スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を越えた胃袋~台湾旅行3日目その2

台湾市街に降りてきました
まずはお茶屋さんでお土産用のお茶を購入し、
新婦のお父様とはそこでお別れ
新郎新婦と自分とで、ブラブラと街歩きを
することにしました

th_IMG_2412.jpg活気、漢字、お店、言葉。エネルギッシュなアジアの街は、歩いているだけで嬉しくなってしまいます

th_IMG_2413.jpgこういうディスプレイ、バリ島でも見かけました。なにからなにまで、おいしそうに見えるんですよねー

th_IMG_2409.jpg楽しみにしていた台湾スイーツを、こちらのお店でいただきました

th_IMG_2415.jpgマンゴーとマンゴーソースとマンゴーアイスがどどど~んと乗ったかき氷です。これ、半端ないサイズでした。ひとつを3人で一緒に食べてちょうどいいくらい。マンゴーはとても甘くて濃厚。トロンとしたマンゴーとシャキッとした氷の食感が、とても楽しいんです。

マンゴーかき氷を食べてから、腹ごなしということで
街を歩いてみよう、ということになりました
新婦は、お洒落な雑貨屋さんで
可愛らしい小物入れを買っていました。

th_IMG_2416.jpg街をプラプラ歩いていると、緑と赤のポストを発見。台湾では、普通のポストは緑なんだそうです。で、赤いのが速達とか用なんですって。へぇ~。


th_IMG_2417.jpg更に歩き、タクシーにも乗って、藤居というお茶屋さんに行きました。古い日本家屋を思わせる、とても雰囲気のあるお店です

th_IMG_2419.jpg広くはない店内は、ゆったりとくつろげるように座席が取られています。真ん中の囲炉裏に、涙が出そうになりました

th_IMG_2423.jpg入れ方や時間や楽しみ方など、お店のかたが丁寧に教えてくれました。お茶を飲む時にはふたつの湯呑みを使います。まず最初に背が高くて細いほうにお茶を注ぎ、それを背が低いほうに移します。そして、いま空けた背の高い湯呑みで香りを楽しむんです。湯呑みの底の香りを嗅ぐようにすると、えも言われぬ甘さを感じることができます。その後で、お茶自体をいただきます。

お茶、ハマったかもしれません
お茶を入れるのをやらせてもらったら、
楽しくて楽しくて、結局自分ひとりで
全部やらせてもらっちゃいました
これはいいぞー。
ホント、いいぞー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フルーツが美味しそう!!!!
色んな美味しいものを沢山食べて元気一杯だね!

お茶、いいね~。
ちゃんと茶器を買って、落ち着いて飲めば美味しさ倍増~。

>くろたぬさん
マンゴーは、半端なくおいしかったんだよー。
新婦さんのお宅でもいただいたんだけど、
バクバク食べちゃったよ(^▽^;)。
お茶は、帰ってきてからはちゃんとしたいれかたでは
飲んでないんだけど、せっかくちょっとした茶器も
ゲットしたことだし、ゆったりしたいなって思ってます~。

おかえりなさい☆
台湾での楽しい記事、楽しく見させて頂きました。

もうね、マンゴーにきゅんきゅんですよ!(笑)
マンゴー大好きな私にとってはこのカキ氷(?)お土産に持ってきて頂きたいぐらいです(>ω<)
伊勢の赤福氷にちょっと似てるかな~?って思いました☆
お茶屋さんも素敵ですね!
私も覚王山(愛知県)で中国茶のお店に入った溶時、
同じようなことしてきました(^∀^)
なんか、いいですよねー☆☆

>TaKaE.さん
マンゴーは、本当に最高でした!
あんなにジューシーで濃厚なマンゴーは、
生まれて初めてでした。
ああ、もう一度食べたいっ!!

お茶って、飲むことももちろんですが、
いれることでも安らげるんですよねー。
新発見ですo(*^▽^*)o~♪
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。