スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第11回東京探偵団】西日暮里からしっぽりと/その2

中華洋食なにわに振られてしまった東京探偵団
実は歩きながら、「もしも開いてなかったら…」を想定して、
幾つかお店をチェックしていたのでした
何度も振られてくると、ニンゲン何かを学ぶものです

th_IMG_2846.jpgというわけで、町屋駅方面へ戻る道、尾竹橋通り沿いの「加賀屋食堂」へと入ることにしました。何気ない食堂ですが、なんというか、昭和っぽい感じがグッドです。

th_IMG_2851.jpg定食もあり、一品料理もあり。ゴツゴツしたジャガイモの肉じゃがは絶品でした。オムレツは昔ながらっていう感じで、中にはお肉じゃなくて沢山の玉ねぎが入っていました。デミグラスソースではなくてケチャップっていうところも、これはこれで味ですね

th_IMG_2852.jpg「目玉カレー」というのも注文してみました。予想通り、目玉焼きが上に乗っかったカレーだったわけですが、目玉がふたつとは想像の外でした。素朴なカレー、でした

th_IMG_2853.jpg甘辛のきんぴら。

th_IMG_2855.jpg色がちょっとどきつい明太子。

th_IMG_2856.jpg酒飲みなら絶対にもっと飲みたくなる粕漬け。

th_IMG_2857.jpgおこちゃま時代を思い出してしまいそうな、ウィンナー。

結構食べて、結構飲んで。
それでも一人2,000円くらいでおさまってしまいました。
第一目標のお店は閉まっていましたが、
見事リカバリー、ってことで

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。