スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20091129.png

【体重】46.6kg
【体脂】5.6%

伊豆に帰ってきたので、少し太りました。
スポンサーサイト

■11月1日の花嫁 その4

■ホテルの地下に降りると、少し広めの部屋がある。まずはそこで親族の顔合わせを行った。見慣れた親族と、初めて顔を合わせる方々と。右と左とで、これまでの人生の中でクロスすることの無かった人たちが、顔を並べている。そんな状況が、この段階になっても不思議な感覚だった。現実の前に薄い夢のようなベールがかかっている。そんな感じだ。

■それぞれの挨拶が進み、ひと段落すると、思い思いに写真を撮ることになった。最年長は新郎側の祖父の96歳で、最年少は新婦側の姪で2ヶ月。ひとつの部屋の中で、これだけの歳の差がある。司会進行の方がそれを取り上げると、優しい笑いがその場を満たし、固い空気も柔らかくなっていった。

■親族挨拶が終わると、いよいよ、チャペルでの挙式が始まる。チャペルへの移動は、ホテルのロビーを通過して行くことになる。既に待ってくれている同僚や友人が自分たちを見つけると、暖かな笑顔とカメラを向けてくれる。こわばった笑顔を更にこわばらせ、チャペルへと歩いた。

■チャペルの後方、チャペルと外とを結ぶ通路の端に、ちょっとした控え室がある。新婦、新婦の父、そして自分がそこへ入るとまもなく、チャペルへ参列者が通された。がやがやとする声に、懐かしさやら新鮮さやらを感じながら、あと数分で開くドアを見つめていた。

■こちら側からドアが暗号のようにノックされると、アナウンスが流れ始めた。場が一気に静かになる。神父さんの後ろに並び、真っ白なグローブを確かめ、視線を一旦下に落とし、また上げた。荘厳な音楽が流れ始め、そのドアが一気に開いた。

…続く。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20091122.png

【体重】46.0kg
【体脂】7.2%

確実に、増えてきている感があります。。。

■11月1日の花嫁 その3

■11月の風は、ますます強さを増しているようだった。ホテル前に並ぶ木々は、迷惑そうに左右に揺れていた。見上げれば、かろうじて青い空が雲の隙間から見えていた。一眼レフを取り出し、急いでその青空を切り取った。

■こういったことは、当然のように女性の方が男性より準備に時間がかかるものだ。控え室で準備する彼女を横目に、落ち着きを求めてカメラをいじっていた。徐々にそれらしい姿に変わって行くのを、ふわふわした気持ちで見つめていた。

■男の身支度は、数分あれば終わってしまう。花束、ブーケも届いた。両親や親族も到着した。徐々に、徐々に。全てがその時に向けて、整いつつあった。

■控え室のドアがノックされた。ホテルのスタッフからの合図だ。履き慣れない靴、着慣れない服。したことのない化粧。そういったものを身にまとい、みんなの待つほうへ、ゆっくりと歩き出した。

…続く。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20091115.png

【体重】47.2kg
【体脂】5.0%

体重が一気に増えました。。。

■11月1日の花嫁 その2

■日付けが変わり、夜中の区役所で書類を提出し、家に帰って布団に潜り込むと、朝はあっけないくらいに素早くやってきた。低気圧が近づいている証拠か、風が強く吹いていた。この日の天気をおさめておこうと、一眼レフを取り出して空に向け、幾度かシャッターを切った。雲が覆いながらも、青い空が顔をのぞかせていた。

■出掛ける前の準備は、ほぼできていた。忘れ物が無いかなどの最終チェックを横目に、ぽかんと空いた時間を、テレビなどを眺めながら過ごす。自分たちのホテル入りの時間は12時。少し前に着くくらいの感覚で、いよいよ車に乗り込んだ。

■ホテルへと向かう道路で、スピード違反の取り締まりが行われていた。地元の人には有名な、取り締まりの厳しい区間だ。後から同じ道をやってくる予定の家族に電話を入れ、気をつけるよう促した。道は、心配していたほどの混雑はなく、時間通りにホテルに到着した。

…続く。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20091108.png

【体重】45.8kg
【体脂】測定不能

あれ、いきなり2kg近く太りました。。。

■11月1日の花嫁 その1

■発達した低気圧が、西から近づきつつあった。その影響で、南からの生暖かい風が強く、眼下に見える木々をかなり激しく揺らしていた。

■レイ・ブラッドベリが「たそがれの月」とうたった10月も、あっという間に過ぎ去ってしまった。日付けが変わって11月になると同時に、車を走らせて区役所へと向かった。ようやく書き上げたふたつの書類を持ち、まずはコンビニに寄ってコピーを取った。記念と言うべきか確認と言うべきか、A3サイズのその紙は、ペラペラとしつつもずっしりと重かった。

■区役所に着いたのは1時前だった。警備員のかたに用件を伝えると、「おめでとうございます」ととても感じのいい対応をしてくれた。土日の、しかも深夜の提出なので、役所での審査はまだ先の話になるけれど、これで受付は希望通りの11月1日になった。11月8日現在、記載不備などの連絡はまだ来ていないが、現在審査中といったところだろうか。

■人生のうちの、それなりにドラスティックな変化となるこの提出も、振り返ってみるとあっさりと経過したように思う。車で家に帰りながら、フワフワとした実感が、徐々に体の中を巡り始めているのを感じていた。

■書類的な手続きは、一応これで完了だ。家に帰って、眠って、起きれば、いよいよ。

…続く。

◇今週の体重&体脂肪率

weight20091106.png

【体重】44.0kg
【体脂】測定不能

すみません、昨日時点の体重です。
さすがに疲れたのかなぁ?

■スタート

■えっと、、、この日曜に、改めてまとめて書きます。

■これから始まる新しい日が来た。

■なんてね。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。