スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメな日

今日は、なんだかとってもたくさん愚痴ってしまいました

人のことを小馬鹿にしたような話し方しか出来なかったり、
全てを悟ったような気持ち悪い薄笑いを浮かべて
ニヤニヤしているような人とは、
でも、やっぱり同じ空気を吸っていたくないなぁ

先輩に、たくさん愚痴ってしまいました。
先輩、ごめんね
自分、まだまだ修行が足りないみたい。。。
スポンサーサイト

またまたてんこもりらーめん@二郎

今日は会社の後輩を連れて
らーめん二郎に行ってきました

P1050197.jpg相変わらずのボリューム。二郎初体験の後輩は、ここまでの量だとは想像していなかったらしく、多少焦り気味でした。何とか全部平らげることができたようで、よかったよかった

こないだ一緒に行っている先輩に早速メールをすると、
「また大盛りに挑戦するぞ」という即レスが返ってきました。
大盛り、自分には絶対無理です

◇今週の体重&体脂肪率

weight20070225.png


【体重】46.6kg
【体脂】測定不能

探偵団の直後は、48kgオーバーでした。。。

■I wish ...

■土曜。草野球仲間と東京の下町を散策、おいしいものを食べてきた。最後にはカラオケに行き、久しぶりに大きな声で唄った。声が低いからか、男性ボーカルもので高音部がなかなか出せず、けれどキーを変えるのは何だか誰かに対して申し訳ないような気がして、結局は原曲キーで苦しみながらも頑張る、というのが、自分のやり方だ。

■一緒にいたひとりが、一青窈の「ハナミズキ」を唄った。1年以上前に別の機会でこの歌を会社の上司が唄っているのを聴いたときには、正直なところこの曲のことがあまり好きではなかった。上司が、ということで、偽善っぽく聴こえていたのだろう。けれど、この日聴いたハナミズキの歌詞は、不思議なくらいストレートに自分の心の奥まで入ってきた。殴られたような衝撃だった。

■薄紅色のかわいい君のね
 果てない夢がちゃんと終わりますように
 君と好きなひとが百年続きますように

■想う人がいることの危うさ、寂しさ、そして、強さ。カラオケの小さな部屋の中で、その場には似合わない涙が出てきそうになって困った。この歌詞ほどの心境に達するには、まだまだ自分にはいろいろなものが足りないけれど、その想いには触れることができる。船が沈んでしまうほどの重さを感じさせてはいけない。

チョコバナナケーキ@自宅

ひとり東京探偵団から帰ってくると、
お菓子を作りたくなってしまいました。

P1050196.jpgきょう作ったのはチョコバナナケーキ。参考レシピはこちら。参考サイトではココナッツファインを使っているのですが、スーパーなどで探しても見つからなかったので、おうちにあったアーモンドスライスを乗せてみました。チョコとバナナって、ホント相性抜群ですよね。しっとりとしたケーキに仕上がりました

そろそろホワイトデー。
世の男性の皆さん、いろいろと、考えなくてはいけませんね。
さて、、、

今日は、ひとり東京探偵団

今日も寒かったですね。
ちょっと思うところがあって、いてもたってもいられなくて、
今日はひとり東京探偵団をしてきました。
出掛ける直前、会社の先輩から沖縄料理屋さんランチの
お誘いをいただいたのですが、それはまた次の機会に。

P1050169.jpgまずは東京駅。東京駅と言えば、、、そう、インデアンカレーです。昨日の東京探偵団で「行きたいなぁ」ってお話をしていたので、えーい行ってしまえ、と思って。開店すぐのお店に飛び込んで、インデアンスパを注文しました。

P1050170.jpgきょうは「スパ大・ピクダブ」。スパゲッティの大盛り&ピクルス倍量、というやつです。ここのピクルス、キャベツなんです。甘くて酸っぱくて、カレーによく合います

P1050181.jpgインデアンカレーを出て、地下鉄で湯島へ。今日のメインの目的地、湯島天神です。今はちょうど梅まつりの期間中。日曜日ということもあって、たくさんの人たちで賑わっていました。露店もたくさん出ていて、この雰囲気、大好きっ

P1050188.jpg学問の神様というだけあって、本当にたくさんの絵馬。そういえば学生時代、塾の生徒たちの合格祈願で絵馬を書いたなぁ。。。なんてことを思い出してしまいました。

P1050183.jpg梅の花は、青い空に溶け込むように、優しく咲いていました。きっと、サクラもサクよっ

P1050191.jpg湯島天神から上野方面へ。学生時代によく歩いた道です。アメ横は相変わらず賑わっていて、おっちゃんたちの威勢のいい声も、ゴミゴミした道も、お魚の匂いも、郷愁をくすぐりまくりです

P1050192.jpg御徒町を過ぎ、秋葉原の手前で東へ。浅草橋を目指してトコトコと歩きます。浅草橋に着くと、小さな神社がありました。と、ニャンコ発見。そろりと近づいていくと、逃げてしまいました。

P1050195.jpgここ数日、肩のコリがひどかったので、マッサージ屋さんに入ってみました。20分2000円なり。ちょっと無駄遣いだったかな?


久しぶりの湯島は、受験のお礼参りで来ている
人たちもたくさんいました。
ステップアップしたいと思っている人たち全ての願いが、
叶えばいいのにな。

なんて、ちょっとピュアに思った一日でした

【第3回東京探偵団】その4~カラオケ@町屋編

カラオケ、そういえば最近は全然行っていません。
1年以上行ってなかったような気がします。
タクシーを拾い、町屋駅方面へ。

入ったお店は、カラオケルームひよこ
そういう方針なのか、ディズニーもので飾られた、
ちょっとムズ痒くなってしまうファンシーな店内でした。

th_IMG_0884.jpg丸千葉でにごり酒をしこたま飲んだ隊長は、既にダウン。3人が唄い出した後も、しばらくはグゥ~っと眠っていました。


th_IMG_0885.jpg自分が「世界にひとつだけの花」を唄っていると、サビの部分で、隊長の腕が動き出しました。そう、KABA.ちゃん振り付けのあの動きをしだしたのです。


th_IMG_0886.jpgそれから隊長は復活。歌も唄えるくらいに元気になりました。


さて、復活してきた隊長との会話。
 隊長「…ここどこ?」
 隊員「町屋だよ」
 隊長「…なんで?」
 隊員「あんたがそうしようって言ったんじゃん!
 隊長「…で、なんでカラオケにいるの?」
 隊員「あんたが唄いたいって言ったんじゃん!」
…お腹を抱えて笑ってしまいました。

th_IMG_0887.jpgテンションが上がって行くのとシンクロして、どんどん薄着になっていきます。。。


th_IMG_0891.jpgそして最後には、その見事なお腹をバッと披露。このあと、本当にお腹を見せてくれたのですが、載せられないっての


th_IMG_0895.jpg最初は1時間だけで終わるつもりだったのですが、ブルーハーツ、ZARD、中西保司、藤谷美和子、SMAP、米米クラブ、桑田圭祐、などなど、結局は2回延長してしまいました。あはっ。


