スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第6回東京探偵団】中央線沿線にゃんこ探しその4

戎を出る頃には、外はひんやりしていました。
空気がガラリと変わったんですね。

もう帰ろうか、というタイミングでしたが、
にゃんこたちにもう一度会いたいということで、
ちょっと歩くことにしました

th_IMG_2530.jpgよしこさんたちがご飯中でした。お店のおばちゃんが出してくれたお魚を、ハフハフいいながら食べている姿がとってもキュート。猫って、ホントに猫舌なんですね

th_IMG_2531.jpg癒し猫の隣には、カメさんの水槽がありました。溺れたようにもがいていて、ちょっと心配になってしまいました

th_IMG_2532.jpg癒し猫は…いたいた さっきいた花壇から場所を変えて、AMPMの傘立ての中にすっぽりとおさまっていました。

th_IMG_2533.jpg癒し猫スポット近くにあるおもちやさん、越後鶴屋です

th_IMG_2534.jpg隊長がいちご大福と白玉を購入。いつも自分が持っていくカステラのお礼とのことで、プレゼントしてもらっちゃいました。隊長、ありがとうございますっ!!

th_IMG_2535.jpgそのすぐ近くで、黒ヒゲをはやしたように見えるにゃんこに遭遇。近づくと逃げてしまいました。臆病にゃんこ、ですね

th_IMG_2537.jpgグングン南へ歩くと、わんこにも遭遇しました。このポメラニアン、触るとお腹をくるんと見せてくれました。ああ、うちのペロは元気かなぁ? 実家にいるマルチーズに会いたくなってしまいました。

th_IMG_2538.jpgこんな佇まいのお菓子屋さんがありました。うーん、昭和だねぇ

th_IMG_2539.jpg「杉並水洗便所普及協力会工事申込所」って…時代がよくわからなくなってきました

th_IMG_2540.jpg今日のシメは、中華料理屋さんの八龍です。さっき戎でたらふく食べてお腹いっぱいでしたが、まあ何とかなるでしょう

th_IMG_2542.jpg350円の豚角煮。お肉がトロトロに柔らかくて、味もそれほど濃くはなくて、上品な感じでした。

th_IMG_2543.jpg名前に惹かれた、台湾丼。刻んだニラが、いい味を出しています。なにがどう台湾なのかは、結局わからずじまいでした

th_IMG_2541.jpgきょうのお土産カステラ。ふたりに持って帰ってもらいました。今回、初めてザラメを使ってみたんです。下に敷いてあるのですが、さて、上手くいっていたのかなぁ??? 自分は食べていないので、ちょっと不安です

おうちに帰ってくる電車の中。
相当疲れたのでしょう、あっさりとウトウトしてしまいました

th_IMG_2545.jpg隊長からいただいたいちご大福と白玉。おうちに着くと、早速ペロリと平らげてしまいました。いちご大福のいちごが瑞々しくて、幸せになってしまいます。

th_IMG_2544.jpgこちらは、あんじんくちんで買ったねこの置物。300円。さっそく机の隅っこに座ってもらいました。

th_IMG_2547.jpg同じくあんじんくちんで買ったビーズの指輪。アクセ探しを探偵団の時の自分のテーマにしたんです。東京探偵団横須賀編に続き、これでふたつめです。

今回の旅は、トータルで24,499歩でした。
いやー、結構歩いたなぁ。
今回は、にゃんこ遭遇率がホント高かった
しかも、触らせてくれるにゃんこが多くって、
とっても癒される探偵団となりました
街の写真というよりも、にゃんこの写真ばかりですね。

今回の探偵団で、この探偵団のテーマが
だいぶ明確になってきました。
建物と街並を楽しむこと。
 特に、昭和などを感じさせる渋い感じがグッド
にゃんこたちに会うこと
おいしいものを飲むこと、食べること
そして、自分自身のテーマとして、
街でみつけたアクセをゲットすること
うん、いいぞいいぞ~。

さて、次回は…
暑くなると、街歩きがキツくなってしまいます。
早めにプランニングしたいですね。
…と、隊長からメールが来ました
次回は6月9日。。。よしっ、自分はOKですっ
スポンサーサイト

【第6回東京探偵団】中央線沿線にゃんこ探しその3

にゃんこたちとのふれ合いを想いっきり楽しんだ後。
隊長オススメのお店に行くことにしました。

th_IMG_2507.jpg西荻窪駅の北口にある焼き鳥屋さん、。3時から飲めるお店です。すぐにお店は満員になってしまいました。すごい人気なんですね

th_IMG_2509.jpg野菜類も頼みつつ…。

th_IMG_2511.jpgやっぱり焼き鳥でしょう。 ハツとタン。1本90円です。安い! うまい!

th_IMG_2513.jpgシロ(皮)はタレで。こちらも、文句なくおいしいっ

th_IMG_2514.jpgカラリと揚がった鶏の唐揚げは、アツアツホクホク。

th_IMG_2515.jpg青のり。伊豆を思い出す、懐かしい香りです

th_IMG_2516.jpgマグロの竜田揚げ。鶏カラ同様,こちらもアツアツ&ホクホク。マグロの香りが、口の中でプワンと広がっていきます

th_IMG_2517.jpgネギマなんかも追加で注文。どんどん食べられちゃいます。

th_IMG_2519.jpgマカロニサラダもおいしいです。

th_IMG_2520.jpg名前に惹かれて注文したカレーシチュー。飲むカレー、という感じですね…ってか、普通のカレーかな? 大きなお肉が入っていました。

th_IMG_2523.jpgマグロの串焼き、イカ焼き、チーズの揚げ物。マグロの串焼きの旨さといったら 魚の脂がジュワーンと染み出してきます。

th_IMG_2526.jpgお魚の粕漬け。こいつもうまいのなんの。甘くて塩っぱくて、上品でちょっとジャンキーで。

混雑している時には、2時間で出ていってくれとのこと。
食べて、話して、とても濃い2時間でした。

【第6回東京探偵団】中央線沿線にゃんこ探しその2

中野から荻窪へ電車で移動し、
荻窪駅から西荻窪駅に向かって歩くことにした東京探偵団
「東京路地猫まっぷ(一志敦子/画・文)」によると、
西荻窪には路地猫が多いらしいんです

駅の間を歩いている時には出会えませんでしたが、
西荻窪駅に着くと、次々とにゃんこに会うことができました。

th_IMG_2493.jpg駅のすぐ南側、飲み屋さんがひしめいている狭い路地にて、早速にゃんこ発見。これは、後でも出てくるしじみちゃんです(たぶん)。

th_IMG_2494.jpgお寿司屋さんの軒先にすだれがかかっています。その内側を覗くと…いましたいました。ケムちゃん、だったかな?

th_IMG_2495.jpgちょっと南へ行ったところ、AMPMのすぐ近くに、いましたいました。癒し猫、というそうです。すっごい貫禄で、近づいても触ってもビクともしませんでした。ってか、そこ、思いっきり花壇の上なんですけど。。。

th_IMG_2496.jpgオルテンシア・アズールのノロちゃん。「ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし」という旅本にも出てくるにゃんこです。

th_IMG_2499.jpgあんじんくちんの、たれこちゃん。とってもフカフカです。店先で、こんな風にごろんごろんしてくれました。

th_IMG_2500.jpg同じくあんじんくちんの、あみちゃん。9歳とは思えない、幼い綺麗な顔立ちをしています。あんじんくちんでは、にゃんこの木彫りの置物と、ビーズの指輪を買いました。指輪というか、アクセサリをひとつ見つけることを、探偵団での自分自身のテーマにしよう!って、ここで決めました

th_IMG_2504.jpg先ほどの、西荻窪駅のすぐ南側の細い路地に戻ってきました。怪しげなこの通りで、またまたにゃんこに会うことができました。

th_IMG_2501.jpg最初に見つけたのが、みどりちゃん。エアコンの室外機の横で、ジッとしていました。

th_IMG_2502.jpgしじみちゃん。お店の椅子の上で、ダラ~ッとしていました。お店のおばちゃんによると、もう一匹、よしこさんというにゃんこもいるけれどなかなか出てきてくれない、ということでした。

