スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らうめんらうめんらうめん

えっと、だいぶ前のネタになってしまいますが。。。
最近食べたラーメンなどをアップしてみます。

P1000367.jpgなりたけのしょうゆらーめん。なりたけは、千葉ではこってりラーメンのお店として有名なところです。背脂がドバッと浮いていますが、椎茸の味がじんわりと効いた、案外サッパリといただける感じです

P1000368.jpgこちらは、すみれのみそらーめん。すみれといえば、札幌のお店として有名。。。何ですよね、確か。TOKYO BAYららぽーと内にあるんですねー。

P1000374.jpgこちら、二郎のみそらーめんです。夏の間、店の改装工事でずっとお休みしていた京成大久保店が最近ようやく再スタートしました。で、再スタート同時にこのみそらーめんがメニューに加えられていました。味噌でも、やっぱり二郎は二郎です。きざみにんにくたっぷりで、麺は極太。最高です

P1000369.jpgらーめんではないですが。。。この冬のセールの成果です。今年は元旦にMORGANの福袋をゲットしました。結構使えそうなグッズばかりで、大正解でした。MORGAN、もっと好きになりました

P1000372.jpg最近、探偵団でもにゃんこになかなか出会うことができません。というわけで(?)、銀座のにゃんこに会ってきました。にゃんこと言っても、石像ですけどね。「ごろべえ」と「のんき」というにゃんこで、撫でる場所によって、いいことがあるみたいです。お腹を撫でるとダイエットとか。


ああ、探偵団の写真もアップしてないなぁ~。
最近、ブログをサボリ気味なぴ。でした

スポンサーサイト

◇今週の体重&体脂肪率

weight20090125.png

【体重】46.0kg
【体脂】5.2%

体重が戻ってきました。
って、スティーブ・ジョブスかい。。。

■夕陽と

■ふと、実家に帰ろうと思った。急なのはいつものことだ。土曜の朝、起きると慌てて準備を始めた。準備と言っても、着替えをバッグに押し込むくらい。千葉を出る前に親へ電話を入れた。

■途中の休憩も含めて、4時間ほどで西伊豆に到着。駿河湾を越えてくる西風が強く、冷たい。夕飯は外へ食べにいこうと、中学時代の友人の実家が営む蕎麦屋さんへ行くことにした。そば屋へ出掛ける前、携帯電話を持って海へと向かった。子供の頃、夏にはいつもこの海で泳いでいた。先週始まった某テレビ局のドラマで、主人公の少年時代を描く舞台として撮影に使われているということだった。夕陽の撮影スポットとして、一部の人たちに知られているらしい。

■夜、祖父と一緒に「世界ふしぎ発見」を観た。祖父のお気に入りの番組だ。某テレビ局のドラマの裏番組にあたるので、ちょっと笑ってしまった。祖父は、番組の途中で炬燵から出て、寝室へと向かった。

■翌朝、起きるとすぐに家を出た。家族はみんな、近所の葬式の手伝いで忙しそうにしていた。母の作ってくれた、大根の味噌汁に餅を放り込んだだけの雑煮もどきが懐かしい。

■休憩を入れなかったためか、3時間ほどで幕張に着いた。何だか無性にカレーかシチューが食べたくなり、久しぶりに自分で作ってみることにした。

■まる一日も滞在しない、慌ただしい帰省だったけれど、家族の顔を見ることができた。家族に顔を見せることができた。なかなか帰れないけれど、また、春には帰ろうと思う。

P1000375.jpg

◇今週の体重&体脂肪率

weight20090118.png

【体重】44.4kg
【体脂】6.0%

よし、大丈夫!

■re-birth

■もう、迷わない。なんてカッコいいことはまだ言えないかもしれないけれど。

■強くなろう。



◇今週の体重&体脂肪率

weight20090111.png

【体重】46.4kg
【体脂】5.3%

この計測の直前に銭湯でもはかったのですが、
その時は45kgジャストでした。。。
やっぱり、探偵団で食べ過ぎましたね。

■未来へ

■もっと遅くまで寝ていようと思っていたのに、土曜の朝も普段と同じ頃に目が覚めてしまう。やれやれと二度寝を決め込んで、もう少しうつつから離れていようとしたけれど、時計の針がてっぺんを越える前に夢の世界から追い出されてしまった。

■食事のために外へ出る。相変わらずの繁盛で、長い行列ができている。醤油をベーストした食欲をそそる香りが心地いい。ようやく席に着いた頃、店のラジオからかすかに漂ってくる曲に、耳を奪われた。

◇その優しさを時には嫌がり、離れた母に素直になれず。

■キロロの「未来へ」。母親に捧げられたと思われるバラードが、その店の雰囲気とはまるでミスマッチで、ちょっと笑ってしまいそうになった。くすりと笑おうとすると、目の奥が熱くなってしまった。

■次の日、母から電話がかかってきた。実家に帰省した際に母にプレゼントした携帯電話。その使い方を練習していたら、間違ってかかってしまったらしい。ごめんね、という母の声が耳にくすぐったくて、うん、うん、と短い返事しかできなかった。