そんなこんなで、第3回東京探偵団は、無事終了。
ファイト餃子を食べるミッションもコンプリートです。

今日も楽しかったぁ~&美味しかったぁ~。
隊長&隊員の皆さん、今度はピンポイント探偵団やりましょうね

【第3回東京探偵団】その3~三ノ輪・日本堤編

th_IMG_0857.jpg三ノ輪の駅に着くと、さっそくニャンコに遭遇。花壇の向こう側にいたニャンコは、逃げはしないけれど近づいてきてもくれない。何ともつれないニャンコでした。


駅を出て、細い路地を歩いていると、小さな飲み屋さんがありました。
陽気なおっちゃんと陽気なあんちゃんが奥で楽しそうに飲んでいます。
…と、よく見てみると、陽気なあんちゃんのほうは、
ファイト餃子で見かけたあの「単独お兄さん」でした。
ここにもいたかぁって感じです。
今回の東京探偵団、この「単独お兄さん」を追っかける
本当の探偵団みたいだなぁ。

th_IMG_0860.jpg三ノ輪の商店街は、仲見世になっているからか、ちょっと暗い印象。全体的にやる気なしなムードの中、そこかしこからおいしそうな匂いが漂ってきます。


三ノ輪の商店街をひと通り見ると、隊長が
「丸千葉へ行こう!」と提案しました。
丸千葉は、第1回東京探偵団でも行ったところ。
行き方が分からないなぁと悩んでいると、いい塩梅の
おっちゃんが「何処行きたいの?」と話しかけてきてくれました。
おっちゃん、ありがとう!

th_IMG_0862.jpg日本堤を目指して歩いていると、またまたニャンコに遭遇。でも、このニャンコも触らせてくれません。。。今回も、ニャンコには恵まれませんでした。。



th_IMG_0882.jpgおっちゃんに言われた通り、明治通りをエイッと歩いて行くと、何とか丸千葉を見つけることができました。


th_IMG_0863.jpgレバ刺しは相変わらず濃いぃ~って感じです。ニンニク醤油でいただきます


th_IMG_0864.jpgこの黒々としたゴマ和え、見た目ほど強いゴマ感はないのですが、それでもしっかりとゴマの風味を感じることができます


th_IMG_0865.jpgポテトサラダは、普通と言えば普通ですが、マヨネーズが他と比べて美味しかったような気がします


th_IMG_0866.jpgジャガイモ煮(肉じゃが)は、ホックリなジャガイモがグッド。ニンジンも上品に甘くて美味しかったです


th_IMG_0869.jpg前回の東京探偵団で食べたお鍋は、アンコウ鍋とトリ鍋でした。ということで、今回はカキ鍋にしてみました。このボリュームで1300円はホント安い!カキの味がジュンワリと全体に行き渡っていて、白菜や白滝もグッとおいしくなっています。隊長はナルトをゲットしてご満悦でした。


th_IMG_0878.jpgもちろん、雑炊もしましたよー。カキのエキスたっぷりのスープで作る雑炊、マズいはずがありません。卵の甘さと絡まって、信じられないくらいおいしかったぁ~


th_IMG_0873.jpg隊長リクエストで、アジのフライを最後(何故!?)に注文しました。ふんわりサックリと揚がっていて、ソースも含めてとってもおいしかったです。隊長リクエストのはずなのに、隊長は結局食べずに終了。って、あんたが注文したんでしょうがぁ~っ


丸千葉を出た頃も、まだ外は明るく、
日が延びたんだなぁと実感。
隊長の提案で、町家のカラオケに行くことになりました。

【第3回東京探偵団】その2~あらかわ遊園編

ファイト餃子で膨らんだお腹を抱えて、
都電荒川線に乗り込みます。
路面電車に乗るのって、そういえば初めてかも

th_IMG_0855.jpg意外にもと言うか、都電の中は結構混雑していました。人気があるというのか、みんなの足として、しっかり働いているんですね


th_P1050167s.jpgバスと同じように、『とまります』ボタンがあったのにはビックリです。そして、車内には先ほどファイト餃子でみかけた「単独お兄さん」がいて、運転手さんの真後ろ、ベストポジションに立ってニコニコしていました。これにも、またビックリ


th_IMG_0829.jpg荒川遊園地前で都電を降りると、とても懐かしい感じのする駄菓子屋さんがありました。ガチャポン(時分の地元伊豆ではガチャガチャと呼んでました)のひとつに、隊長が食いつきます


th_IMG_0831.jpg何かを思えば…うんこりん。「りん」って。。。触った時のプニュプニュ感が、なんともはや。。。かわいいんですけどね。


そして、あらかわ遊園。入場料は200円です。安っ!

th_IMG_0834.jpgそうそう、入場券の券売機が、なんだかとっても笑えたんです。お金を入れてボタンを押すと、地下鉄などのようなチケットの出方、つまり券の半分が出てきて止まるという動作をするって、当たり前のように想定、心構えをしますよね。この券売機は、投げやりなもぎりのように、ポイっと券が投げ出されるんです。このプチショックは、悪い意味ではなく、後をひきます


th_IMG_0835.jpg梅が咲いていました。ほんわり。


ふれあい広場にて、動物たちとこんにちは。

th_IMG_0838.jpgウシくん。ンもー。


th_IMG_0840.jpgもちろん動物さんの絶対数は少ないのですが、想像していたよりは多くて、ちょっと不思議な感じです。


th_IMG_0841.jpgカラフルなクジャクさんもいます。


th_IMG_0842.jpgヒトも、思ったよりもたくさん来ています。安いし、お手軽だからかな?


