スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■おまけ

■金曜の昼すぎ、いつもよくしていただいている草野球仲間からメールが入った。時間があったら、今夜新宿に出てこないか、というお誘いだった。実はその日が47回目の誕生日だという。その夜は会社のパーティーの準備と片付けをしなければならなかったのだが、今日はそんなことよりもずっと大切な一日だったのだ。会社のパーティーは準備だけ参加して、急いで会社を飛び出した。

■地上250メートルの空に浮かぶと、眼下には街の光と音の溢れる海が広がっていた。音は遮断され、聴こえてくることはない。大気の存在を示すように、光が忙しく瞬いている。遠くへと目を移すと、小さく、何処かの街の花火が見えた。時計の針は、あきれるくらいにはやく回ってしまう。

■高い空に浮かんだアクアリウムは、青や赤、様々な色の光に照らされ、あまりにも幻想的だった。あるいはゆっくりと漂い、あるいはすばしっこく泳ぎ回る魚たち。ゆらゆらと水の流れに身を任せるイソギンチャク。取り出せばそのままブローチになってしまいそうな輝きが、水槽の中で、確かに生きている。

■「生きることをあきらめる」ことを、やめようと思った。おまけの人生は、これ以上はないほどの、おまけらしいデコレーションが施されはじめたのだ。楽しさと、嬉しさのデコレーションが、きっと。

■なんてね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オマヌケな人生

<最近は日焼けが怖くて、行っていないのですが
スノーケルが趣味で、よく海に潜っていました。
水深4mくらいまで潜って、魚に囲まれると
もう、宇宙に浮かんでいる感じ。
星屑に囲まれている感じなんです。
ぴ。さんの、幻想的な文章に、そんなことを思い出しました。
「オマケの人生」なんて、悲しいこと言わないで下さいよ。
最近のお菓子はオマケのほうが、立派だったりするんです(^^)ゝ

おまけだからこそ…

>りぼんねこさん
海、全然行ってないなぁ~。
伊豆出身なので泳げないわけではないのですが、
とにかく寒がりなので、子供の頃から水に
つかることがあまり好きではなかったんです。
唇がすぐに紫色になっちゃう感じです(;´▽`A``
星屑に囲まれている感じ…素敵ですね☆☆☆

「オマケ」だから、もうどうでもいいや。。。
ちょっと前までは、そう思っていました。
でも、最近は違います。
「オマケ」だからこそ、楽しく、嬉しくしよう。。。
そう思えるようになりましたよo(*^▽^*)o~♪

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。