スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第9回東京探偵団】上野・谷中・ぐるり旅/その2

【東大構内~本郷~千駄木~谷中】

上野公園を抜け、取り壊し中のソフィテル東京の脇を
一本入ると、東京大学の構内に裏側から入ることができます。

th_IMG_2713.jpg医学部系の建物を過ぎると、理学部1号館が見えてきます。この建物の8階に、自分の研究室はありました。学生時代、修士論文を書くよりも音楽を作ることに集中していたダメ学生でしたが、こうして学び舎に戻ってくると、やっぱり嬉しいものです

th_IMG_2715.jpg安田講堂をバックに、蓮の花が咲いていました。写真を撮ったり、絵を描いたり。多くの人たちが、思い思いにこの被写体(モデル)に向かっていました。

th_IMG_2718.jpg安田講堂からそのまま真っすぐ歩き、正門を出てすぐのところに、渋~いカレー屋さんがありました。建物も看板も、いい味出してますよね。学生時代、行く機会は無限にあったはずなのに、一度も行ったことはありません。もったいないことしたなぁ

th_IMG_2719.jpg喫茶店も、いい味だしてます。夏目漱石、ってことですよね、きっと

th_IMG_2720.jpg本郷通りと言問通りの交差点を過ぎ、東大農学部に沿うように歩いていくと、細い道のその角に公衆トイレがありました。いや、公衆トイレがあることはいいのですが、、、普通、公衆トイレって名前ありましたっけ 東大だけに、なんだか偉そうなトイレです

th_IMG_2721.jpg根津神社を右手に見ながら千駄木二丁目交差点に向かって歩いていると、こんな建物に遭遇。。。ア、味がありますね~

th_IMG_2722.jpg不忍通りを突っ切って、住宅街へ。と、まぁ懐かしい、アースかとり線香の看板があるではありませんか……由美かおる……みんな、珍しがって写真を撮っていくのでしょう、右上に「フラッシュ使用禁止」と張り紙がしてありました。もちろん、自分はフラッシュ使っていませんよー。

th_IMG_2724.jpgグイグイと歩いていきます。谷中小学校の坂の途中に、猫をテーマに活動している様々なジャンルのアーティストの個展を行っている猫専門ギャラリー、ギャラリー猫町があります。

th_IMG_2783.jpg猫を描いたお皿、Tシャツ、扇子など、可愛らしい作品が展示・販売されていました。今回はここで、探偵団アクセとして、このストラップをゲットしました。足跡がかわいいでしょ。なんだか、ラピュタの飛行石みたい。 ※この手は、我らが隊長の手です※

th_IMG_2725.jpgさてさて、続いて訪れたのは、またまたアートなところです。イリアスという雑貨屋さんです。ウリーグ仲間にしててんとう虫イラストレーターの林恵子さんが「てんとうむし雑貨展-夏休み自由研究-」と題して、出品しているんです。

th_IMG_2785.jpg林さんは、てんとう虫をモチーフにした様々な作品を作られていて、どの作品もとてもかわいいんです。今回は、このバッグを購入させていただきました。風呂敷のような、持つところを自由に結べるタイプのものです。これ、銭湯に行くときなんかに持っていったら、粋かも

th_IMG_2727.jpgイリアスを後にして、谷中銀座へ。狭い道に、賑やかでおいしそうなお店がギューッと詰まっている感じです。だいぶ歩いてお腹も減ってきたのですが、お昼ご飯の目当ては決まっていたので、ここはグッと堪えて通り過ぎます。

th_IMG_2728.jpgいましたいました 谷中銀座でも、にゃんこはゆったりと暮らしているようです。

th_IMG_2730.jpg階段を登ったところ、喫茶店(?)の入り口に、またまたにゃんこがいました。逆さにした椅子の隙間が、ちょうどしっくりとハマる具合だったようです。目の辺りが歌舞伎役者みたいだから、名前は「カブちゃん」というそうです

th_IMG_2731.jpgまた別のところにも、にゃんこ発見

午前中、目一杯歩きました
元気は充分あるのですが、お腹がペコペコです
目当てのお店を目指して、日暮里駅へと向かいます。

というわけで、続いてはお昼ご飯編です

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

144席(3階席・728席/4階席・416席)。安田財閥の創始者、安田善次郎の匿名を条件での寄付により建

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。