th_IMG_0843.jpg動物さんたちは、見ているだけで癒されますね。


th_IMG_0845.jpgできるなら、触りたいなぁ。


th_IMG_0846.jpgってことで、ふれあい広場では、ヤギさんなどに触ることができます。風が強くて寒かったからでしょう、何匹ものヤギさんが、身を寄せ合っていました。このカタマリは、なんだかほのぼのとかわいかったなぁ


th_IMG_0847.jpgヤギさんの目線で。


th_IMG_0850.jpg…っと、ヒツジさんが突進してきました。危ないっつーのっ


th_IMG_0851.jpgシカさんも1頭だけいました。


風が強くて寒いし、乗り物もなぁ、ってことで、
動物さんたちとのふれあいを終えた東京探偵団は、
あらかわ遊園を後にしました

th_IMG_0852.jpgファイト餃子で見かけた「単独お兄さん」が言っていた言葉、『あらかわ遊園の近くにおいしいたこ焼き屋さんがある』。そのお店がこちら、ふく扇です。たこやき14個で400円という嬉しい価格


th_IMG_0853.jpgいただいたのは、ここの名物たこせん。えびせんべいにたこ焼きを挟んだもので、なんと100円。食べ歩きジャンキーフード感たっぷりで、おいしかったですよ


ふたたび都電に乗り、終点の三ノ輪まで
ガタゴトと揺られて行きます

【第3回東京探偵団】その1~板橋・巣鴨編

朝の4時くらいに、ひどい頭痛で目が覚めました。
前日の夜から前兆を感じていたのですが、
まるで目覚まし時計のように痛みが頭の左側を
激しく揺らしているようでした。
バファリンを飲んで、首をグルグルと回して、
無理矢理に眠ろうとします。。。

朝7時、隊長からの集合場所告知メールの音で
目が覚めた時には、何とか頭痛はおさまっていました。
よかったぁ~

10時30分に板橋駅に集合。
今回のメンバーは全部で4人です。
ファイト餃子のテーブル数を考えると、多すぎず少なすぎず、
ちょうどいい人数でしたね。

駅を出てすぐのところに、新撰組隊長
近藤勇の墓所がありました。

th_IMG_0796.jpgそういえば大河ドラマで香取慎吾さんが演じていましたね。自分、新撰組のことはあまり良く知らないのですが、かわいそうな最期だったと聞きます。そんな近藤勇の墓所には、「○○中学合格!」とか、「絶対声優になりたい!」とか、願い事を書いた絵馬がずらりとあって、うーんそういうところなのかなぁ?と思ったり。ま、いいんですけどね。お墓は、改修中(?)なのか、シートで高く覆われていました。


th_IMG_0798.jpgファイト餃子を目指して歩いているとすぐに、滝野川市場通りにぶつかりました。いかにもアド街ック天国に取り上げられそうな雰囲気だなぁと思っていたら、まさに今日24日の放送で取り上げられていたようです。


th_IMG_0800.jpgほらねっ。


th_IMG_0801.jpgいい感じのお惣菜屋さん、パン屋さん、スイーツ屋さんが並んでいます。甘いものでもつまみたいなぁとも思ったのですが、ファイト餃子のために空かせてきたお腹、我慢我慢。。。


th_IMG_0803.jpgこんな、いかにも地元っぽいおもちゃ屋さんの雰囲気、大好きです。


滝野川市場通りを抜け、さらに歩きます。

th_IMG_0804.jpg明治通りにぶつかると、ゴミ…いや違うな、鉄をたくさん集めた工場みたいな建物がありました。お鍋がちょこんと乗っている姿に、クスリと笑ってしまいました


th_IMG_0805.jpg庚申塚商店街(商栄会)への入り口には、とても小さなパチンコ屋さんがありました。その名も「パチンコ天国」。3列全61席という狭い店内には、とてもレトロな機種が並んでいるようです。日本最古の装置もあるそうです。(実際に中には入りませんでした。。。)


ファイト餃子に着いたのは11時ちょっと前

th_IMG_0808.jpg開店の11時30分にはまだ時間があったので、巣鴨地蔵通商店街をグイグイと歩いてみる事にしました


th_IMG_0811.jpg巣鴨と言えばお年寄りの原宿。本当にたくさんのおじいちゃんおばあちゃんで溢れていました。立ち並ぶ露店の商品も、とても渋いセレクションです。


th_IMG_0814.jpgドーンと真っ赤なお店が現れました。赤い、本当に、赤いんです、ただただ、赤いんです。。。日本一の赤パンツという言葉に、不思議な力強さを感じてしまいました。


th_IMG_0813.jpg…むむむ、このぽっちゃり、というかむっちりしたスパイダーマン、見覚えがあるぞ。。。そうだ、前回の東京探偵団西新井大師に行った時に同じものを見たのでした。このスパイダーマンがそれと同一人物(?)だとしたら、自分たちを追っかけているみたい。ってか、自分たちが追っかけてるのかな


th_IMG_0815.jpg隊長が贔屓にしている「ときわ食堂」がありました。雰囲気もいい感じだし、お値段もとってもリーズナブルなようでした。今回は入らなかったけれど、また機会があったらこのお店にも連れてってくださいね、隊長


th_IMG_0816.jpgそして、とげぬき地蔵のある高岩寺へやってきました。ここも、というかこここそ、おじいちゃんおばあちゃんでごった返していて、焦りました


th_IMG_0817.jpgテレビでよく観る、煙を体につけるやつがあったので、頭と顔に大量に送り込んでみました。いろいろと、治ってくれればいいんだけどな。そこからまっすぐ進んでお賽銭をして、すぐに出てきてしまいましたが…そういえば、お地蔵さんを見ていませんでした。しまったぁ!!


