スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■緑の季節へ

■桜前線北上中。関東の桜は、鮮やかな桜吹雪を人々の目に焼き付けて、ほとんどが葉桜となってしまった。葉の緑が、夏が近いことを教えてくれる。そうして、季節は確実に前へ進み、繰り返されていく。

■久しぶりに、曲を書きたくなった。数ヶ月前から、そのメロディーは頭の中で流れ続けていた。ほんの1~2小節のメロディーと、「君に会いに行くよ」という言葉。大した曲ではない。至ってシンプルな、よくありそうな曲だ。

■これまで、ふとメロディーが浮かぶことは、度々あった。その度に書き記すことをせず、ひと晩眠ってしまえばあっけなく忘れていた。けれど今回は、ずっと、頭の中から流れ出してしまうことはなかった。

■君に会いに行くよ。

■君とは、いったい誰なんだろう? 特定の誰かがいるわけではない、と自分では思う。急にこんなことを言いたくなるだなんて、きっと、桜吹雪があまりに綺麗だったからなのだろう。春になると、どうしようもなく、青くなってしまう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どこかにきっと

<何処かに、特定の誰かがいるわけではないけど
「貴方を待っているの」
なんて、歌を作っている人がいるのかも知れませんね。
そんな運命の人と出会えるとイイですねぇ(^^)

>りぼんねこさん
ああ、そんなシチュエーション、いいですねーヽ(*^^*)ノ
待っててくれてるヒトのために、
自分を磨いておかなくっちゃ。
また曲を書きたくなってきたぞっo(*^▽^*)o~♪

♪行ってみたいなよその国~

じゃなくて

聞いてみたいな、そのメロディ~\(^▽^)/

>ぷりゅすさん
海は広いな大きいなぁ~。(^▽^;)。
ちゃんとお聴かせできる形になったら、
いずれアップしますね~。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。