スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■I wish ...

■土曜。草野球仲間と東京の下町を散策、おいしいものを食べてきた。最後にはカラオケに行き、久しぶりに大きな声で唄った。声が低いからか、男性ボーカルもので高音部がなかなか出せず、けれどキーを変えるのは何だか誰かに対して申し訳ないような気がして、結局は原曲キーで苦しみながらも頑張る、というのが、自分のやり方だ。

■一緒にいたひとりが、一青窈の「ハナミズキ」を唄った。1年以上前に別の機会でこの歌を会社の上司が唄っているのを聴いたときには、正直なところこの曲のことがあまり好きではなかった。上司が、ということで、偽善っぽく聴こえていたのだろう。けれど、この日聴いたハナミズキの歌詞は、不思議なくらいストレートに自分の心の奥まで入ってきた。殴られたような衝撃だった。

■薄紅色のかわいい君のね
 果てない夢がちゃんと終わりますように
 君と好きなひとが百年続きますように

■想う人がいることの危うさ、寂しさ、そして、強さ。カラオケの小さな部屋の中で、その場には似合わない涙が出てきそうになって困った。この歌詞ほどの心境に達するには、まだまだ自分にはいろいろなものが足りないけれど、その想いには触れることができる。船が沈んでしまうほどの重さを感じさせてはいけない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この歌は徳永英明も歌っていて
また、異なる趣があります。
僕は歌を覚える時にギターで練習するので
カラオケでは適切にキーを変えます(笑)

私も声が低いんですけど、どんな曲でも原曲キーで歌います。
申し訳ない気持ち、私もわかりますよ。
原曲キーでないと何だか歌った気分にならないんですよね。

私の大好きな歌です。

あっ!!ぴ。さんが写ってる!
初めまして・・・・(笑)!!

一青窈の「ハナミズキ」
それまでの曲はあまり好きではなかったのですが
この歌を聴いたとき すごく心に沁みました。
「君と好きな人が100年続きますように・・」
特に、この部分が好きです。
一青窈の雰囲気が出るように一生懸命 歌を練習したものでした。

>ぷりゅすさん
徳永英明さんが女性ボーカルものを唄ったアルバムですよね?
全然関係ないですけど、徳永英明さん自身の「最後の言い訳」が、
すっごく好きです。
音域が広すぎて絶対唄えませんけどね(;´▽`A``

>くらたえいすけさん
オリジナルの歌手がキーを変えて唄っていたりすると、
仕方ないことかもしれないけれど、やっぱり
ちょっと悲しいですよねo(;△;)o

>chocolat*さん
あ、は、初めまして(;´▽`A``
そろそろまたプロフ写真変えようかなぁなんて思ってます。

この曲とはまた違うのですが、サイモン&ガーファンクルの
「Bridge over troubled water」
も、好きです。曲も、歌詞も。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。