いい時間になってきたので、
ファイト餃子に戻ることにしました。

th_IMG_0807.jpg11時30分をほんの10分くらい過ぎただけなのに、お店の前には既に待ちのお客さんが10人ほど並んでいました。こ、これは並んでおくべきだったか!? 独り言の激しい、かなり怪しげなおじさんの行動に悩まされつつも、30分ほどの待ちで店内に入ることができました。


th_IMG_0821.jpg店内には、たくさんの色紙が貼られていました。早食いか何かの挑戦メッセージのようですが、中には芸能人のサインもありました。ホンジャマカの石塚さんや、デヴィ夫人など。


th_IMG_0824.jpgジャーン。これがファイト餃子の焼餃子です。俵みたいな形をしていて、皮がパンみたいにモッチリしているんです。揚げ餃子のようにも見えますが、見た目ほどの油っぽさはありません。4人で40個を注文して、モフモフと食べました。皮のモッチリ感といい、ニンニクの効き具合といい、おいしかったぁ~。本当に黙々と食べ続けてしまいます


th_IMG_0827.jpg一緒にお漬け物も注文。一味をかけると、ピリリとこれまたおいしいんです。餃子でギトッとした口を、サッパリさせてくれます。お店のおばちゃんがとてもいい感じなかたで、気さくに話しかけてくれます。ごちそうさまでしたー。大満足です


混雑する店内なので、相席をしているテーブルもありました。
その中のひとつに、家族連れ3人+単独お兄さん、という組み合わせが
あったのですが、その単独お兄さんが、とてもいい味を出していました。

茨城からひとりでやってきたとか、都電荒川線が大好きだとか、
あらかわ遊園の近くにおいしいたこ焼き屋さんがあるとか、
お店のかたとお話をする声がこちらにも聴こえてきて、
なんだか笑ってしまいました

その後、このお兄さんと我ら東京探偵団が幾度かクロスする
ことなんて、この時はまったく予想できないことでした。。。

th_IMG_0818.jpgさて、ここで出会ったニャンコ、その1。警戒心が強いのか、触らせてくれませんでした


th_IMG_0820.jpgニャンコ、その2。こちらも、触らせてくれません。隠れちゃってるし。。。

【第3回東京探偵団】その0~サマリー

th_P1050166.jpg見上げると、鉄塔は青い空のてっぺんまで届いてしまいそうでした。風が強くてちょっと寒いけれど、くっきりと晴れた気持ちのいい空!今日は、東京探偵団の第3回目です。


今回の東京探偵団は、「庚申塚のファイト餃子を食べよう
というのがメインミッションです。
ファイト餃子は、ホワイト餃子というお店の技術提携店。
実はうちの近くにもホワイト餃子の支店(船橋支店)が
あるのですが、最近は行っていませんでした。
ちなみに、そのホワイト餃子船橋支店の隣には
ラーメン二郎があったりします。
ああ、なんとファンタスティックな並びなんでしょう!

今回の散策も、前回同様盛りだくさんでした。
==========
板橋駅

巣鴨散策&ファイト餃子

あらかわ遊園で動物たちと触れ合い

三ノ輪散策

丸千葉@日本堤で舌鼓

カラオケ@町屋
==========

ではでは、今回も長~~~くなると思いますが、
どうぞおつき合いください<(_ _)>。

プチ予告・明日は東京探偵団!

隊長から集合命令キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
明日は東京探偵団です。

今回は巣鴨を散策します。
おお、渋いロケーションセレクトですが、
目的はファイト餃子です。

そういえば、巣鴨ってまだ一度も行ったことないです
おじいちゃんおばあちゃんの街、という
テレビ的なイメージしか今はないけれど、
今回の探偵団でどれだけあんなことやこんなこと
見られるか、とっても楽しみです。

食べ過ぎ注意報!ブたまヨ炒め@自宅

今朝、高校時代の友人からメールが来ました。
「女の子が生まれたよ
やったぁ~! やったね!
きょうはスタートから、とてもいい気分でした

P1050163.jpgさて、今日のお料理、参考レシピはこちら。豚、卵、そしてマヨネーズを使った炒め物です。ブタ&たま&マヨブたまヨ炒め、ですね。マヨネーズにはすりおろしニンニクを入れてみました。久しぶりに野菜スティックも用意しました。セロリ美味しいっ


P1050164.jpgこのブたまヨ炒め、とっても簡単なのにビックリするくらいに美味しかったぁ! お麩も入れてみたのですが、これは大正解でした。肉汁をいっぱい吸って、ジュンワリと美味しさが染み出てきます。ご飯が何杯でも食べられちゃいます。食べている最中に「うまいよー」ってブログを書きたくなっちゃったくらい、美味しかったです


ちょうど1年前のこの頃、自炊を再開したんだっけ。。。
あれから1年
そんなにたくさん作れていないし、上達もしないけれど、
作っている最中は、いろんなことが忘れられて、いいですね
お菓子作りも、おんなじ

豚ニラキムチスープ坦々風@自宅

さりげなくプロフ写真変わってたり
また近いうちに入れ替えます。

さて、会社で先輩とお話をしていたら、
ご飯を作りたくなってきました。

P1050161.jpg先日後輩から教わったキムチ鍋を、また作ってみました。前回はポイントのニンニクを入れ忘れてしまったけれど、今回はチューブの生ニンニクを大量に入れてみました。さらに、ゴマをすって入れて、坦々風に。うん、ニンニクが入ると全然違うね。ゴマもいい感じで、ゴマ自体は甘くて全体はピリリと辛く仕上がっている感じです。バクバク食べてしまいました

ひとりまたひとりと、会社ではインフルエンザや風邪
倒れるかたが増えています
みなさんも、くれぐれも気をつけてくださいね

もうすぐ60,000!!!

おお、カウンターが、もうすぐ60,000です
ひとえに、遊びにきてくださる皆さんのおかげです
ありがとうございます<(_ _)>。
そして、これからも、いっぱい遊びにきてくださいね

『アヒルのワルツ』で検索してきてくださる方が
結構たくさんいます。
その他検索では、『歌詞』『アフラック』『マユミーヌ』…
と、これもすべてアヒルのワルツのネタですね
あとは、『すばらしい日々』『くいどん』『レシピ』『ホイル焼き』
『ランチ』などなど…。
スイーツ系の言葉も、結構あるみたいです。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20070218.png


【体重】46.0kg
【体脂】測定不能

お風呂に入る前に測ったら、6.3%でした。。。
お風呂に入った後だと、測れなくなるのかなぁ?

