいです。


P1040087.jpg季節の釜飯は、松茸釜飯をセレクト。松茸って、どうしてあんなにいい香りがするんでしょう。おダシが一緒についてくるので、お茶漬け風にしても楽しめます。


P1040088.jpg黒ごまのプリン、だったかな? スイーツも忘れずにいただきました。黒蜜がかかっていて、プリンなんだけど黒ごまで黒密で…なんだかやっぱり和風です。


この次の日、お仕事は徹夜になる予定でしたが、
いろいろとあって、そのお仕事は翌日に持ち越されました。。。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。