スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■あひるが翔んだ日

■台風20号ファクサイが南から迫っていた。雨も風も、次第に強くなってきた。道路には水たまりができ始めているのに、自分の口の中はどんどんカラカラに渇いていった。緊張の数時間が過ぎると、それまで張っていた気がプチンと切れてしまった。

■あひるはあひる。空を飛ぶなんて、初めから無理なことだったのかもしれない。あひるなりに頑張ってはみたけれど、その方向が全く間違っていたみたいだ。いろんなものを通り越して、情けなくて笑ってしまった。

■ハーバーライトが朝日に変わる時に、かもめは翔んだという。一羽のあひるは、どんな瞬間でもいい、空を飛ぶことができるのだろうか。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンデルセンの童話で、
あひると思っていたら白鳥だった。。。
というお話もありますから、

あひるv-521だって、
いろんな経験をして成長して。。。
白鳥となって空も飛べるはず。v-354v-519v-277

みにくいあひるのこ

>凛花さん
「みにくいあひるのこ」…懐かしいなぁー。
幼稚園に通っていた頃、実は劇で「あひるのこ」の
役をやったことがあるんですよ(^▽^;)。

白鳥になって飛べるとしても、あひるのままもがきながら
生きていくとしても、自分は自分でしかありません。
そのやりかたを受け止めてくれる何かに、
自分の全てを捧げればいいのかな、なんて
思っていますo(*^▽^*)o~♪

<空を飛ぼうとするから無理なのかも。
アヒルならアヒルなりの良さがあるのです。
泳ぐのなら誰にも負けない
っていうのも、アリだと思いますよ。
でも、ぴ。さんは、いつも何にでも
真剣に向き合っているのが、ホント偉いです☆

紅の豚のように…

>りぼんねこさん
あひるはあひるらしいやり方で生きていければ
いいなぁ、とも思っているのですが、今は、
ワケあって空を飛ぶことを夢見ている必要が
あったりするんです(^▽^;)。

飛べないあひるだけど、飛べないなりに、
空に対して何かをすることはできるのかなあ?
なんてね(;´▽`A``

ハチは、自分が飛べ無い事を知らないから飛べるんだ、って話好き。
あひるも飛べるって信じてたら、いつかちょびっとでも飛べるんじゃないかな。
ハチも飛べるんだもん♪
自分を信じるって、自分にしか出来ないしね!応援するよ、ぴ。サン!!

あひるは、進化して今の姿になったんだと思うよ。

たぶん。

なんてね♪

進化論とか

>Chieさん
「飛べないことを知らないから飛べる」
すっごくいいコトバですね♪
なんだか、勇気づけられます。
飛べないんだって思わないこと。
これ、結構大切そうですねo(*^▽^*)o~♪

>ぷりゅすさん
…あ、「なんてね」とられちゃった(^▽^;)
そう、今いる生物は、進化して今の姿に
なってきているんですよね。
そして、これからも進化をしていくんですよね。
いまあ「利己的な遺伝子」についての本を
読んでいたりするので、ピクッと
きてしまいましたよ(*´∇`*)

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。