■Dear Friends

■大学院の入学試験の結果が出た直後、男四人で伊豆にある自分の実家に行った。新幹線とローカル線とローカルバスを乗り継いで数時間。西伊豆の田舎町には、夏の暑い日差しが残っていた。夜中になると、全ての若者がそうするように、布団にくるまりながら、青臭い話を延々としたものだ。もう、何年も前のことだ。

■あの頃語り合った友たちと、きょう、3年ぶりに会ってきた。友のひとりの結婚式以来だった。社会人となり、それぞれに責任のある立場を演じるようになってからは、ある程度のきっかけがなければ会うことすらなかなかできなくなってしまっていた。今回は、友人夫妻の間に新たに生まれ来る命を祝しての、久しぶりの再会だった。

■妻の大きくなったお腹を、夫がいとおしむように見つめては微笑む。言葉のひとつひとつが、踊るように弾んでいる。幸せのオーラというものを、手で触れられそうなくらいにはっきりと感じることができた。母に、そして父に。それぞれ新しい自分になろうとしている友人たちは、内側から眩しいくらいに輝いていて、こちらまで幸せな気持ちになっていく。

■20代の前半、くだらない話で盛り上がり、青臭い話で真剣に語り合った友たちが、人の親になろうとしている。たくさんの嬉しさと、ちょっぴりの寂しさと。そんな柔らかく暖かい気持ちが胸に溢れて、ちょっとだけ、息が詰まるようだった。軽く咳き込むようにして視線を窓の外に移すと、つい先ほどまで降っていた雨は上がり、キラリ眩しい冬の太陽が、しっとりと濡れた東京の街を、鋭く照らし、柔らかく包んでいた。

ハッピーたまごくらぶランチ@品プリ

大学時代の友人たちと、品川でランチ
妊婦さんがふたりいるので、なるべく落ち着いたところで
ゆるーりとしたい、ってことで、品川プリンスホテルの最上階
トップオブシナガワ・プリンスコートのランチブッフェに
行くことにしました。

P1050151.jpg11:30の開店時間直後に行ったので、何とか席を確保できました。もうちょっと遅れてたら、もうダメだったかも。それくらいに人気なんですね。写真、ボケボケになっちゃいましたが、こういうところのお約束、オムレツです。フワッフワで、おいしかったぁ。右下のは、こそげとるチーズです。


P1050154.jpgローストビーフの切り分けは12時から。これ、ちょっと遅れて行ったら既に長蛇の列ができていました。綺麗に薄く切り分けるシェフさん、素晴らしいです。これももちろん美味しかったですよ。


P1050153.jpgま、お食事はこんな感じで。もっと食べられるかなぁとも思ったのですが、意外と入りませんでした


P1050156.jpgそして、これからが本番。デザートです。。。って、思ったよりも種類が少なくって、ちょっとがっかり。あんまり食べることができませんでした。えっ、これだけ食べれば充分だって


P1050158.jpgデザート第2弾も、このふたつ追加で終了。クリームチーズの濃厚な味が印象的なケーキでした


P1050159.jpg集合時間の11時過ぎに降っていた雨は、午後になると止んで、日も射してきました。下に広がる世界が、キランと輝いていました。


友人たちとは、約3年ぶりの再開
たまごくらぶなふたりのプレママから、
幸せオーラをたくさんもらいました。
みんな、基本的に全然変わってなくて、
でも確実にオトナになってる。
なんだか、不思議な感じでした。

せっかくそんなに遠いところにいるわけじゃないんだし、
また頻繁に会おうね、と約束しました。

ビックリな一日の始まりと、二郎と、あした

の7時半。
携帯電話の着信音で目が覚めました。
着信の表示を見ると。。。なななんと、社長さんでした
(いや、社長というか会長というか…)
「おう、朝飯でも一緒に食おうや」
ってことで、布団から飛び出し、急いで支度をして家を出ました
  予報のこと、社内報の編集のこと、
  音作りのこと、参加型コンテンツのこと。
  ロイヤルホストのモーニングセットを食べながら、
  そんな話をしました。。。

P1050149.jpgそんなサプライズな始まりだった今日、夕方に二郎を食べに行ってきました。って、またかよ自分。ついこの間先輩と食べに行ったばかりなのに。。。やっぱり二郎は、麻薬的な食べ物です


P1050150.jpg先日結婚した友人の引き出物が届きました。こんな機会でもないと手にすることがなさそうな、ジッポをお願いしたんです。やっぱり、一度は憧れちゃうんですよね。ガスがないのでまだ使えません。ああ、はやく「シュポッ」ってやってみたい!


明日は大学時代の友人たちに会いに、品川に行ってきます。
もうすぐママ&パパになる友人たちから、
たくさんのハッピーオーラをもらってきます。

プチ怪我

今日の朝のこと。

が降っていたので、スクーターではなく
で出社することにしました。

車のドアを開ける時、右の肘を思いっきり
ガーンとぶつけてしまいました。。。
しばらく右手がしびれて動かなくって、焦りました
いまも、ちょっと痛いです
ああ、ついてない一日のスタートだなぁ。。。

でも、一日の終わりに嬉しいことがあったので、
そんな痛みも、実はちょっと高い微熱も、
ビュンと吹っ飛んでいきました。

あしたも、がんばろーっと
なんてね

KiTTO

もっと、
ずっと、
ほっと。

きっと。

ブタニラキムチとうふ@自宅

今日はなんだかとても眠かったです
昨日の探偵団の疲れなのかな、とも思ったのですが、
寒くて暑くてボーッとして、頭が痛くなってきました
風邪気味、なのかもしれません。
お昼ご飯も食べられませんでした。

P1050144.jpg体力をつけなくっちゃ、と、今日は久しぶりにご飯を作ることにしました。会社の後輩が得意というキムチ鍋、です。ブタのバラ肉とニラとキムチを炒めて、水を加えて、煮立ったら豆腐を入れて、最後に味噌を少し溶かして、ハイ終わり。実に簡単で、実においしいです。お麩とマロニーちゃんも入れました。ご飯は五穀米です。


P1050145.jpgデザートには、草野球仲間から昨日いただいたアンリ・シャルパンティエのチョコ菓子。ティグレスというそうです。フィナンシェ生地にチョコレートを散らして、楽しい模様を入れて焼き上げ、ガナッシュを絞りました。。。だそうです。しっとり&しっかりとした甘さが、疲れたカラダに染み込んでいきます

