スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Yes, I am happy.

■本当に今は2月なのだろうか。そう疑ってしまいたくなるような雷鳴が、土曜の深夜の街に響き渡った。強い雨も降り出した。けれど、明日はきっと晴れてくれるだろう。晴れてくれないと困る。

■八芳園の寒桜は、青い空を背景に、冷たい風を横に受けて揺れていた。大学時代の友人が、今日ここで結婚式を挙げる。同じ研究室で、机を並べて勉強していた友人だ。まじめな話、バカ話、いろいろな話をしてきた友人だ。卒業してからは、年に一度会うことがあるかどうか、程度ではあったけれど、細くとも長く、続いてきた友人だ。

■友人は、春を名に持つ素敵な女性と結ばれた。普段はとてもクールで、感情を表に現すことの少ない友人が、式の最後、両親への手紙を新婦が読み上げるシーン。友人は、これまで溜め込んでいた全ての感情を吐き出すように、泣き出した。大きな目は涙に濡れ、ストロボがたかれる度に、ダイヤモンドよりも遥かに眩しく輝いた。

■グッときた。こんなに感動した結婚式は、いままでなかった。

■おまけの日々。自分の幸せは、やっぱり本当はどうでもいいのかもしれない。好きな仲間たちが幸せになっていく、その姿を見ているだけでいい。それだけで、気持ちは安らかになっていく。自分自身の幸せは、望まない方がいい。似合わないもの、決して手に入らないもの、求めてはいけないものを、求めて、もがいて、そのうちに疲れてしまうのは、目に見えている。ここ数日、そのことを忘れてしまっていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お友達のご結婚、おめでとうございました。
感動できる結婚式だったようで・・・。
自分の結婚式の時はどうだったろうと振り返る。
いや~恥ずかしい思い出しかありません。

いろんな事があるのかもしれないけれど
ぴ。さんも幸せになって欲しい・・・

>chocolat*さん
本当に感動的な結婚式でした。
友人が泣き崩れるところなんて、
これまで見たことなくって。
あんな風に、いつか自分もなれたらいいなって、
思いつつ、それはやっぱり無理かなぁとあきらめつつ。。。
なんてね(^▽^;)。

chocolat*さんの結婚式も、
きっと素敵な式だったんだろうな(*^^*)。
ああ、やっぱりそういうの、憧れちゃいます(*゜▽゜)ノ

人の幸せは本当に嬉しいものですよね。
ぴ。さん 私ね ぴ。さんも幸せを望んでもいいと思います。でも それだけに執着するんじゃなく心の隅のほうに置いておく感じで。
求めて もがいても ぴ。さんの言うように疲れるだけ。どんなことでもそうだけど自分で がんばらないと!とか思ってやっても無理なときは無理。
ぴ。さんには幸せになって欲しい、、、、

>のあさん
自分自身の幸せって、何なんでしょうね?
それが分かんなくなっちゃって、ときどき
ひどく落ち込むことがあります。
なんというか、自分は幸せになることが許されて
いないんじゃないか、って思うことが多くって。
人並みの幸せは、自分には似合わないのかなって。
卑下しているわけでもなくて、
斜めに構えているわけでもなくて、
神様みたいなものから、そう生きるように
言われているような気がしちゃうんです。
これまでの人生を振り返ると、やっぱりそうなのかなって。

…って、人生を振り返るには、ちょっと早いですね(^▽^;)。
うん、何とか大丈夫。頑張っていきます!
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。