スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歌詞deキュン】勇気ひとつを友にして

赤く燃え立つ太陽に

ろうで固めた鳥の羽根

みるみる溶けて舞い散った

翼奪われイカロスは

落ちて命を失った

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです!

これって  なんて、曲かな?

曲名は…

>chocolat*さん
曲名は、タイトルにある通り、
「勇気ひとつを友にして」といいます。
小学生時代、独唱で唄ったことがあるんです。
勇気を称えたらいいんだか無謀さを嘆いたらいいんだか、
子供ながらにウ~ンと悩んだ歌詞なんです(;´▽`A``

そうなんだぁー。

小学校の時の歌詞を覚えてるなんて
すごい!
そういえば 私も昔覚えた詩のほうが
今も歌詞を見ず歌えるけど 今のは覚えても
すぐ忘れてしまう・・・笑

あひるを空に飛ばす計画だったのかぁ?
これまたすごい事を考えましたね!
だから プロフ写真が あひる??

あひるんるん♪

>chocolat*さん
そう、あひるを飛ばす計画だったんです。
あひるは自分。
自分を空へと飛び立てようと、
けっこう頑張ってみたのですが、
失敗してしまいました。
残念ではあるけれど、ま、力不足ってことで、
仕方ないですね。。。

昔好きだったこの歌を調べていて貴ページの記事お
よび皆様のコメントを読ませていただきました。

好きな歌でした。「だけど僕らはイカロスの、鉄の勇気
を受け継ぎて・・」と続くのでしたよね、(確か)。
ただ大人になっていろいろ知ると、ヘレニズムの世界
観の中では、ダイダロスの子イカロスや、ヘリオスの
子パエトーンなどは、「人の分限をわきまえなかっ
た」として、愚か者の代名詞にされていると知り、ちょ
っとショックでした。(その意味では上の方の感じ方
は極めて本質を衝いていると思われます)

でも、やっぱり歳をとればとるほど、良い歌に思えて
くるのは何でだろう?

通りすがり者の繰り言でした・・。

>通りすがりさん
コメントありがとうございます。
愚か者の代名詞…なんだか泣けてきちゃいますね(^▽^;)

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。