肩というか首というか、グリッという感じで痛いです
頭痛もぶり返してきました
ああ、この世の中から頭痛がなくなってしまえばいいのにぃ

【第2回東京探偵団】その4~人形町編

浅草で隊員のひとりとサヨナラ
残る5人で、やはり隊長オススメのお店に行くことにしました。
舞台は人形町。浅草からはタクシーを使っての移動でした。

th_IMG_0780.jpg松竹庵
パッと見は普通のおそば屋さんですが、「ここのカツ煮がうまいんだぁ!」と、隊長が再び力説します。


th_IMG_0781.jpg熱燗のとっくりは、こんな感じでした。
おちょこも合わせて、とてもかわいらしいですね


th_IMG_0782.jpg…これ、料理名は何て言ったらいいんだろう?忘れちゃいました。かまぼこをわさび漬けでいただきます。わさび漬けのツーンとする辛さが、いやらしくなくていいですね。


th_IMG_0783.jpgそして、カツ煮!
ドーンと厚いカツに、甘辛のタレが卵と一緒にからんで、おいしいったらありゃしません。この甘辛さ、猛烈にご飯が食べたくなります。でも、それを堪えてカツ煮のみでいくのが、オトナなんだとか。オトナになるって、結構大変なんですね


th_IMG_0785.jpgこちらは親子煮
こちらのほうは、女性的と言うか、上品さを感じました。甘くて優しくて、包容力のある味です。上に乗っかっている海苔が、味と香りのアクセント


th_IMG_0787.jpg玉子焼きは甘いタイプ。
隊長の好みにドンピシャリなこの玉子焼き、自分も大好きです。厚くてボリュームもありますし、食べ応え充分です。どうやったらこれだけおいしく作れるんだろう?


th_IMG_0789.jpg鴨焼きもいただきました。
油が多い感じもしますが、そこはネギと一緒にいただくことで、絶妙の具合になってくれます。鴨がネギしょって…ってやつですね


th_IMG_0788.jpg胡麻和えもおいしかったです。
ゴマすぎず(…わかります?)、あっさりとしていて、自分の好みな感じでした。


th_IMG_0790.jpgそして締めに、もりそばを大盛りでいただきました。
チュルチュルと喉に気持ちいい麺です。細いけれど歯ごたえがあり、歯も喜んでいました。
薬味のわさびが綺麗な辛さ、綺麗な香り。ごちそうさまでしたー。


松竹庵を出て、さてお開きのその前に、ちょっとスイーツ。
…って、まだ食うんかい。。。
…ってか、よくよく考えてみると、今回のコンセプトは
「甘味を中心とした」だったはずですが、、、
ようやくここで、甘いものを食べることができました

th_IMG_0792.jpg森乃園というほうじ茶屋さんで、ソフトクリームをいただきました。色もそうですが、食べてみると、本当にほうじ茶の味でした。初めは戸惑ったけれど、慣れてくると、さっぱりとしていて、これはこれでアリかな、って思えてきます。


P1050143.jpgそうそう、作ってきたカステラをまだ食べてもらっていませんでした。森乃園さんにほうじ茶を入れてもらい、それをすすりつつ、店先でみんなにカステラを食べてもらいました。みんな、おいしいと言って食べてくれたので、ホッとひと安心。自分もひと切れ食べてみましたが、うん、ちゃんと焼けていました。よかったぁ~


すっごく大量に焼いてきたので、余ったのはみんなに
持ち帰ってもらいました
後で届いたメール報告によると、隊長は帰りの地下鉄の中で
持ち帰り分を食べ切ってしまったそうです
気に入ってもらえて、嬉しいです

th_IMG_0794.jpg自分の誕生日記念ということで、ソフトクリームと一緒に、大福をプレゼントしてもらいました。うう、みんな、ありがとう~!


朝の10時30分という早い時間からのスタートということもあり、
これだけ遊んでも、お開きになったのは夕方の6時くらい。
おお、まだこんな時間かぁ~!
なんだか、とても不思議な感じです。
(で、この記事を書いていたらもう夜中の0時を過ぎてしまった、、、)

街を歩くとか、おいしいものを食べるとか、
もちろんそれはとても楽しくて嬉しいことですが、
それ以上に、こうやってみんなと一緒に何かをして
過ごしているということが、とても幸せです。

隊長、隊員のみなさん、今日は本当に楽しかったです
ありがとうございました<(_ _)>。

また、遊んでくださいね。
えっと、次回は、巣鴨あたりでプチ探偵団、ってところですかね。

th_IMG_0793.jpg最後に、スイーツ好きの隊員さんからいただいたプレゼント。アンリ・シャルパンティエのチョコレート菓子です。いまはお腹がいっぱいなので、まだ開けていません。明日になったら、開けてみようかなぁ? ○○○さん、ありがとうございました! 大切に(?)食べさせていただきますねー



。。。おしまい。

【第2回東京探偵団】その3~浅草編

th_IMG_0761.jpg梅田二丁目交差点のバス停にて。バスを待つ間、独り言を結構大きな声でしゃべる不振な人が隣にいて、ブツブツというかハキハキというか、かなり怖かったです。。。なんとかそれを軽やかに無視しつつ、到着した都バスに乗って浅草を目指します。


th_IMG_0762.jpg浅草って、当たり前のことですが、あからさまに観光名所なんですね。こんなにたくさんの人が来るんだなぁとビックリしました。雷門から浅草寺へ続く人ごみを、途中で横道に抜け出します


th_IMG_0766.jpg隊長オススメのお店は、牛にこみ「正ちゃん」。自分以外の隊員たちは、既に幾度か来たことがあるようです。とにかく牛煮込みがうまいんだ、と嬉しそうに言う隊長。確かに、食欲をそそるとてもコワク的な香りが漂ってきます。


th_IMG_0768.jpgこんな感じの構えのお店が、雷門からウインズに続く道のそこにもここにも並んでいました。競馬で一喜一憂したおとっつぁんたちが、こういったお店でお酒を飲み、肴をつまむのでしょう。


th_IMG_0767.jpgおお、あのコワク的な香りは、この煮込みから漂ってきていたのですね。とても大きな鍋(フライパン?)です。注文をして、割り箸をしっかと握りしめ、その牛すじと対戦する時が来るのを今か今かと待ちました。


th_IMG_0769.jpgそして、ヤツはやってきました。白いもち肌の豆腐を引き連れて。口に入れると、醤油の甘辛い香りがいっぱいに広がります。牛すじのあの歯ごたえを、どう例えたらいいでしょう。染み出してくる味が、ウマすぎます。赤くパラパラとかかっているのは一味唐辛子。粒が普通のものよりも大きくて、辛すぎず、とてもいいアクセントになります。


th_IMG_0771.jpgヤツを白いご飯の上に豪快に乗っけた、牛めし。言ってしまえば牛丼なわけですが、これが何ともウマいんです。吉野家的な牛丼とは種類が別の、オトコっぽいと言うか、荒削りのボクサーのような力強さがあります。


