スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ZOO

■先週の金曜。元上司のお宅に伺い、おいしい食事とたくさんの会話を楽しんでいた。高校時代から一人暮らしを始めたせいか、あるいは元々のキャラクターなのか、大人たちから見ると頼りないというかほっとけないというか、こうしてお世話になることが多かったように思う。

■上司と話していると、携帯が鳴った。父からだった。父の日に贈ったカステラが届いたとのことで、「ありがとう」とだけ言うと、父はすぐに切ろうとする。慌てて健康状態などを聞くが、それでも1分も話しただろうか。

■やはり自分は、この人の血をひいているのだ。たかが1分の会話の後、そんなことをぼんやりと考えてしまった。あと5年もすると自分は、自分が生まれたときの父の年齢になってしまう。

■「本当の気持ち隠している そう カメレオン」ぶっきらぼうな態度になってしまうことが多く、時に誤解を与えることもある。けれど本当は、心の中ではいつだって「愛をください」と大きな声で叫んでいる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ、懐かしいなぁ☆彡
echoesですよね?確か。
ご無沙汰してます、TaKaE.です(^∀^)
追い込み時期に入ってまだまだ忙しいですが、癒しを求めてに久々に遊びに来ちゃいました(*^-^*)

昔ね、確か高校2年の時。
三送会で手話で歌ったんです。
「しゃべりすぎた翌朝
落ち込むことの方が多い」
当時、一番響いた歌詞だったなぁ。

愛をください…きっと誰もが心の中で叫んでいるのかも。

>TaKaE.さん
お久しぶりです。
お忙しいようですが、お身体とか大丈夫ですか?
あまりご無理をなさらないでくださいね☆

そう、echoesです。辻仁成さんですね。
リアルタイムでは聴いたことがなかったのですが、
いつだったか菅野美穂さん主演でやっていた
ドラマで知ったんです。
その後に続く、
「あいつの気持ちわかりすぎるくらいよくわかる」
という部分も含めて、大好きでした。
この歌を知ってから、辻さんの「海峡の光」も
読みましたo(*^▽^*)o~♪

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。