■歩む道が足元にあるのだから、未来が前にあるのだから、足元と前をしっかりと見ていこうと思う。

■なんてね。

【第23回東京探偵団】小平方面で温泉&文句なしもつ焼き

またまた遅くなってしまいましたが、
東京探偵団の記事です。

P1000347.jpg2008年のシメとして、今回は東京の北(という言い方で合ってるかな?)の方面へと行ってきました。初めて乗る西武新宿線の萩山という駅に集合。今回は3人でスタートです。サイクリングロードを歩いていると、早速にゃんこに遭遇しました。

P1000348.jpg小平駅の近くまで来ると、おいしそうな匂いがしてきました。ソースをつけなくても美味しいコロッケを、隊長さんが奢ってくれました

P1000349.jpg小平駅から北へと歩くと、小平霊園に到着です。気持ちよく晴れた空の下、春に来たら桜が綺麗なんだろうなぁなんてことを考えてながら歩いていました。

P1000350.jpg霊園で会った、目つきの怖いにゃんこ。そ、そんなに睨まなくても…

P1000351.jpg小平霊園を抜け、新青梅街道を横切り、グググッと北へと歩くと、柳泉園に到着です。ここで、ちょっと早い温泉タイム。安いのに、しっかりとしたサウナもあります。沢山汗を流して、冗談のようなジャグジー風露天風呂にも入ったりして、疲れを癒します

P1000352.jpg温泉で温まった後は、バスと電車で秋津に移動。ずっとずっと楽しみにしていたモツ焼き屋さん、野島です。お店に近づくと、タレの焦げた魅惑的な香りがふわんと鼻腔をくすぐってきます。うぉー、お腹空いたぞー

P1000355.jpgひとつひとつのお肉がでっかくて、しかも1本90円と全てが安いんです。写真の一番右側がレバーなのですが、これは格別でっかかった。皮もあって、これがまた最高。京都の赤垣屋で食べた最高の皮と比べても、引けを取りません。白菜の漬け物も、ポテトサラダも、美味しかったなぁ。大満足です

P1000356.jpg大満足のお腹を抱えて、今度は下井草へ移動。ここから参加のメンバーと駅で合流し、こいくちやというお店に向かいます。はるばる大阪からやってきた(といっても、探偵団のためではなくて、ですけどね)メンバーもいます。

P1000358.jpgこちらでは、もつ焼きではなく、写真のようなお料理で楽しく飲みました。って、自分はお酒ではなく、チューハイの焼酎抜き、ですけどね

P1000360.jpgトマトとチーズを焼いたもの。意外な組み合わせのようでいて、実に美味しかったなぁ。チーズの焦げた辺りなんて、もう。。。

P1000363.jpgシメにラーメン…というわけではないのですが、こいくちやのすぐ近くにある中華料理屋さんへ。だいぶお腹が一杯でしたが、もう少し入るかな

P1000365.jpg酢豚とかスープとか、美味しいものはたくさんあったのですが、なかでも、やはりというか、ラーメンがおいしかったなぁ。この担々麺、好きな感じでした。胡麻の香りがしっかりしていて、でも強すぎなくて…絶妙なバランス感覚ですね


ああ、今回はモツ焼きをたらふく食べることができて、
とても、とても幸せでした
2008年の締めとして、とても美味しい時間を
過ごすことができました
隊長さん、隊員の皆さん、ありがとうございましたー

そして、新年
早速明日は2009年イッパツ目の東京探偵団です。
明日も、おいしいもつ焼きが食べられるはずです。

ああ、早く寝なくっちゃ~

◇今週の体重&体脂肪率

weight20090104.png

【体重】45.0kg
【体脂】5.2%

正月痩せしました。。。

■また、新しい日々

■仕事納めをしたのがついこの間だと思っていたら、明日はもう仕事始めだ。草野球仲間と食べ歩きをしたり、初詣に行ったり、セールに行ったり、家でのんびりとテレビを眺めていたり。9日間の休みなんて、あっという間に過ぎてしまう。

■1年前の記事を見直してみると、仕事始めを前に、頭痛に悩まされていたようだ。今年は、頭痛はそれほどひどくないものの、37度4分という熱(微熱?)のせいか、体の芯が少し震えるように寒く感じる。楽になるように早く眠りたいけれど、早く眠るとそれだけ早く明日がやってきてしまいそうだ。期間の長短に関わらず、休みが終わる夜には、そんな二律背反に悩まされている。

◇自分の命なんて、いつどうなってもいいと思っていた。今は、そうは思わない。ようやく転がり始めた新しい日々を、理不尽な衝動なんかで止められてしまう訳にはいかない。

■1年前の今頃、自分はこんなことを書いていた。「ようやく転がり始めた新しい日々」は、いろいろありながらも何とか動き続けている。今年も、その愛おしい日々を、大切に生きていこうと思う。

■なんてね。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。