th_IMG_2503.jpg…と、その声が聞こえたのでしょうか。どこからともなく、よしこさんがひょっこりと現れてくれました。にゃんこって、人のコトバがわかるんでしょうかねぇ。

th_IMG_2505.jpg先ほどの通りの一本内側、線路沿いの細い道で遭遇した、くろちゃん。臆病なのか、すぐに隠れてしまいました。

にゃんこ遭遇率、今日はとっても高いぞ
今日のメンバーはみんなにゃんこ好きなので、
もうホクホクです
いやー、西荻窪、すごいです

【第6回東京探偵団】中央線沿線にゃんこ探しその1

5月27日。
とっても気持ちのいい日曜日
気持ちいいっていうか、気温上がりすぎです
第6回東京探偵団は、新宿中央公園からスタートです
もともとは6人くらいのはずだったのですが、
予定が合わなかったり、体調が優れなかったりで、
今回の参加者は全部で3人でした。

th_IMG_2478.jpg待ち合わせは都営大江戸線都庁前駅のA5出口。新宿中央公園のすぐ目の前です。新宿ナイアガラの滝の前では、モデルさんなのか、綺麗な女の子が数人、一眼レフを構えた人たちに囲まれてニコニコしていました。撮影会かな?

新宿中央公園を抜け、西へと歩きます
新宿の高層ビル群を後ろにしながら、
ちょっと行くだけでこんなにも静かな街があるんだなぁ。

th_IMG_2480.jpgそんな静かな住宅街で、きょう最初のにゃんこと遭遇しました。野良のにゃんこを、街のみんなで育てているんだそうです。頭のいいにゃんこで、誰のところに行けばご飯がもらえるのかとか、わかっているんだそうです。こうして街のみんなが育てることで、野良猫ではなく「街猫」になるっていうのが、なんだかステキです。

th_IMG_2481.jpg中野新橋にて。「ピ~プ~ピ~プ~」という音とともに、前掛けをして荷車をひく豆腐屋さんに出会いました。21世紀のいま、豆腐屋さんが街で売り歩いている姿を見られるとは思っていませんでした。キモチの問題かもしれませんが、こういうので買って食べると、おいしいんですよね

th_IMG_2482.jpg中野新橋のこのあたりは、ラーメン屋さんの激戦区のようで、沢山のラーメン屋さんがありました。ラーメン好きとしてはタマラナイ光景ではありますが、今日の趣旨はそういうことではありませんでした

th_IMG_2483.jpgなるべく細い、というか太くないところを行こうと、大通りに出る前に道を西に折れました。鍋屋横丁を目指して歩きます。昭和の香りがプンプンとしてくる建物があちこちにありました。ああ、写真を撮っておけば良かったなぁ。こわがりにゃんこも発見

th_IMG_2485.jpg鍋屋横丁。隊長の事前取材では、結構いい感じのところだということだったのですが、日曜だからか、ほとんどの店が閉まっていました

th_IMG_2484.jpgそんな鍋屋横丁にある、ミルクロールというパン屋さん。とても有名なパン屋さんだそうで、とにかく安いらしいんです。これは、再探検の価値ありですね

th_IMG_2486.jpg小さな公園の近くにあった畳屋さんにて。やる気のなさそうなシベリアンハスキーが、「あっぢぃ~」とでも言っているような表情で、ダラーッとしていました。

だいぶ歩いたので、ちょっと休憩をしましょう。
ということで、中野駅方面へ
中野五叉路に佐世保バーガーのお店があって、
かなり惹かれてしまったのですが、ぐっと我慢

th_IMG_2487.jpg中野駅に着きました。駅の北側、サンロードの一本東側の怪しげな通りを抜け、中野ブロードウェイへ。そういえば自分、中野駅付近に来たのはこれが初めてです。大槻ケンヂさんの本では、幾度も読んで知ってはいたのですが。

th_IMG_2488.jpgおぉ、うまそー。地下1階にある「手作り点心また明日。」という点心のお店です。飲み物の持ち込みがOKということで、ビールとチューハイとお茶を買ってくることにしました。

th_IMG_2489.jpg餃子、肉まん、シュウマイを注文。シュウマイは肉、エビ、ホタテのセットでした。どれもジューシーで、肉汁がジュワンと飛び出してくる感じ。おいしくっっておかわりしたくなってしまいましたが、この後デザートを食べるからということで、グッと我慢。

th_IMG_2490.jpg「デイリーチコ」というお店です。点心おかわりをグッと我慢して、ここのソフトクリームをいただきました。8段重ねのソフトクリームが350円…エッ、8段!? 写真の一番手前に写っているのが、8段のサンプルです。。。すごいなこれ

th_IMG_2491.jpg自分は4段重ねにしておきました。250円です。上から順に、ストロベリー、チョコ、バナナ、バニラ。これで250円は、安いですね。相当な量でした

点心とソフトクリームで一息ついた後、
電車に乗って荻窪駅へ。
そこからひと駅先の西荻窪に向かって
歩くことにしました。

Take care of myself.

今日は朝から体調が優れず、
2時過ぎに会社を早退してしまいました。
ずっと寒くて、カラダがブルブルしていたんです

おうちに帰って熱を計ったら、37.3度。
微熱、ですね。
バタンと布団に倒れ込んで、気がつくと9時
汗をかいて、熱は下がってくれたようです。
なんとか元気になりました

単なるプチ風邪だとは思うのですが、
昨日が暑くて、今日はとても涼しい日だったので、
その差でカラダがビックリしちゃったのかな?

みなさんも、健康には気をつけて下さいね

◇今週の体重&体脂肪率

weight20070527.png

【体重】47.4kg
【体脂】測定不能

二郎と東京探偵団で、一気に2kg太りました。
台湾の時は太らなかったんだけどなぁ。。。

あ、東京探偵団のレポートは、近日書きますね。
にゃんこがむっちゃたくさんですよー。

■sweets, sweet smlie

■土曜、所属する部署の会議が行われることになった。朝の10時からお昼まで、来期の方針が語られ、メンバー全員に情報共有された。具体的な事象にまで落ちた情報ではなく、コンセプトを大上段から語るといった内容だった。現場メンバーとしては、日々のオペレーションとその話とが結びつけるのが難しく、戸惑うことも多かったと思う。

■それはそれで、ある程度は仕方ないことなのだろう。リーダーたちが、例えば画像の色や文章の一字一句と言ったことにまで口を出していたら、キリがない。後は、中間に位置するリーダーたちが、このコンセプトを噛み砕き、現実として目の前にあることに結びつけ、メンバーと共に実現させていかなくてはならない。自分たちに限ったことではなく、どのような組織においても、なかなか上手くいっていないところだと思う。

■月曜から金曜まで、世界の支社から集まったリーダークラスの人たちを中心とした会議が行われていた。その会議の打ち合わせとして、金曜の夜にパーティーを行い、自分はその準備係として幾つかの仕事をしていた。パーティーがはね、片付けをしていると、時計は既に21時を回っていた。まだ残る本来の仕事を急いで片付け、最後のメール処理をすると、急いで会社を飛び出した。走る足に、小さな羽が生えたようだった。

■甘いものは、人を幸せにする。ずっと言い続けてきたことは、やはり真実なのだと思う。少なくとも、自分にとってはそうだ。心と体が疲れて、そのまま眠りについてしまいたいような夜に。

休日出勤→二郎→カステラ@自宅

今日は土曜日だけどお仕事でした。
午前中だけでしたが、ちょっとしたトラブルもあって、
会社を出たのは15時過ぎでした。。。
ああ、こんなにいいてお天気なのに、もったいないっ

P1050490.jpgそういえば、最近はラーメンを食べに行っていません。時間的にちょうど良かったので、今日は久しぶりに二郎にいくことにしました。17時の開店と同時に、20人くらいの行列ができていました。なんと二郎、改装工事のため7月から半年間お休みしてしまうそうです。えぇ~っ 半年間も食べられなくなっちゃうの~。どうしよう。。。

