スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■海を越える言葉と、言葉を越える想いと。

■先輩の結婚式に出席するため、木曜から日曜まで台湾に行ってきた。先輩たちの幸せを祝福することはもちろんのこと、今回の旅は、去年取ることができなかった夏休みとして、とても楽しみなものだった。14時15分発のエバーエアーは、激しくなりつつある雨の中、ちょっと大きな音を立てながら離陸する。雲に閉ざされた陸に向かって、心で手を振った。

■台湾での結婚式は、日本でいう二次会のような雰囲気だった。ケーキカットなどのイベントはなく、幾つかの挨拶があって、あとは次々と出てくる食事をそれぞれが食べている、という感じだった。ただ、新郎新婦の入場時、新婦から新郎へとオーダーがあったようで、歩いていく新婦を新郎が後ろから呼び止め、愛の言葉を叫んで一輪の薔薇を投げる、という演出があり、とても微笑ましい気持ちになった。

■国際結婚をされた先輩。日本の式と台湾の式と、どちらにも出席させていただくことができた。幸せを、二度おすそ分けしていただいた。ふとした合間に見られる、二人の小さなやり取りが、何よりも微笑ましく、あたたかな気持ちになる。「ごちそうさま」と、幾度つぶやいたことだろう。

■言葉の問題はとても難しいな、と思う。「愛があれば大丈夫さ。」理想はそうなのだろうけれど、実際はそう簡単なものではないはずだ。二人だけの間でももちろんのこと、ご家族や親類とのコミュニケーションもある。そんな困難に、先輩は笑顔を絶やさずに向かっていく。胸が熱くなった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわぁ、台湾どうでした??
言葉の壁を越える愛、ステキ~~~(≧∇≦)
末永く幸せな生活を送られるコトでしょうね。いいなあ

あ、Youtube開けました!
いいですねえ、入り込んじゃいますねあの音色。。
 

台湾人は親日派が多いから、結構過ごし易いよねー。

でも言葉はなまりまくり・・・。

中国語とはいえない、台湾語ダネ。

屋台行った?
マッサージ行った?
占いしてもらった??

外国に行くと楽しいよね!
私も行きたいなぁ~~。

今度お話聞かせてね!

>Chieさん
台湾、むっちゃ良かったですよーo(*^▽^*)o~♪
食べ物はおいしいし、街は活気に溢れているし。
士林というところの夜市に行ってきたのですが、
コレがもう最高でした!!

YouTube、開けてよかったです♪♪♪
あの曲は、ホントに不思議な曲です。
ギターの先生の生演奏を聴いた時には
鳥肌がたちました。

>くろたぬさん
台湾の言葉って、なまりがあるんだねー。
 屋台、行ったよー。士林の。
 マッサージも、20分だけ受けたよ。肩と首。
 占いは、コイン式のやつだけ(^▽^;)。
旅は、やっぱり楽しいです。
またすぐにでも行きたくなっちゃったよーヽ(*^^*)ノ

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。