スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第2回東京探偵団】その3~浅草編

th_IMG_0761.jpg梅田二丁目交差点のバス停にて。バスを待つ間、独り言を結構大きな声でしゃべる不振な人が隣にいて、ブツブツというかハキハキというか、かなり怖かったです。。。なんとかそれを軽やかに無視しつつ、到着した都バスに乗って浅草を目指します。


th_IMG_0762.jpg浅草って、当たり前のことですが、あからさまに観光名所なんですね。こんなにたくさんの人が来るんだなぁとビックリしました。雷門から浅草寺へ続く人ごみを、途中で横道に抜け出します


th_IMG_0766.jpg隊長オススメのお店は、牛にこみ「正ちゃん」。自分以外の隊員たちは、既に幾度か来たことがあるようです。とにかく牛煮込みがうまいんだ、と嬉しそうに言う隊長。確かに、食欲をそそるとてもコワク的な香りが漂ってきます。


th_IMG_0768.jpgこんな感じの構えのお店が、雷門からウインズに続く道のそこにもここにも並んでいました。競馬で一喜一憂したおとっつぁんたちが、こういったお店でお酒を飲み、肴をつまむのでしょう。


th_IMG_0767.jpgおお、あのコワク的な香りは、この煮込みから漂ってきていたのですね。とても大きな鍋(フライパン?)です。注文をして、割り箸をしっかと握りしめ、その牛すじと対戦する時が来るのを今か今かと待ちました。


th_IMG_0769.jpgそして、ヤツはやってきました。白いもち肌の豆腐を引き連れて。口に入れると、醤油の甘辛い香りがいっぱいに広がります。牛すじのあの歯ごたえを、どう例えたらいいでしょう。染み出してくる味が、ウマすぎます。赤くパラパラとかかっているのは一味唐辛子。粒が普通のものよりも大きくて、辛すぎず、とてもいいアクセントになります。


th_IMG_0771.jpgヤツを白いご飯の上に豪快に乗っけた、牛めし。言ってしまえば牛丼なわけですが、これが何ともウマいんです。吉野家的な牛丼とは種類が別の、オトコっぽいと言うか、荒削りのボクサーのような力強さがあります。


th_IMG_0772.jpgヤツをうどんに乗っければ、牛うどん。不思議なことに、牛めしとは打って変わってこちらは何故か上品に感じました。


th_IMG_0773.jpg大根煮には、葉っぱも一緒に入っていて、これがいい苦みを
出してくれています。シャケもおいしかったです。


th_IMG_0774.jpgこちらはマグロの煮物。自分たちが飲んでいる最中からマスターが仕込み始めたものなので、出てきた時には煮込み時間が短くて、味はそれほど染み込んではいませんでしたが、充分においしかったです。醤油と酒と生姜と、もっと時間をかけて煮込まれたものを食べてみたいです。


th_IMG_0775.jpg「正ちゃん」を出て、ちょっと腹ごなし。そこらへんを歩くことにしました
あ、東MAXだ!…「東MAX」って書いて「あずまっくす」って読ませようとしてますが、ちゃんと読んだら「あずままっくす」ですね。ま、どっちでもいいんですけどね


th_IMG_0776.jpg浅草ロック座。この名前、今日の今日まで、「ロックンロール」からきているのだとてっきり思っていましたが、そうではなくて「浅草六区」からきているそうですね。知らなかったぁ~。ベテラン隊員曰く、かつてからは考えられないくらいに綺麗な人たちが、ここでショーをしているのだそうです。
…あっ、こういうトコロ、自分は行ったことありませんよ。念のため。いやマジでマジで。ホントですってば


th_IMG_0777.jpgゲーセン、と言っていいのでしょうか。スマートボールをやらせてくれるところがありました。ピンボールのようでそうでないビリヤードのようでそうでない。大きめのビー玉を使ったレトロなゲームです。ある隊員は懐かしそうな顔で、そしてある隊員は新鮮な気持ちで、斜めに傾いた台に向かって、どんどん夢中になっていきました。


(その4~人形町編へ続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんだかワタシの為の企画かしら???と
思ってしまうほど魅惑的な1日ですね!
下町の“煮込み”の香・・・♪♪♪たまらない・・・
自慢ぢゃないですが、競馬帰りのオッチャン達に
何の違和感もなく溶け込む自信が大有りです!?

>カーリーさん
ホントたのしかったですよーo(*^▽^*)o~♪
煮込みの香り、お届けしたいっ(*゜▽゜)ノ
月曜だったので、競馬系のオッチャンたちに
出会うことはありませんでしたが、街自体が
いい雰囲気を醸し出していました。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。