スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ファウスト

◇引っ越したばかりの綾瀬から、重たいギターケースを抱えて千代田線に乗る。お茶の水で中央線に乗り換えると、30分もすれば吉祥寺駅に着く。重たいギターケースを抱えて歩くには少し長い距離を、それでも歩いていくと、東京女子大の正門に辿り着く。

◇大学の定期演奏会。大学2年生でのギター合奏、皆で選んだのは、グノー作曲「歌劇ファウスト」からの数曲だった。選んだ4つの曲を、約半年間、ずっと弾き続けた。正門を入ってすぐ右側の、普段は講義に使われているであろう教室を幾つか借りて、時には講堂を借りて、数十台のギターがただひとつの曲を紡ぎ続けた。たどたどしかった音の断続が、時が経つにつれて、ひとつの音楽になっていった。

◇練習が終わると、商店街の居酒屋で打ち上げが行われることもあった。お酒が飲めない自分も、可能な限り参加した。何十台ものギターが、店の入り口を塞いでしまう勢いだった。音楽の話もした。人生の話もした。恋の話は、していただろうか。

■昨日の出来事のように感じていても、もう10年以上前の話になってしまった。懐かしい街を歩くと、嬉しさと、照れくささと、ちょっとの寂しさと、いろいろな感情が静かに騒ぎ出す。その時のギターは、今も部屋の隅に立てかけられ、いつでも弾けるようにしてある。

■井の頭公園の池に、夏の終わりの太陽がキラキラと反射している。光の水しぶきの中を、白鳥のボートが優雅に泳ぐ。学生時代、もっとこの街を知って、もっともっと楽しめばよかったと思った。そして、今からでも、それは遅くないのかな、と思った。一番大切な人と、写真でも撮りながら、ゆっくりとした時間を過ごしたいな、と思った。

■なんてね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

<音楽っていいですよね。
一人でも楽しめるし、仲間が集まったら、もっと楽しい。
海外旅行に行くと、言葉は通じなくても
歌や踊りや、絵画なんかの芸術は
世界共通だなぁって感じます。
ファウストって、悪魔の話だったっけ?
ぴ。さんのファウスト、重々しいより、優しい音がしそう☆

あくま~

>りぼんねこさん
そうなんです♪
音楽って、万国共通で楽しめて、好きです。
奏でる方は、あまり得意じゃなかったりしますが(^▽^;)。

そう、ファウストは、メフィストフェレス
(墮天使)のお話ですね。
詳しくは自分も知らないのですが(^▽^;)。。。
歌劇の音楽は、とても素晴らしいですヽ(*^^*)ノ

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。