P1050491.jpgさて、あしたは東京探偵団。今回は中央線沿線の旅です。というわけで、明日用のカステラを作りました。蜂蜜の濃厚な香りが、いいですね

海を越えた胃袋~台湾旅行3日目その3

藤居のお茶で贅沢な気分に浸った後は、
士林の夜市に出掛けました。

th_IMG_2425.jpg土曜の夜ということもあり、ビックリするくらい沢山の人たちで賑わっています。土日に限らず、これが毎日のように行われているそうです。あちこちから、おいしそうな臭いが漂ってきます

th_IMG_2427.jpg空気銃で風船を割る射的みたいなのがあったので、新郎新婦と自分の3人でやってみることにしました。新郎と自分はなんと10発10中のパーフェクト。景品に、小さな茶器をもらいました

th_IMG_2428.jpgスマートボールもありました。東京探偵団で浅草に行った時にもあったなぁ。懐かしい感じです。

th_IMG_2429.jpgでっかいたこ焼き。いや、タコが入っているのかどうかは、食べてないのでわかりませんけどね。拳サイズです。

th_IMG_2430.jpgこんな感じで、乾きものも売られていました。もう、ナンデモアリです

th_IMG_2435.jpgアクセサリ売場もあります。中に、こんなものがありました。「おだいは」って…アルファベットの「ODAIBA」とみると、きっと「お台場」のことなんでしょうけど。。。テンテンを忘れてしまってるんですね。怪しげな日本語は、この後もう一度すんごいのがでてきましたよ。

th_IMG_2439.jpgコチラは、豚さんの血を固めたものだそうです。新婦が買ったものをひと口だけ食べさせてもらいました。あんまり味は感じませんでしたが、うーん、こういうものもあるんだなぁ

th_IMG_2440.jpgああ、お祭りっぽーいっ りんご飴ならぬ、いちご飴がありました。真ん中に黒い切り込みが入っているように見えるのは、なんと、トマト飴です。トマトがデザートのように食べられているんですね。自分はトマト飴を食べてみました。甘い飴とちょっと塩っぱいトマト。慣れない組み合わせだけど、おいしかったです。

th_IMG_2442.jpgふと見上げると、お店の看板には…「いらっしゃいません!」と自信たっぷりに書かれていました。歓迎されているんだかいないんだか。。。誰か、指摘してあげてくださーい

th_IMG_2443.jpg魚介類も沢山並んでいました。こういうのが目の前で鉄板で焼かれているのを見ていると、またドンドンとテンションが上がっていきます

th_IMG_2444.jpgで、出てきたのは牡蠣の入ったお好み焼き風のこちら。ソースがやや甘くって、おいしかったぁ

th_IMG_2452.jpgでたらめに賑わう雑踏の中に、お寺というか神社というか、こんな静かな場所もありました。いかにもアジアらしく、こういうところは赤や金で派手派手です。

th_IMG_2453.jpg天井を見上げると、、、まるで、北野武さんの映画のワンシーンのようです。素敵すぎます。

th_IMG_2454.jpgおでんみたいなのもありました。ビールでも片手にしたら、たまらないんでしょうね。ビールがなくとも、自分はおでんが大好きですけどね。

th_IMG_2456.jpgおでんは田楽風の甘い味噌をつけていただきます。写真の左側に写っているのは、細麺のビーフン。ササッとお酢を振っていただくと、これまた美味です。

th_IMG_2457.jpgとろんとした生地にお肉が包まれたものが、蒸し器で蒸されています。蒸し器から出てくる湯気って、気持ちが柔らかくなりますよね

th_IMG_2458.jpgあんかけ風にしていただきます。とろんとした甘いあんかけスープと、とろんとした皮につつまれたお肉。最高ですね。上に乗っているのは、パクチーです。香草をよく使うみたいです。

th_IMG_2459.jpgビーフジャーキーに似たこんな食べ物もありました。カリカリに焼いてクルッとまるめてくれます。お土産に買っていこうかなぁとも思いましたが、途中でパリパリに割れてしまうことがあるそうで、やめておきました。

th_IMG_2460.jpg歩けどもあるけども、こんなふうにお店が続いているようです。もう、楽しいったらありませんね

th_IMG_2463.jpgバニラアイスをかき氷のように削って出してくれるお店がありました。小豆をかけたものや、いちごソースをかけたものがあります。かき氷のようなシャキシャキ感ではなく、ふんわりと溶けていく不思議な食感でした。

th_IMG_2468.jpg…んんっ?何かニオうぞ…と、臭豆腐を焼いて出しているお店が この臭いには、とうとう慣れることができませんでした

th_IMG_2469.jpgサトウキビを絞って、生姜を混ぜたドリンクもありました。風邪をひいたときに飲んだ生姜汁のような、サッパリとした、ちょっと青い味がします。

th_IMG_2470.jpg沖縄のサーターアンダギーのようなお菓子もあります。沖縄のはコロコロとまるいのですが、こちらのお菓子はスティック状になっていました。結構固いです。

th_IMG_2472.jpgまだまだ続きますよー

th_IMG_2473.jpgソーセージというかフランクフルトというか、こういう定番ものも、もちろんあります。今回は食べることができませんでした。さすがに、もうお腹がパンパンです

th_IMG_2474.jpg…とか言いながら、また食べました。台湾のかたの胃袋は、一体どうなっているのでしょう 根本的に作りが違うんじゃないかなあ~。

th_IMG_2475.jpg食パンをくり抜いて、その中にコロッケの中身を詰めたようなものです。お腹いっぱいなくせに、結構食べられちゃうものですね。自分の胃袋も、どうなっているのでしょうか

th_IMG_2476.jpgこれで、本当の本当に最後。甘酸っぱいゼリーです。ぷるんぷるん。

th_IMG_2477.jpgレモン汁の爽やかな味と香りが、さすがに食べ過ぎて疲れてしまったお腹に、優しく染み込んでいきます。

ああ、絶対に一日じゃ足りないよー
結構歩き回ったつもりですが、それでも全体の
ほんの一部しか見ることができていないはずです。
いつかきっと、リベンジをしなくてはいけません。


…翌日、朝早くの便で台湾を発ち、
午後には日本に帰ってきました。

先輩たちの祝福と、遅い遅い夏休み
3泊4日の旅、想いっきり満喫させていただきました。
これまでの自分の旅は、ひとり旅ばかりでした。
ひとり旅だと自由気ままに過ごすことができて、
それはそれで大好きです。
けれど、こうして誰かと一緒に旅をするというのも、
感動をその場で共有できるのが、素敵だなぁと思いました。

先輩!
改めまして、ご結婚おめでとうございます
いつまでもいつまでも、幸せにねっ

海を越えた胃袋~台湾旅行3日目その2

台湾市街に降りてきました
まずはお茶屋さんでお土産用のお茶を購入し、
新婦のお父様とはそこでお別れ
新郎新婦と自分とで、ブラブラと街歩きを
することにしました

th_IMG_2412.jpg活気、漢字、お店、言葉。エネルギッシュなアジアの街は、歩いているだけで嬉しくなってしまいます

th_IMG_2413.jpgこういうディスプレイ、バリ島でも見かけました。なにからなにまで、おいしそうに見えるんですよねー

th_IMG_2409.jpg楽しみにしていた台湾スイーツを、こちらのお店でいただきました

th_IMG_2415.jpgマンゴーとマンゴーソースとマンゴーアイスがどどど~んと乗ったかき氷です。これ、半端ないサイズでした。ひとつを3人で一緒に食べてちょうどいいくらい。マンゴーはとても甘くて濃厚。トロンとしたマンゴーとシャキッとした氷の食感が、とても楽しいんです。