th_IMG_0772.jpgヤツをうどんに乗っければ、牛うどん。不思議なことに、牛めしとは打って変わってこちらは何故か上品に感じました。


th_IMG_0773.jpg大根煮には、葉っぱも一緒に入っていて、これがいい苦みを
出してくれています。シャケもおいしかったです。


th_IMG_0774.jpgこちらはマグロの煮物。自分たちが飲んでいる最中からマスターが仕込み始めたものなので、出てきた時には煮込み時間が短くて、味はそれほど染み込んではいませんでしたが、充分においしかったです。醤油と酒と生姜と、もっと時間をかけて煮込まれたものを食べてみたいです。


th_IMG_0775.jpg「正ちゃん」を出て、ちょっと腹ごなし。そこらへんを歩くことにしました
あ、東MAXだ!…「東MAX」って書いて「あずまっくす」って読ませようとしてますが、ちゃんと読んだら「あずままっくす」ですね。ま、どっちでもいいんですけどね


th_IMG_0776.jpg浅草ロック座。この名前、今日の今日まで、「ロックンロール」からきているのだとてっきり思っていましたが、そうではなくて「浅草六区」からきているそうですね。知らなかったぁ~。ベテラン隊員曰く、かつてからは考えられないくらいに綺麗な人たちが、ここでショーをしているのだそうです。
…あっ、こういうトコロ、自分は行ったことありませんよ。念のため。いやマジでマジで。ホントですってば


th_IMG_0777.jpgゲーセン、と言っていいのでしょうか。スマートボールをやらせてくれるところがありました。ピンボールのようでそうでないビリヤードのようでそうでない。大きめのビー玉を使ったレトロなゲームです。ある隊員は懐かしそうな顔で、そしてある隊員は新鮮な気持ちで、斜めに傾いた台に向かって、どんどん夢中になっていきました。


(その4~人形町編へ続く)

【第2回東京探偵団】その2~足立区散策編

西新井大師を後にして、とろけるチョコケーキを
モフモフと頬張りながら、ビートたけしの故郷、
足立区を散策
大師線を西新井駅に向かって戻るように歩きます。

th_IMG_0745.jpgお寺かな、と思ったら、幼稚園でした。というか、お寺が幼稚園を兼ねている、のかな 満願寺幼稚園というそうです。こういう形態の幼稚園があるんですねー。隊長がご幼少のみぎりに通っていたのも、こういったお寺の幼稚園だったそうです。へぇ~。


P1050142.jpg前回の散策では、何匹かのニャンちゃんに会うことができました。隊長も好きなニャンちゃん、今回はどのくらい会えるかなぁと楽しみにしていたのですが、1~2匹を遠くから見たくらいで、こっちには来てくれません

ひょこっと出てきてくれそうな雰囲気は、そこかしこにあったけれど、
今回は触らせてくれるニャンちゃんと出会うことはできませんでした。

th_IMG_0746.jpgさてさて、歩いていると、こんなおうちを発見。ツタに覆われたお家に住むって、結構憧れだったりします。けれど、これは、ちょっとイメージが違うかなぁ。それにしても、すごすぎる。。。


th_IMG_0748.jpg梅島駅までやってきました。駅のすぐ近くに、バンビーという洋服・ファッションのお店があります。こういう町にある、普通の洋服屋さんかなぁと思っていたのですが、どうやらそうではないようです。


th_IMG_0747.jpgいわゆる激安店として有名で、テレビ東京「出没!アド街ック天国」でも取り上げられたことがあるそうです。可愛らしいワンピースが1000円だったり、薄手のジャケットが399円だったり。。。うーん、、、相当興味があるんですが。。。入ることはできませんでした


th_IMG_0750.jpgまた、こんな名前のアパートを発見。。。これって、明らかにたけしさんをイメージしてますよね


th_IMG_0751.jpgさてさて、おいしいものを食べようと、駅の周りをグルグルと歩きます。隊長が調べてきていたてんぷら天信というお店は、残念ながら閉まっていました。天丼が、すごいそうです。


th_IMG_0752.jpgお好み焼きもいいねぇ。ということで、梅島駅すぐのところにあるセブンというお好み焼き屋さんに行ってみました。しかぁし!ここも閉まっていました。。。あぁ、なんてこったい!もう、隊員たちのお腹は限界に近づいています


th_IMG_0753.jpg空腹でピリピリしはじめた隊員たちの心を、通りかかった
ワンちゃんがやさしく癒してくれました。ニャンちゃんには出会えなかったけれど、このワンちゃんに触らせてもらえたので、嬉しかったですよー


空腹だし、歩いてちょっと疲れてきたので、もう妥協して
適当なお店に入ってしまおうか、そして生ビールでも飲んでしまおうか。
そんな空気が漂うなか、ええいここで妥協してしまっては
東京探偵団の名が廃るぞ!と気合いを入れ直し、さらに歩いて南下します

th_IMG_0754.jpg五反野駅の近くまで来ました。「たけしくん、ハイ!(ビートたけし/新潮文庫)」の主人公、たけしくんの父でペンキ職人の菊次郎さんがいつも塗料を仕入れていたというという「田沼塗料店」がありました


th_IMG_0755.jpg田沼塗料店を右に見ながら道路を右に入ると、ゆめろーど千代田という、いかにもな商店街が広がっていました。曜日のせいか、多くのお店が閉じていました


th_IMG_0756.jpgそのなかのひとつ、おでんとタコ焼きの店「うづき」は開いていました。窓から見えるおでんのタネに導かれて、お店に入っていきました。小学生なども対象にしているようで、メニューのどれをとってもとてもリーズナブルです。


th_IMG_0757.jpgみんなはビールを注文。自分はお酒が飲めないので、クリームソーダにしました。なんだかとっても妖しげなグリーンの光を発するソーダは、その味もとても妖しげでした。妖しげというか、これまでの記憶に無い味というか。。。


th_IMG_0758.jpgおでんは、ひとつひとつのタネは小さめですが、味がよく染み込んでいてホクホクとおいしかったです。特にジャガイモはグッドでした。


th_IMG_0759.jpgたこ焼きは、9つで270円。マヨネーズと、おでんで余ったカラシをつけて、パクリ。タコは小さいけれど、ホワッとアツアツな、懐かしい味です。


th_IMG_0760.jpgそして、日本の正しいジャンクフード、焼きそば。ソースの辛さ甘さ具合など、むっちゃうまいっていうものとは違うかもしれませんが、たこ焼き同様、ノスタルジー中枢とでもいうべき精神作用に直接訴えかけてくる、そんな味でした。


