スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を越えた胃袋~台湾旅行3日目その3

藤居のお茶で贅沢な気分に浸った後は、
士林の夜市に出掛けました。

th_IMG_2425.jpg土曜の夜ということもあり、ビックリするくらい沢山の人たちで賑わっています。土日に限らず、これが毎日のように行われているそうです。あちこちから、おいしそうな臭いが漂ってきます

th_IMG_2427.jpg空気銃で風船を割る射的みたいなのがあったので、新郎新婦と自分の3人でやってみることにしました。新郎と自分はなんと10発10中のパーフェクト。景品に、小さな茶器をもらいました

th_IMG_2428.jpgスマートボールもありました。東京探偵団で浅草に行った時にもあったなぁ。懐かしい感じです。

th_IMG_2429.jpgでっかいたこ焼き。いや、タコが入っているのかどうかは、食べてないのでわかりませんけどね。拳サイズです。

th_IMG_2430.jpgこんな感じで、乾きものも売られていました。もう、ナンデモアリです

th_IMG_2435.jpgアクセサリ売場もあります。中に、こんなものがありました。「おだいは」って…アルファベットの「ODAIBA」とみると、きっと「お台場」のことなんでしょうけど。。。テンテンを忘れてしまってるんですね。怪しげな日本語は、この後もう一度すんごいのがでてきましたよ。

th_IMG_2439.jpgコチラは、豚さんの血を固めたものだそうです。新婦が買ったものをひと口だけ食べさせてもらいました。あんまり味は感じませんでしたが、うーん、こういうものもあるんだなぁ

th_IMG_2440.jpgああ、お祭りっぽーいっ りんご飴ならぬ、いちご飴がありました。真ん中に黒い切り込みが入っているように見えるのは、なんと、トマト飴です。トマトがデザートのように食べられているんですね。自分はトマト飴を食べてみました。甘い飴とちょっと塩っぱいトマト。慣れない組み合わせだけど、おいしかったです。

th_IMG_2442.jpgふと見上げると、お店の看板には…「いらっしゃいません!」と自信たっぷりに書かれていました。歓迎されているんだかいないんだか。。。誰か、指摘してあげてくださーい

th_IMG_2443.jpg魚介類も沢山並んでいました。こういうのが目の前で鉄板で焼かれているのを見ていると、またドンドンとテンションが上がっていきます

th_IMG_2444.jpgで、出てきたのは牡蠣の入ったお好み焼き風のこちら。ソースがやや甘くって、おいしかったぁ

th_IMG_2452.jpgでたらめに賑わう雑踏の中に、お寺というか神社というか、こんな静かな場所もありました。いかにもアジアらしく、こういうところは赤や金で派手派手です。

th_IMG_2453.jpg天井を見上げると、、、まるで、北野武さんの映画のワンシーンのようです。素敵すぎます。

th_IMG_2454.jpgおでんみたいなのもありました。ビールでも片手にしたら、たまらないんでしょうね。ビールがなくとも、自分はおでんが大好きですけどね。

th_IMG_2456.jpgおでんは田楽風の甘い味噌をつけていただきます。写真の左側に写っているのは、細麺のビーフン。ササッとお酢を振っていただくと、これまた美味です。

th_IMG_2457.jpgとろんとした生地にお肉が包まれたものが、蒸し器で蒸されています。蒸し器から出てくる湯気って、気持ちが柔らかくなりますよね

th_IMG_2458.jpgあんかけ風にしていただきます。とろんとした甘いあんかけスープと、とろんとした皮につつまれたお肉。最高ですね。上に乗っているのは、パクチーです。香草をよく使うみたいです。

th_IMG_2459.jpgビーフジャーキーに似たこんな食べ物もありました。カリカリに焼いてクルッとまるめてくれます。お土産に買っていこうかなぁとも思いましたが、途中でパリパリに割れてしまうことがあるそうで、やめておきました。

th_IMG_2460.jpg歩けどもあるけども、こんなふうにお店が続いているようです。もう、楽しいったらありませんね

th_IMG_2463.jpgバニラアイスをかき氷のように削って出してくれるお店がありました。小豆をかけたものや、いちごソースをかけたものがあります。かき氷のようなシャキシャキ感ではなく、ふんわりと溶けていく不思議な食感でした。

th_IMG_2468.jpg…んんっ?何かニオうぞ…と、臭豆腐を焼いて出しているお店が この臭いには、とうとう慣れることができませんでした

th_IMG_2469.jpgサトウキビを絞って、生姜を混ぜたドリンクもありました。風邪をひいたときに飲んだ生姜汁のような、サッパリとした、ちょっと青い味がします。

th_IMG_2470.jpg沖縄のサーターアンダギーのようなお菓子もあります。沖縄のはコロコロとまるいのですが、こちらのお菓子はスティック状になっていました。結構固いです。

th_IMG_2472.jpgまだまだ続きますよー

th_IMG_2473.jpgソーセージというかフランクフルトというか、こういう定番ものも、もちろんあります。今回は食べることができませんでした。さすがに、もうお腹がパンパンです

th_IMG_2474.jpg…とか言いながら、また食べました。台湾のかたの胃袋は、一体どうなっているのでしょう 根本的に作りが違うんじゃないかなあ~。

th_IMG_2475.jpg食パンをくり抜いて、その中にコロッケの中身を詰めたようなものです。お腹いっぱいなくせに、結構食べられちゃうものですね。自分の胃袋も、どうなっているのでしょうか

th_IMG_2476.jpgこれで、本当の本当に最後。甘酸っぱいゼリーです。ぷるんぷるん。

th_IMG_2477.jpgレモン汁の爽やかな味と香りが、さすがに食べ過ぎて疲れてしまったお腹に、優しく染み込んでいきます。

ああ、絶対に一日じゃ足りないよー
結構歩き回ったつもりですが、それでも全体の
ほんの一部しか見ることができていないはずです。
いつかきっと、リベンジをしなくてはいけません。


…翌日、朝早くの便で台湾を発ち、
午後には日本に帰ってきました。

先輩たちの祝福と、遅い遅い夏休み
3泊4日の旅、想いっきり満喫させていただきました。
これまでの自分の旅は、ひとり旅ばかりでした。
ひとり旅だと自由気ままに過ごすことができて、
それはそれで大好きです。
けれど、こうして誰かと一緒に旅をするというのも、
感動をその場で共有できるのが、素敵だなぁと思いました。

先輩!
改めまして、ご結婚おめでとうございます
いつまでもいつまでも、幸せにねっ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

台湾良いですよね

<牡蠣入り卵焼き、レモンゼリー、臭豆腐、私も以前に食べましたよ~。
臭豆腐、とんでもない匂いですよねぇw
この写真を見ていたら、台湾に行きたくなってしまいました。どうにかしてください(笑)
たくさんの記事、楽しかったです。
お疲れ様でした~(*'v'*) ノシ

>りぼんねこさん
わぁ、りぼんねこさんもいろいろと食べられたんですねー。
台湾、ホントいいですよねっo(*^▽^*)o~♪
臭豆腐のニオイには、本当にビックリしました。
くさやと同等かそれ以上かもしれません( ̄Д ̄;;

どうにかして…(^▽^;)。。。
さて、どうしましょうか(^▽^;)。。。
思いきってドンとお休みを取って、
夜市に行っちゃうのもいいですよね。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。