マンゴーかき氷を食べてから、腹ごなしということで
街を歩いてみよう、ということになりました
新婦は、お洒落な雑貨屋さんで
可愛らしい小物入れを買っていました。

th_IMG_2416.jpg街をプラプラ歩いていると、緑と赤のポストを発見。台湾では、普通のポストは緑なんだそうです。で、赤いのが速達とか用なんですって。へぇ~。


th_IMG_2417.jpg更に歩き、タクシーにも乗って、藤居というお茶屋さんに行きました。古い日本家屋を思わせる、とても雰囲気のあるお店です

th_IMG_2419.jpg広くはない店内は、ゆったりとくつろげるように座席が取られています。真ん中の囲炉裏に、涙が出そうになりました

th_IMG_2423.jpg入れ方や時間や楽しみ方など、お店のかたが丁寧に教えてくれました。お茶を飲む時にはふたつの湯呑みを使います。まず最初に背が高くて細いほうにお茶を注ぎ、それを背が低いほうに移します。そして、いま空けた背の高い湯呑みで香りを楽しむんです。湯呑みの底の香りを嗅ぐようにすると、えも言われぬ甘さを感じることができます。その後で、お茶自体をいただきます。

お茶、ハマったかもしれません
お茶を入れるのをやらせてもらったら、
楽しくて楽しくて、結局自分ひとりで
全部やらせてもらっちゃいました
これはいいぞー。
ホント、いいぞー。

海を越えた胃袋~台湾旅行3日目その1

ああ、頑張って書いた記事がセッション切れとやらで
消えてしまいました。。。_| ̄|○
うん、気を取り直して、行きます!

結婚式の翌日。
まる一日、観光のための時間にすることができました。
新婦のご家族に案内していただき、
今日は台北観光です。

th_IMG_2374.jpg朝からこういう屋台があちこちに出ていて、いい香りが漂っています。こういうアジアンな活気が大好き

th_IMG_2375.jpg塩っぱい豆乳スープ。なんと、中にはカリカリな揚げパンが入っていました。麩みたいな感覚なのかな。豆乳にヒタヒタになって、揚げパンがシナッとしてくるのも、いいです

th_IMG_2376.jpgこちらは甘い豆乳スープです。こちらはとっても優しい味

th_IMG_2377.jpg大根餅は、ソースをかけていただきます。日本人の味覚にとって慣れ親しんだ感じの味ですね

th_IMG_2378.jpg台湾式のおにぎりは、とっても大きいんです。両手で包み込む感じ。中には、魚のフレークと、なんと揚げパンが入っています。おにぎりの中にパン。。。日本にはないですねー

朝食を終えると、新婦のお父様が運転する車で移動
全て案内をお任せしているので、自分が今どのあたりにいるのか、
サッパリわかりませんでした

th_IMG_2381.jpg士林官邸は、一般公開されています。この士林にある前総統蒋中正官邸の中には、沢山の花々が咲いていました。青空の下、というわけにはいきませんでしたが、それでも充分に癒される空間でした

士林官邸を出ると、車は山を目指しました
あれ、なんていう山だったかなぁ?
くねくねした道を進み、ドンドン奥へと入っていきます

th_IMG_2383.jpg辿り着いたお店からは、こんな風景が見られました。この辺りは高級別荘地になっているようです。

th_IMG_2386.jpgお店の名前、忘れてしまいました。こんな山の深くなのに、沢山のお客さんたちで賑わっています。丸見えの厨房からは、いかにもおいしそうな音が聴こえてきます。こんな鶏さんも、いかにも雰囲気

th_IMG_2387.jpg沢山の食材と、いろんな調味料。中華キタ━(゚∀゚)━!!って感じですよー。テンション上がりっぱなしです

th_IMG_2392.jpg注文をすると、3分も経たないうちに沢山のお皿がいっぺんに運ばれてきました。はやっ!

th_IMG_2395.jpgお肉も、お魚も、野菜も、すべてがおいしかったです。いかにも中華なものももちろんなのですが、特においしかったのが、写真右側の茶色いやつです。キノコの唐揚げで、ビックリするくらいにいい香りがするんです

th_IMG_2401.jpg写真中に見える紙のカップには、甘いタロイモと、ビーフンが入っています。このふたつはおかわり自由となっていて、厨房のでっかい鍋に大量に用意されていました。このタロイモがおいしかった~

th_IMG_2405.jpg中華な味で疲れた時は、ニガウリのスープでホッとします。

th_IMG_2406.jpgデザートに、スモモ。甘くてちょっと酸っぱくて、幾つでも食べられちゃいそうです

th_IMG_2407.jpg最後に出てきたこれ、何だかわかります? なんと、揚げアイスなんです。文字通り、アイスが揚げられているものです。表面は薄いパンで包まれていて、中にアイスクリームがぎっしりと詰まっています。うん、こういうのも、アリですね。

膨れたお腹をさすりながら、台北市街に戻ります
山では特に観光もせず、結局食べただけでした。
食べることのために、遠くまで行く。
これって、とても贅沢な幸せですよね。

海を越えた胃袋~台湾旅行2日目その2

そして、いよいよ先輩たちの式が始まりました
ホストクラブのような…って行ったことないけれど
そんな雰囲気にライトアップされた室内には、
沢山の中華テーブルが並べられています。

th_IMG_2225.jpg入場の演出と途中のインタビューを除いて、参列者はとにかく食べ&飲んでいました。台湾での式とはこういうもの、ということは聞いていましたが、目の当たりにすると、やっぱりちょっと戸惑いますね。

先輩からあらかじめ聞いていた通り、
沢山のお料理が出てきました。
ここでも、とにかく沢山いただいちゃいました

th_IMG_2290.jpgエビ~ 真ん中に見える、クラゲを葉っぱで巻いたものも、サッパリおいしかったです。

th_IMG_2291.jpgフカヒレー 人生で何度目だろう。濃厚トロン、ずっしりとした幸せです

th_IMG_2292.jpgお餅。日本でいう紅白餅みたいなものかな?

th_IMG_2293.jpg奥に見えるテリテリした鶏肉みたいなのは、、、なんとカエルちゃんの足でした。味は鶏肉みたいだよ、とはよく聞くお話で、確かにそんな感じでしたが、、、もうカエルとしか認識できなくなっているのです。味はおいしいと感じながらも、ふたつ目には手を出せませんでした。軟弱ですね

th_IMG_2294.jpgカエルちゃんの後のお肉、なんだか必要以上にホッとしてしまいました

th_IMG_2295.jpgニガウリとユリネ(だったと思う。。。)。とても上品なお味でした。

th_IMG_2324.jpg前日の夜にもあった、塩っぱいパイです。中にはチャーシューのようなものが入っていました

th_IMG_2325.jpg鶏のスープは、やっぱりというか、ちょっと薬膳な味。でもこういうの、嫌いじゃないです

th_IMG_2333.jpgホタテはヒモがそのまんまついていて、コリコリッとおいしい歯ごたえが楽しめます。

th_IMG_2341.jpgあわわ、アワビだらけ こんなのなかなかお目にかかれないし、沢山食べてしまいました。ああ貧乏性。。。

th_IMG_2342.jpgお魚、この種類はなんだろう???

th_IMG_2343.jpgこっちのパイは、ちゃんと(?)甘いやつでした。おっ、ってことは、デザートモードですね。

th_IMG_2344.jpgタピオカには、甘いタロイモが入っていました。台湾って、タロイモをよく使うみたいですね。

th_IMG_2348.jpgスイカの向こうに見える赤いマルは、なんとトマトです。トマトをデザート的に食べるみたいなんです。

式が終わり、集合写真を何枚かパチリ
ファインダー越しに見える、
新郎に寄り添う新婦の笑顔。
人の顔って、こんなにも輝くんだなぁ
静かに、感動を噛みしめていました

th_IMG_2371.jpgホテルに帰って、ホッとひと息。鏡を見ると、相当膨れたお腹が映っていました。まあ、あれだけ食べたら、そりゃそうだわなぁ。。。そんなことを考えながら、眠りに落ちていきました。

海を越えた胃袋~台湾旅行2日目その1

エアコンのおやすみタイマーが切れ、
起きる頃には部屋の中はちょっとムッとする暑さ

th_IMG_2157.jpgホテルの朝ご飯は、シンプルなおかゆでした。薬味(って言っていいのかな?)が3種。左から、魚のフレーク、きゅうりの漬け物、魚の甘いの。サッパリ優しくお腹に入っていきます。