(その3~浅草編へ続く)

【第2回東京探偵団】その1~西新井大師編

東武大師線の大師前駅に10時30分に集合
路線は違いますが、このすぐ近く、千代田線の綾瀬駅付近に、
大学2年の夏から大学院2年の夏まで住んでいました
西新井に向かう電車が地下から地上に上がり、周囲の風景が
見えてくると、なんだかとても懐かしい気持ちになりました。

th_IMG_0730.jpg西新井大師は、結構たくさんの人たちで賑わっていました。たくさん並んでいる露店に、自然とテンションが上がってきます

th_IMG_0741.jpgカラフルな飴、串焼き、お面などは定番ですが、電気ポッド、白髪染め、お漬け物、そして極めつけにウサギちゃんや子犬ちゃんなんかを売っている露店があってビックリ。この混沌は、一体なんなんでしょう


th_IMG_0734.jpgよく見る風景。お線香の煙をカラダの良くしたい部分にあてるアレです。頭と顔と性格を治そうと、コホコホいいながら煙をいっぱいたぐり寄せました。うん、おばあちゃんのお墓参りの匂いだ。


th_IMG_0742.jpg交通安全祈願、と言っていいのかな、車が幾台も境内に止められています。お寺の敷地内にこんな風にドンと車が止まっている姿を見るのは初めてだったので、ちょっと驚きました。でもこれ、それほど珍しい風景ではないらしいですね。自分の無知でした。



th_IMG_0731.jpg本堂に上がって、お賽銭。ご縁があるように、でも1枚じゃ効きそうにないからなぁ、、、と、5円玉を2枚。そんなことを考えている自分が、なんだかとても情けなくなってしまいました。なんてね


th_IMG_0740.jpg境内には、梅と、早咲きの桜が、綺麗な色で目を楽しませてくれています。梅の色も、桜の色も、好き


th_IMG_0739.jpgそう、今日は隊長のお子さんが受験をされているとのことでした。
うん、これなら大丈夫
きっとこんな風に、サクラは咲きますよっ!



th_IMG_0743.jpg隊員の女の子が、チョコケーキを焼いてきてくれました。西新井大師を後にしながら、早速パクリといただきました。チョコがトローリと甘くて、でも生地はフワッとしていて重すぎず、とてもおいしかったぁ~



歩きながら甘いものを食べる。
これもまた探偵団の楽しみのひとつです
○○ちゃん、ありがとね
ホントおいしかったよ

(その2~足立区散策編へ続く)

【第2回東京探偵団】その0~サマリー

P1050140.jpg昨日に引き続き、とてもいい天気
しかも風もほとんどナシ
気持ちいいほど青く澄んだ空が、
幕張本郷駅の上に広がっています



今日は、草野球仲間6人で、東京探偵団
今回は「○○やんが31歳になっちゃった記念」という
をつけていただいて、ビートたけしの故郷である
足立区梅島を起点に、下町散策をしてきました。
『甘味を中心とした下町スローフードを味わおう
が、今回のコンセプトです。

さて自分、草野球仲間の間では『○○やん』と呼ばれてるんです。
名字が「○○や」なのですが、さて、この『○○やん』という呼び方、
名字ぜんぶに「ん」をつけた「○○や+ん」なのか、
名字二文字に「やん」をつけた「○○+やん」なのか、
密かに気になっていたりします。
ま、どっちでもいいんですけどね
そう呼んでくれるってだけで、何だか嬉しかったりします

さて、今回の散策は、結構たくさん移動しました。
============
 西新井大師
 ↓
 足立区散策(梅島、梅田)
 ↓
 浅草
 ↓
 人形町
============
と、こんな感じです。

では、まずは西新井大師編からスタートです。
結構長いですが、どうぞおつき合いください<(_ _)>。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20070211.png


【体重】45.6kg
【体脂】測定不能

安定してきたかな。

■Yes, I am happy.

■本当に今は2月なのだろうか。そう疑ってしまいたくなるような雷鳴が、土曜の深夜の街に響き渡った。強い雨も降り出した。けれど、明日はきっと晴れてくれるだろう。晴れてくれないと困る。

■八芳園の寒桜は、青い空を背景に、冷たい風を横に受けて揺れていた。大学時代の友人が、今日ここで結婚式を挙げる。同じ研究室で、机を並べて勉強していた友人だ。まじめな話、バカ話、いろいろな話をしてきた友人だ。卒業してからは、年に一度会うことがあるかどうか、程度ではあったけれど、細くとも長く、続いてきた友人だ。

■友人は、春を名に持つ素敵な女性と結ばれた。普段はとてもクールで、感情を表に現すことの少ない友人が、式の最後、両親への手紙を新婦が読み上げるシーン。友人は、これまで溜め込んでいた全ての感情を吐き出すように、泣き出した。大きな目は涙に濡れ、ストロボがたかれる度に、ダイヤモンドよりも遥かに眩しく輝いた。

■グッときた。こんなに感動した結婚式は、いままでなかった。

■おまけの日々。自分の幸せは、やっぱり本当はどうでもいいのかもしれない。好きな仲間たちが幸せになっていく、その姿を見ているだけでいい。それだけで、気持ちは安らかになっていく。自分自身の幸せは、望まない方がいい。似合わないもの、決して手に入らないもの、求めてはいけないものを、求めて、もがいて、そのうちに疲れてしまうのは、目に見えている。ここ数日、そのことを忘れてしまっていた。

大量の卵でカステラ@自宅

ひぇ~、雷だぁ~
が降り出しました。
ほんと、今は2月なのでしょうか。。。?

昨日、ひょんなことから泊まりにきた友人
その友人が家に持ち帰る予定で買ってきていた
を置いていったので、カステラを作ることにしました。

P1050125.jpg参考サイトはこちら。卵を8個も使うので、とても大きなボウルが必要になります。相当大きめのボウルでも、ハンドミキサーでかき混ぜているうちに溢れてきちゃいそうになります。「あわわ、大丈夫かなぁ?」なんて心配しながらギュルギュルとかき混ぜるのが、幸せ


食べたいけれど、まだ食べていません。。。
あさっての東京探偵団に持っていく予定です。
きっとうまく焼けていると思うんだけど。。。どうかなぁ?
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。