スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20090531.png

【体重】45.8kg
【体脂】測定不能

体重が戻ってきました。
スポンサーサイト

■time to ...

■少しずつ、少しずつ。いろいろなことを決めていこう。そうすれば、少しずつでも前に進んでいく。そうして進んだ分だけ、ゴールと言うか何と言うか、そういうものに近づけるはずだ。

■次の日曜から数日間、サンフランシスコに出張することになっている。以前よりは騒がれなくなったものの、新型インフルエンザの心配が少しある。まあ大丈夫だろうという油断をしないよう、使い捨てのマスクを買った。あいにく女性用の少し小さめのものしか売っていなかったけれど、ないよりはましと買ってしまった。小さめなのは返って都合がいいのだけれど、色がピンクなのは、いかがなものかと。

■なんてね。

# ◇今週の体重&体脂肪率

【体重】45.2kg
【体脂】6.7%

うん。。。

■Happy Happy Wedding

■あいにくの空模様が広がる日曜の朝。会社の元同僚の結婚式。眠い目をこすりながら、白金台の八芳園へと向かった。同期入社して、地元も同じ静岡県ということで、話も合う子だった。入社してすぐ、ららぽーとへと一緒に出掛けたことが、つい昨日の出来事のようだ。

■幕張から札幌へ、そしてまた幕張へ。一度地元に戻ってから、今度はロシアでの生活。そして現在は札幌。自分の人生の中で、まさかロシアで暮らすことがあるなんて、思っても見なかっただろう。人生は、わからないものだ。

■神様が嫉妬して涙を流した、そんな空ではあったけれど、幸せそうな笑顔が眩しかった。二人の笑顔、そしてご親族の涙を見ていると、こちらまでジンとしてしまう。人が幸せになる場面にいることができて、幸せだった。

■いつか来るであろうその時が、待ち遠しくなってしまう。

■なんてね。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20090517.png

【体重】45.0kg
【体脂】測定不能

うーん。。。変化なしです。

■穏やかな時間

■土曜日の日中は仕事だった。前日は朝4時近くまで仕事で、起きることができたのは正午近くになってしまったが、昼過ぎから行けばいいものであったので、それほど急がずに会社へと向かった。

■夕方以降はフリーだ。一気にだらりと心を解放する。メールが来る度に、仕事かと構えてしまうけれど、月曜の朝までは、静かに、穏やかに、過ごせるはずだ。

■久しぶりに原宿へ行った。原宿でクレープを食べるなんて、まるで修学旅行の高校生のような感覚を久しぶりに味わった。H&Mの隣にできたFOREVER21は、入場整理券をもらうところにまで行列ができてしまうほどで、結局入るのを諦めた。

■地図帳を見ていると飽きない。仕事の関係で幾度か行ったオクラホマ。電車とバスを乗り継いで一人旅をしたワシントンD.C.、ニューヨーク、ボストン。来月の頭に仕事で行く予定のサンフランシスコ。一度は行ってみたいモンサンミシェル、サグラダファミリア。

■…と、ダウンタウンの松本人志さんが結婚するとの話が飛び込んできた。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20090510.png

【体重】45.0kg
【体脂】5.6%

土日で、むっちゃお肉を食べたのですが、
減ってしまいました。
あれれ???

■母の日

■実家の母に、母の日のプレゼントを送ろうとブラウザを立ち上げたのは、水曜の深夜だった。もっと早くに手続きをしようとは思っていたものの、日々の忙しさに追われてできずにいた。開かれた画面には、既に「父の日」という特集が組まれており、慌てて通常のギフトのコーナーへと飛んだ。

■既に66歳の母。西伊豆の実家で、透析を受ける69歳の父と、まだまだ元気だがさすがに高齢になった95歳の祖父と暮らしている。若かりし頃には東京にいる親戚を頼って蒲田あたりで働いていたことがあるそうだ。

■高校進学とともに実家を出て一人暮らしを始め、母と一緒に暮らさなくなってから、もう20年近くになる。つい最近までは、ほとんど実家に帰ろうともしなかった。久しぶりに帰ってみると、母はこんなに小さかったのだろうかと驚いてしまう。

■遅くなってしまったプレゼントの申し込みは、なんとか今日の配達に間に合ったようだ。昼過ぎに母から「ありがとうね」という電話が入った。

■6月になったら、また、実家に帰ろうと思う。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20090503.png

【体重】46.8kg
【体脂】測定不能

うわ、増えたな。。。

■世界中のラブソングが君を

■何となく突入していたゴールデンウィーク。一応、何事もなければカレンダー通りに休めることになってはいるけれど、電話があればそのまま駆けつけなければならないということもあるかもしれず、それでもやはり休みはホッとするものだ。

■日曜、大槻ケンヂののほほん学校に行ってきた。催しと言うかコンサートと言うか、ゆるくゆるく大槻ケンヂの話や歌を聴くものだ。映画「グミ・チョコレート・パイン」の舞台挨拶で見て以来の憧れの人は、以前よりも距離も近く、とても嬉しかった。新宿ロフトプラスワンという狭い地下の一室で、沢山笑った。

■最後の最後。新しいアルバムに入る曲「世界中のラブソングが君を」のプロモーションビデオを観た。多幸観に満ちたメロディーと歌詞が、とても心地よかった。

■2時間は、あっという間に過ぎていった。サイン本を購入し、久しぶりにホクホクな気分になりながら、帰りの電車に揺られていった。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。