結婚式は夕方の6時半から。
先輩たちはお昼から準備に入りますが、
自分やご家族の男性陣は、式までの時間がポッカリ空いています。

th_IMG_2159.jpg朝9時。新郎新婦がホテルに迎えにきてくれました。ホテル近くの新婦の実家まで歩く途中、朝ご飯を売るお店に出くわしました。卵を割ってその上に薄い生地みたいなのを乗せて焼いたものです。お好み焼きのような、ねぎパンと呼んでもいいような、昔懐かしい感じ。ふたつほど買ってから、新婦の家へと向かいました

th_IMG_2160.jpg新婦のおうちでは、先ほど買ったねぎパンと一緒に、たくさんのフルーツもいただきました。右がマンゴー。左がパイナップルとグァバ。マンゴーの瑞々しくて濃厚な甘さと言ったら こんなに濃厚なマンゴーは初めてでした。

th_IMG_2161.jpgライチもいただきました。一人暮らしのオトコが自分でライチを買って食べるってなかなかないですよね。こういう機会があって食べることができて、幸せでした。おいちい

新婦のお家から、車で台北市内へ。
駐車場から歩く道、ふと見上げるまでもなく、
高い高い建物が目に入ってきました。
台北101です。
3年前に自分が来たときには、
まだオープンしてなかったんだよなぁ。。。シミジミ。

th_IMG_2163.jpgお昼ご飯は、富順樓というお店にて。金曜のお昼どき、結構たくさんの人たちが、のんびりと中華テーブルを囲んでビールを飲んでいます。

th_IMG_2164.jpgつきだしが出てきました。真ん中のおそばっぽく見えるのは、豆腐でした

th_IMG_2174.jpgそして、次々にお料理が運ばれてきました。みんなよく食べるなーってくらいに来ました。ま、自分もたくさんいただいたわけですが。台湾の方々の食欲というかなんというか、参りました。全部紹介しているとキリがないので、幾つかピックアップしてみます。

th_IMG_2169.jpg台湾の北京ダックは、皮だけでなく身の部分も食べるんです。自分は、皮だけよりもこっちのほうが好きですね。だって、皮だけだとお肉の方がもったいない気がするんです。貧乏性かな? 甘い味噌でいただきます。ダックを食べる。。。なんだか、ちょっと、自分を食べてるような気がしてきました

th_IMG_2177.jpg小龍包も、もちろんいただきましたよー。中はアツアツジューシー。幸せな味が溢れ出てきます

th_IMG_2180.jpg牛肉麺は、平打ちのビーフンに牛肉あんかけが乗ったものです。スープはあっさりしていました。

th_IMG_2181.jpgお肉と野菜の炒め物。こちらも味は濃厚ですね。青い葉っぱのシャキシャキ感が好きです。

th_IMG_2182.jpgデザートはあんこ餅。ゴマの風味もグッドです。

お昼ご飯を食べ終えると、新郎新婦は準備のため式場へ
ご家族の男性陣と自分は、式が始まるまでの時間、
新婦のお兄様に案内してもらい、
台北101へと行くことにしました。

Wikipediaによると、
『台北101は、中華民国台北市信義区にある超高層ビル。
 高さ508mで、地上101階+地下5階からなり、
 名前はこれに由来する』
…だそうです。
世界一高い建造物なんですって。
いにしえの塔を思わせるような外観で、
その高さには本当に圧倒されます

th_IMG_2185.jpg写真は、89階の屋内展望台からの眺め。晴れていたら、もっと見えたんだろうな。91階の屋外展望台にも行きましたが、コチラは囲いが高くて、逆に高さを実感できませんでした

th_IMG_2190.jpg87階~92階の中央部の吹き抜け空間に、TMDというでっかい玉が置かれています。風による揺れを緩和するためのものなんですって。

高いところを堪能した後、
ショッピングモールでちょっとブラブラしました。
はシトシトと、降っては止んでを繰り返しています。

海を越えた胃袋~台湾旅行1日目

5月17日~20日の3泊4日で、台湾に行ってきました
国際結婚をした先輩の、
台湾での式に出席するためです
自分にとっては、先輩を祝福するのと同時に、
自分自身の遅すぎる夏休みの旅となりました。

th_IMG_2098.jpg17日。先輩と電車で落ち合い、成田空港へ。高い天井、大きな電光掲示板、沢山のブランドショップ。ああ、久しぶりの成田。テンションがドンドン上がっていきます。激しくなりつつある雨の中、14時15分発のエバーエアーは飛び立ちました

th_IMG_2096.jpg機内食。自分はお肉をチョイス。ハンバーグカレーでした。ま、普通ですね。ちっちゃな日本そばもついていました。先輩はお魚をチョイス。

4時間弱のフライトで、台北国際空港(台湾桃園國際機場)に到着。
空港には、新婦さんとお父様が迎えにきてくれていました。
お父様の運転する車で、台北市内へ向かいます

台湾に着いてまずビックリしたのは、
ケータイが普通につながること。
そういえば、3G端末ってそういうものだったような。。。
つながらないと思い込んでいたので、
充電器を持ってきていません

先に到着していた新郎のご家族と落ち合い、
夜ご飯のお店へ。
新婦のご親族やお父様のご友人たちも集まっての、
賑やかな夕食となりました

th_IMG_2136.jpgお店の名前は…忘れてしまいました。なんでも、かなり前から予約を取らないと入れない人気店だそうです。確かに、お店はすごく賑わっていました。まずは台湾ビールでカンパイ。自分は飲めないので、グァバとオレンジのミックスフルーツジュース

th_IMG_2114.jpgこちらは、エビのサンドイッチ。伊勢エビをサンドイッチに使うなんて、発想というか思いきりというか、すごいですね

th_IMG_2117.jpgおこげには、カレー風味のソースが。パリパリサクサク、おこげっておいしいっ

th_IMG_2126.jpg薬膳スープは、健康になれそうな味と香り。でも、そんなに嫌な感じはなくて、自然と喉を通っていきます。

th_IMG_2127.jpg魚の唐揚げとエビチップス。エビチップスといえば、自分はバリを思い出してしまいます。アジアンな味、ですね

th_IMG_2129.jpgこれこれ! これは「臭豆腐」というもので、ものすごいニオイなんです。日本でいうクサヤの豆腐バージョン、といえばいいのでしょうか。遠くにあってもすぐわかるくらい、強烈な臭いを放っています。ひとかけらだけ食べてみたのですが…ノックダウンです。味は案外大丈夫なのですが、口から鼻に抜ける臭いが…。負けました。

th_IMG_2130.jpg巻き寿司は、甘い魚のフレークが入っています。うなぎの下は、しょっぱあまいおこわ。

th_IMG_2132.jpgホタテとアワビ。トロンとしたあんかけソースが優しく絡んで、おいしかったぁ~。適度な歯ごたえが、グッドです。

th_IMG_2133.jpg味噌仕立てのお鍋には、なんと揚げパン(かな?)が入っています。何だか,不思議な組み合わせなのですが、これが意外や意外、合うんです

th_IMG_2134.jpgデザートかな?と思いきや、パイ生地に挟まれていたのはハムとあんこ。。。これは、おかずなのでしょうか、おやつなのでしょうか 甘さと辛さの、経験したことのないコンビネーションです

th_IMG_2135.jpgスイカの左に見えるマシュマロみたいなのは、お芋のアイス。トロン、というか、ドロン、という食感です。バニラアイス的な味と食感を想定していると、口の中がビックリしてしまいます。

新郎と新婦は食事の間、両方の家の方々から
沢山話しかけられ、笑顔で応えていました。
その光景を微笑ましく見ながら、自分は
初日の夜から沢山食べてしまいました

th_IMG_2156.jpg今回宿泊したのは、新婦のご実家のすぐ近く、安盛商務旅館というホテルです。膨れたお腹をさすりつつ、眠りに落ちて行きました。。。

頭痛がひどくて

今日から1週間、全支社が集まっての会議があります。
日本の支社はもちろん、海外
営業拠点からも、ヒトがやってきます。

朝から、頭痛の前兆はずっと感じていましたが、
お昼過ぎになると、それははっきりズキンと重くなってきました
今日は、ウェルカムを兼ねたボウリング大会があって。
海外の方々を会場まで引率する必要があったので、
休むことはできませんでした。。。

激しく痛む頭を抱えながらボウリングをしても楽しいはずがありません
なんとか2ゲームを終えると、その後にあったパーティーには出ず、
急いで帰ってきました
途中でバファリンを飲んで、何とか復活

友人から、CTスキャンで検査した方がいいよ、と言われました。
そんなに大袈裟なものではないかもしれませんが、
安心をもらう意味で、やっておいた方がいいのかな?


