スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■What can I do for you?

■自分を見直す、などと言うと大袈裟になってしまうかもしれない。自分がこれまで何をやってきたのか。何を身につけることができたのか。これから先どんなことができるのか。したいのか。この週末は、そんなことをずっと考えていた。新しいことへのチャレンジに向けて、考え抜けていないところもまだまだ多いけれど、そんな抜けてしまっているところも含めて、今の自分なのだと思う。

■なんてね。

■朝、北陸地方で大きな地震があった。被害に遭われた方が沢山いて、亡くなってしまった方もいる。地震に関する情報提供も、仕事として行っている身としては、やはり、いろいろと考えてしまう。気象にしても、地震にしても、情報を出すことはできてもその現象自体を変えることはできない。自分たちが行っていることは、一体どれくらい役に立てているのだろうか。

■地震が発生する度に、台風がやってくる度に、きっと同じことを考え、悩んできた。地震を起こさなくすることはできなくても、台風を消滅させることはできなくても、人間の力が及ぶ範囲で、できることがある。耐震構造の家を建てることだったり、風雨に強い壁を作ることだったり、そういったことは自分にはできないけれど、そういった対策をとるための知識の提供や注意喚起は、自分たちの出す情報によって、できるはずだし、やってきたつもりだ。

■まず何よりも、今は、被害からの早急な復旧をただただ願うのみだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地震が来るって数秒前に分かる、、、とニュースで聞いたような気がするんだけど、まだ実用化してないのかな。

数秒前にもし分かったとしても、一般人はパニックになるだけかもね。でも病院とかでは役立ちそう。

避難所の映像を見ると「いつ関東に大地震がくるか」って想像して怖くなってしまう。


>くろたぬさん
「緊急地震速報」っていうやつだね。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070326AT1G2503M25032007.html
これ、一般にはまだ開放されていないんだよね、確か。
震源から遠いところでは数秒から10数秒前に
速報が届いたけれど、すぐ近くのところでは
間に合わなかったみたい。
速報を受けてガスをカットするとか、
そういう使い方はできるね。

自分の実家は伊豆にあるから、ずっと言われてる
東海地震が来ないかって、心配しちゃうよ。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。