スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■古都にて

■目覚まし時計が鳴り出した午前4時半。外はまだ暗く、キリリと冷えた空気が頬を刺す。2泊分の荷物と、収まりきらない期待とを詰めたカバンが、ずしりとした重さを背中に伝えてきた。靴は、軽くて動きやすいものを選んだ。

■多くの観光客の波にもみくちゃにされながら、古い都をどこまでも歩いた。まだ赤く染まりきらない木々の葉は、日を透かして気持ち良さそうに揺れていた。昼には昼の、夜には夜の、それぞれの表情が心をどこまでも癒してくれた。

■夏休みという概念がほとんどない日常において、ようやくゆっくりとできたように思う。こんなにも癒され、こんなにも楽しむことができた旅は、これまでなかった。あからさまに観光地然としている場所ではあっても、どれだけ人が多くても、旅を旅として楽しむことはできるみたいだ。

■3日間なんて、あっという間に過ぎてしまう。気がつけば、いつものアパートの部屋でいつものようにこうして机に向かっている。寂しいと言えば寂しいのかもしれない。けれど、この旅の想い出が心の中にあれば、少しくらい辛いことがあっても、きっと乗り越えていける。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一番乗りで「お帰りなさい」

あっ、ぴ。さんお帰りなさ~い☆
とりあえず挨拶だけ。
又、ゆっくり読みに来ますね(^^)

二番目の「おかえりなさい」

素敵な旅になったみたいですね(*´∀`人
最近は忙しくてなかなかパソコンを開けないでいます↓
でもゆっくり見せてもらいに来ますね(^ω^)

ただいま♪

>りぼんねこさん
写真だけは先にアップしてみましたが、
記事はただいま鋭意作成中です!
また見にきてくださいねー。
今週中には書けるかなぁ?

>TaKaE.さん
ホント、素敵な旅になりました(*´∇`*)。
ゆっくりするって、大切ですね。
時間を惜しんでいろいろ回るということはせず、
ゆったりとした時間を過ごすことができましたよ。

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。