…ところで、13日以前の画像が全部消えてしまっています
fc2のサポートセンターに問い合わせをして、
今はその回答待ちです。
うーん、データが全部消えたとなると、相当痛いなぁ。。。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20070520.png


【体重】45.6kg
【体脂】6.9%

台湾であれだけ食べたものが、全く吸収されていない。。。
それはそれで、なんだかもったいない気がします(^▽^;)。

食べることって、エネルギーを沢山使うみたいです。

続きを読む

■海を越える言葉と、言葉を越える想いと。

■先輩の結婚式に出席するため、木曜から日曜まで台湾に行ってきた。先輩たちの幸せを祝福することはもちろんのこと、今回の旅は、去年取ることができなかった夏休みとして、とても楽しみなものだった。14時15分発のエバーエアーは、激しくなりつつある雨の中、ちょっと大きな音を立てながら離陸する。雲に閉ざされた陸に向かって、心で手を振った。

■台湾での結婚式は、日本でいう二次会のような雰囲気だった。ケーキカットなどのイベントはなく、幾つかの挨拶があって、あとは次々と出てくる食事をそれぞれが食べている、という感じだった。ただ、新郎新婦の入場時、新婦から新郎へとオーダーがあったようで、歩いていく新婦を新郎が後ろから呼び止め、愛の言葉を叫んで一輪の薔薇を投げる、という演出があり、とても微笑ましい気持ちになった。

■国際結婚をされた先輩。日本の式と台湾の式と、どちらにも出席させていただくことができた。幸せを、二度おすそ分けしていただいた。ふとした合間に見られる、二人の小さなやり取りが、何よりも微笑ましく、あたたかな気持ちになる。「ごちそうさま」と、幾度つぶやいたことだろう。

■言葉の問題はとても難しいな、と思う。「愛があれば大丈夫さ。」理想はそうなのだろうけれど、実際はそう簡単なものではないはずだ。二人だけの間でももちろんのこと、ご家族や親類とのコミュニケーションもある。そんな困難に、先輩は笑顔を絶やさずに向かっていく。胸が熱くなった。

ちょっと、台湾に行ってきます。

日付は変わって、きょう17日。

お休みをいただいて、ちょっと台湾まで行ってきます
先輩の結婚式に出席させていただくんです。
成田発14:15のエバーエアーで、日本を発ちます。
日本に帰ってくるのは日曜日の予定。

台湾では、
 先輩の幸せな姿を見ることができるのが、楽しみ
 おいしい食べ物が、楽しみ
 台湾スイーツが、楽しみ

ようやくいただいた、去年の夏休み分のお休み
そんなに長くないけれど、
想いっきり楽しんできたいと思います

衝動deガトーショコラ@自宅

実は月曜、ガトーショコラを焼いていました。
なんだか、衝動的に作りたくなっちゃったんです。

P1050483.jpg今回のガトーショコラは、諸古羅亭のチョコレートを使ってみました。衝動的に焼いたので、会社に持って行こうとかはあまり考えていませんでした。でも、食べてもらわないとひとりで食べきれないしなぁ。。。ということで、会社に持って行くことにしました。後輩や先輩は、おいしいと言って食べてくれました。

今度作ったら、諸古羅亭のご主人のところに
持って行って食べてもらおうかなぁなんて
考えています。
チョコに対する感謝と、
ちょっとした営業活動ということで

なんてね。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20070513.png


【体重】45.8kg
【体脂】測定不能

ここ1ヶ月、体脂肪率が測定できていません。。。

■I will go just the way I am.

■土曜の夜8時。表参道の美容院の予約は、この時間しか取ることができなかった。縮毛矯正を得意とするこの美容院には、梅雨入り前のこの季節、髪をまっすぐにしておこうと駆け込む女性が多いのだと言う。自分も、髪を伸ばしていた去年まではそうだった。髪を切ってしまった今年は、縮毛矯正ではなく、ただカットをするだけだった。

■小学生の頃から、天然パーマに対するコンプレックスをずっと抱えて生きてきた。まっすぐの、さらさらとした黒髪に、どれほど憧れたことだろう。高校の高学年になると、小遣いを貯めてストレートパーマをかけるようになった。大学院に入る頃、いま通っている美容院を先輩から教えていただいて、学生にとって安くはない料金で、矯正を受けてきた。効果は抜群で、数ヶ月はまっすぐが持続する。けれど、伸びてくる髪は、当たり前だが、やはりクルクルとしている。

■もう、気にすることをやめよう。バッサリと髪を切った去年、そう思うことにした。髪のカールを活かせるよう、美容師はうまい具合にカットしてくれた。正直に言うと、そう思うことは、なかなかに難しい。長年ひとりで抱えてきたコンプレックスは、簡単になくなってくれるものではない。けれど。

■気にしなくていいよ。変わらないでいいよ。そのままでいいよ。その言葉と一緒ならば、きっと、そう思うことができる。自分は、自分のままでいてもいいのかもしれない。そんな大袈裟なことを考えながら、安らかに眠りにつくことができる。

■金曜の夕方。母から電話があった。先日予約しておいた母の日のプレゼントが、二日早く届いた。この歳になって初めてした、母の日のプレゼントだった。クラークシーゲルのいちごのボーノは、すぐに母と祖父によって食べられたそうだ。おいしかったよという母の声に、「そう?」と、素っ気ない返事をした。本当は、自ら作ったチーズケーキを持っていきたかった。

ひとり東京探偵団&美容院・東京駅→渋谷横断編

5月26日に、東京探偵団が予定されています。
がっ、自分はお仕事で参加できません

P1050462.jpgというわけで、きょうはひとり、参加できない分歩くことにしました。夜8時から表参道で美容院の予約をしているので、それに間に合うように。東京駅からスタート

P1050463.jpg何で東京駅か…って、それはインデアンカレーですよもちろん。久しぶりに食べたインデアンスパ、おいしかったぁ~

P1050464.jpgインデアンカレーを出ると、とにかく西へ向けて歩くことにしました。まず見えてきたのは、皇居。日本人も外国の方も、たくさんいました。マラソンの大会があったのか、それっぽい感じの服装をした人たちが、結構走っていました。

P1050468.jpg次に現れたのは、国会議事堂。中の見学はしませんでしたが、こうして建物をマジマジと見たのは、小学生時代の修学旅行以来ですね。

P1050472.jpg国会議事堂の裏には、山王日枝神社がありました。100円のお賽銭と、二礼二拍手一礼と。やや改まって、お祈りしてみました。この、鳥居がずらっと並んだ階段って、荘厳な気持ちになっちゃいます。学生時代、京都にひとり旅をした時にも、同じ気持ちになったことを思い出します。

P1050473.jpg赤坂の怪しげな商店街を抜け、TBS前の本屋さんで1時間ほど本を物色。路地猫マップっぽい本が欲しかったのですが、見つかりませんでした。乃木坂陸橋を越える頃、南側を見ると六本木ヒルズが見えました。

P1050475.jpgそのまま直進。青山霊園を抜ける道は、新緑が目にとても気持ちよかったです。これ、ビワかな? 子供の頃、ビワの木が近所にあって、オレンジに熟した実を友達と食べるのが好きでした

P1050476.jpg南青山に到着。同潤会青山アパートを思い出しちゃうような、こんなお洒落な建物があるのが、いかにも青山。これまでずっとまっすぐに歩いてきた道の突き当たりを右に折れると、青山通りにぶつかります。

P1050477.jpg渋谷方面へ青山通りを進むと、宮益坂上の交差点近くで、こんな看板を見つけました。アジアンコンセプト…足がちょっと疲れてきたので、ちょっと贅沢だけどええい今日は許す!と、思いきって入ってしまいました。30分の足裏マッサージと30分の全身マッサージ。気持ちよくて、スーッと眠ってしまいました

P1050478.jpg渋谷駅前のスクランブル交差点に到着。いやー、渋谷、久しぶりです。センター街をフラリ歩いちゃったりすると、懐かしくって涙が出てきそうになっちゃいますすうぷ屋とか、丸井とか。

P1050479.jpg山手線沿いに原宿方面に歩きます。…と、道にこんなトラックが止まっていました。ホッピー、先日の探偵団でみんなが飲んでいたなぁ。

P1050480.jpg原宿駅から竹下通りへ。うわー、すっごいヒトの数だぁ。ヒトが多すぎるのは疲れちゃいますが、時々なら、結構キライじゃありません。原宿通りを抜けて、表参道ヒルズへ。ここも、ある意味久しぶりなところ。元同期の友人と来たのは、もう何ヶ月の前のことです

P1050481.jpg午後5時前。ちょっと早いけれど、夕ご飯をいただくことにしました。まい泉青山本店で、ヒレかつ膳をいただきました。柔らかいお肉を、甘口と辛口のふたつのソースでパクッ。お肉が、本当に柔らかかったぁ

P1050482.jpg青山ブックセンターで本を買って、BLENZでホッとひと息。少しウトウトしてしまいました。。。8時近くになったので、ハナエモリビルの裏にある美容院A-Oneのテラス店へ向かいます。途中、ライトアップされた教会が見えました

美容院で髪をカットしてもらうと、
頭がまた軽くなりました

おうちに帰ってきて、いま、コレを書いています。
今日の歩数は、26,897歩。
わぁ、けっこう歩いたなぁ~

明日は日曜。
日曜だけど、お仕事です

しらすでごはん&ギターとクッキー

会議を終え、仕事にカタを付けて、
18時半、何とか雨に降られずに会社を出ました

P1050461.jpg「贈り物でいただいたしらすがあるよ」というお誘いを受けて、きょうは、元上司のお家にお邪魔してきました。和テイストたっぷりなディナーをご馳走になりました。しらすにはたっぷりの大根おろしを添えて。新鮮な卵での卵かけご飯も、最高でした

P1050460.jpg急いで作ったおみたげのクッキー。諸古羅亭のチョコレートを入れてみました。普通に溶けるチョコなので、どろっとしてしまいました。でも、おいしいと言って食べてくださいました

コユンババという、とても印象的なギター曲があります
この曲のCDを聴きながら、いろいろなお話をさせていただきました。
今回は急ぎで作れなかったけれど、
次はカステラを持っていきますね!

◇今週の体重&体脂肪率

weight20070506.png


【体重】46.4kg
【体脂】測定不能

ゆっくりと、上昇パターン、かな?

■黄金の週

■カレンダー通りのお休みをいただいたゴールデンウィーク。名前の通り、輝く時間を過ごすことができたのは、本当に久しぶりだったように思う。ワクワクしたり、しんみりしたり、ハラハラしたり、ドキドキしたり。好きな人たちと、一緒にいることができた。

■遠くへ行くことも楽しくていいけれど、特別に遠くへ出掛けるとか、大袈裟なことでなくてもいい。いい時間は、場所よりも、誰と一緒にいるかということのほうがずっと大切なんだ。そんな当たり前のことを、肌で感じることができたように思う。

■明日から、また普通の日々が戻ってくる。普通の日々の中ででも、そんな当たり前のことは見つけられるのかもしれない。見つけていけるのかもしれない。難しく考えず、心を穏やかにして、いこうと思う。しばらくしたら、きっとこのことをまた忘れてしまうと思う。けれど、難しく考えず、心を穏やかにして、いこうと思う。

■なんてね。

元上司宅で昼食を

雨の降る5月6日
元上司のお宅にお邪魔して、
優雅なランチをいただきました
お料理がとても得意なかたで、次々と素敵な
お皿が目の前に現れます。

P1050454.jpgサーモンのサラダは、フルーツ酢を使ったお手製のドレッシングでいただきます。サッパリとした酸味が、食欲をそそります。

P1050455.jpgベーコンとキノコのパスタ。隠し味に入っているセロリが、全体をキュッと引き締めてくれています。高級なベーコンということで、じんわりと上品で濃厚な味が、噛む度に染み出してくるのが、幸せ

P1050456.jpgお肉も絶品。レモンを搾っていただきます。焼き具合も完璧!

P1050457.jpg締めは和風で勝負。ゼンマイの味噌和えも、お汁も、優しくカラダに染み渡っていきます。ご飯もお汁もおかわりしてしまいました

P1050458.jpgさて、デザート。友人が持ってきてくれたシャーベットは、フルーツの酸味がとても新鮮。自分はカシス味をいただきました。

P1050459.jpgそして、自分が作ったガトーショコラも食べてもらいました。焼き具合が心配だったのですが、みんなおいしいと言って食べてくれました。表面のボコボコは、シュガーパウダーで隠しています

友人の恋バナを話しているつもりが、いつの間にか
自分の人生相談みたいになってしまっていました
考えすぎないこと。動いてみること。
分かっているつもりでできていないことを、
ズバリ言い当てられたような気がします

さて、明日から、普通の日々が戻ってきます。
いろんな意味で、頑張らなくっちゃ!!

みんな、みんな。
楽しい時間をありがとう!!

東京タワー イルカとエイガと、時々、ヤケイ

こどもの日
オトナも、楽しむんです
東京タワーをテーマに、のほほんとしてきました。

P1050421.jpgエプソン品川アクアスタジアムへ。水族館に行きたかったんです。水族館内にあるアクアダイニング・トロピクスでランチ。柱が水槽になっていて、優雅に泳ぐお魚さんを目の前にしながらのお食事ができます。

P1050422.jpg通路が水槽になっている「サメとエイの水中トンネル」。沢山のエイやサメが、頭の上をユラリと泳いでいきます。もっと可愛らしいお魚さんの通路かと思っていたのですが、、、名前通り、サメとエイばかりでした。それでも、こういう通路は生まれて初めてなので、とても新鮮でした。

P1050425.jpgマンボウもいました。お昼寝中なのか,何故か真横になってしまっています。やる気のなさそうなマンボウの姿に、癒されます

P1050432.jpgペンギンも沢山いました。頭の上にある飾り羽が特徴的なイワトビペンギンもいましたよ

P1050434.jpgイルカプールでイルカのショー。アシカのショーも見ちゃいました。ショー自体は短時間なのですが、イルカプールでは、ショーの後の練習風景も見ることができます。これ、ショー自体よりも楽しいかも

P1050436.jpgカラフルなイソギンチャク。カラフルなお魚。水に揺れてゆらりゆらり。時間の流れが、一気に緩やかになるのが、手に取るようにわかります。

P1050437.jpgダンスを踊るようなお魚も。

P1050438.jpgユニークな姿でジッと動かないお魚も。

お魚さんたちに癒された後は、久しぶりの映画
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
リリー・フランキーさんの原作本が好きということもありますが、
樹木希林さんと内田也哉子さんの演技が観たかったんです
たっぷり2時間半の映画、、、やっぱり、オトコはみんなマザコンなんだなぁ。
自分自身を顧みて、そんなことを感じてしまいました。
恥ずかしながら、ボロボロと泣いてしまいました

P1050451.jpg東京タワーは、ゴールデンウィークということもあり、また映画効果もあって、沢山の人たちで賑わっていました。

th_P1050446.jpg大展望台に行くまで30分。特別展望台に行くまで30分。やっぱり、混んでますね

th_P1050447.jpg特別展望台。地上250メートルから見る東京の街は、あまりにも明るく輝いています

th_P1050448.jpgこれだけの灯りがあって、ということはこれだけの人たちが生活をしていて。そんなことを考えていると、綺麗だなぁとウットリするのと同時に、静かに感動してしまいました。

th_P1050449.jpg10年以上前、「東京タワー」の主人公と同じように、自分もこの東京に吸い寄せられました。夢は破れるどころか、まだ見つかってすらいないように思います。頑張らなくちゃ。頑張らなくちゃ。

緩やかな時間と、穏やかな空気。
福山雅治さん風に言うなら、
「東京にもあったんだ」。

【第5回東京探偵団】横須賀・横浜遠征その5

th_IMG_2079.jpg横須賀から横浜へ。中華街の入り口、メインからちょっと離れたところにある「中華飯店」に行くことにしました。ここは隊長をはじめ、結構多くの草野球仲間が贔屓にしているお店だそうです。

th_IMG_2080.jpgザーサイ。塩っぱさがいいですね

th_IMG_2081.jpgニンニクの茎の炒め物。シャキシャキで、お肉もジューシー

th_IMG_2082.jpgあんかけの焼きそばは、麺が揚げてあるのかな、独特な食感でした。

th_IMG_2083.jpg豚バラご飯は、隊長の超オススメ。豚バラが本当に柔らかくて、本当においしかった!

th_IMG_2086.jpgシュウマイは、何だか縦に長い感じ。こんな形のシュウマイ、初めて見ました。味も、とてもグッドでした。

th_IMG_2087.jpgパリパリな春巻き。「春巻き」という言葉には、ちょっと、嬉しくなる響きがあって、好きです。春を巻くんです

th_IMG_2088.jpgチャーシューもいただきました。フワリとかけられた黒胡椒が、ピリリと引き締めてくれます。

th_IMG_2090.jpg牛モツそばのモツは、シコシコといい食感。これもおいしかった!

th_IMG_2091.jpgシメに、チンジャオロースがけご飯。お腹がいっぱいになってきたけれど、それなりにスーッとお腹に入っていきます。ごちそうさまでしたー。

せっかくなので、中華街を少し
歩いてみることにしました

th_IMG_2092.jpg夜の中華街は、賑やかな喧騒が溢れていて、楽しいのと同時に、ちょっと胸が詰まるような切なさがこみ上げてきます。

th_IMG_2093.jpgそこかしこで、こういった中華まんが売られています。お値段がリーズナブルなお店で、隊長と隊員が肉まんとあんまんを購入。湯気の向こうに、幸せな味が見え隠れしています。

th_IMG_2095.jpgあんまんは、ビックリするくらいにアンが熱い! 思っていたよりもずっと熱いので、口の中がやけどしてしまいそうになります。やけどしそうになりながら、ホフホフと幸せな甘さを噛みしめるひとときです。

そんなこんなで、中華街を出たのが夜9時くらい。
幕張のお家に着いたのは10時過ぎでした。
幸せな疲れが、足のあたりでじんわり踊っています。
今回の探偵団、歩数は21,225歩
あんまり歩いた感覚はなかったのですが、
こうして見てみると、それなりに歩いたんですね

5月は探偵団月間、ということで、
再来週も開催が予定されています。
がっ、自分は会社の会議があって、参加できそうにありません
うー、残念
なるべく行けるようにしたいんだけどなぁ。。。

こうやって、みんなで歩ける、食べられる、楽しめる。
とにかく、こういう時間が持てることに、
とても安らかな幸せを感じるのです

【第5回東京探偵団】横須賀・横浜遠征その4

県立大学駅で京急線に乗り、ひとつ隣の横須賀中央駅へ。
ヨコスカベーカリーというパン屋さんを目指します。
がっ!なかなか見つからず。。。

th_IMG_2024.jpg結構歩いて、小腹も減ってきたので、最初にチェックしておいた一福へと向かうことにしました。

th_IMG_2063.jpgアメリカ軍の人たちは、一福のことを「ワンハッピー」と呼ぶそうです。一つの幸福…なるほどね。ホッピーのうまい店、ということで、みんなはホッピーを注文。自分はコーラで。。。

th_IMG_2066.jpgポテトサラダに、トマト

th_IMG_2067.jpgレバー炒めは、力が漲ってくる味

th_IMG_2068.jpgウィンナー焼き。学生時代、こんな感じのものをよく作っていたような気がします。なつかしい味。

th_IMG_2069.jpgつぶ貝のお刺身と、ホタテフライ。ホタテフライはヒモの部分まで入っていて、ホクホクでシコシコでウマーイ!たっぷりのウスターソースでいただきます。

th_IMG_2071.jpgタコのお刺身。久しぶりに食べました。食べたら、伊豆に帰りたくなりました

th_IMG_2072.jpgキスの天ぷらは、身がふわっふわでした

一福を出て、ふたたびヨコスカベーカリーを探します

th_IMG_2075.jpg一福のすぐ前に、怪しげな商品を並べたお店が出ていました。横須賀らしい、というか港町らしい、というか。。。ガラスの浮き球が並べられていました。インテリアとして、買ってくれば良かったなぁ。

th_IMG_2074.jpgひとつ50円のリングを、隊長がみんなに買ってくれました。探偵団リングです。なんか、こうやって五つの手を集めてみると、巨大ロボットに変身できちゃいそうですね。自分の手は一番手前、月と星のリングです。隊長、ありがとうございました!

th_IMG_2076.jpgそして、みんなでお揃いのシャツまで買ってしまいました 赤い地の、風神雷神が刺繍されたシャツです。左胸には、何故か「Nihonbashi」の文字が。まるでボウリングのユニフォームみたいなデザインです。。。残念なことに、このデザインのシャツが4枚しかなくて、自分の分は手に入りませんでした。。。

th_IMG_2078.jpg横須賀中央駅近くまで戻り、ようやくヨコスカベーカリーを発見。しかししかし、今日は開いていませんでした。「元祖フランスパン」とか、ジャムロールとか、食べたかったんだけどなぁ。。。隊長、これもリベンジですね!

【第5回東京探偵団】横須賀・横浜遠征その3

th_IMG_2049.jpg横須賀新港を左に見ながらテクテクと歩きます。ゴミ捨て場、、、いや、ゴミが捨てられてしまっているところに、にゃんこ発見。このにゃんこたちも、近づくと逃げてしまいました

th_IMG_2051.jpg陸側に戻るように、狭い道を歩いていると、またまたにゃんこ。横須賀のにゃんこは、つれない顔で行ってしまいます。こっち向いてくれてもいいのに。。。

th_IMG_2052.jpgこのにゃんこも、全く近づいてくる気配なし。魚肉ソーセージを見せたら、ちょっとだけ反応していました

th_IMG_2053.jpgきょうの目的地のひとつ、エスポワール・パーンに到着。明治創業の老舗ケーキ屋さんだそうです。ケーキと一緒に、駄菓子やカップ麺も並んでいる、何とも懐の深いお店。ここでパイシューを食べたかったのですが、、、

th_IMG_2054.jpgうー、閉店! やっぱり、連休中は閉まっているところが多いですね。ここ、是非リベンジしたいですね、隊長!

th_IMG_2056.jpg京急の県立大学駅方面へ向けて、また歩き出します。さきほどのエスポワール・ペーンのすぐ近くに、こんな建物がありました。遊郭の名残だろうね、とのことです。いかにもな雰囲気ですね。窓の鉄格子が、ちょっと悲しい

th_IMG_2057.jpgじ、自販機コーナー カップ麺の自販機が、確かにありました。。。レトロな佇まいに「SECOM」のシール。このアンバランス感が、たまりません

th_IMG_2060.jpg線路沿いの石垣に、こんな花がびっしりと張り付いていました。木いちごのようにも見えるこの花、なんていう名前なんだろう???

th_IMG_2061.jpgこれまたすんごい建物が見えてきましたよ。天よしという天丼屋さんです。やっぱりというか、お休みだったけれど、ここも一度は入ってみたいですね。

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。