スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■あたらしい日々

■年末年始の休みは、驚くほどあっという間に過ぎていった。久しぶりに食べた年越しそば。末吉だったおみくじ。今年も買った福袋。喉に優しいプリン。荒天による仕事の呼び出しにびくつきながらも、穏やかな時間を過ごすことができた。

■明日から、また普通の日々が戻ってくる。今日久しぶりに襲って来た頭痛とも、きっと今年も上手につき合っていかなければならないのだろう。完治しない風邪も、何とか治して新しい日々をスタートさせなければならない。

■テレビのニュースを観ていると、懐かしい風景に物々しい空気が張りつめていた。2週間前に訪れた戸越銀座で、高校生による通り魔事件があったのだという。怪我人は出てしまったが、なくなった方が出なかったのは不幸中の幸いだった。自分たちも、もしかしたらあの場にいた可能性があったのだと思うと、背筋に冷たいものが走る。

■自分の命なんて、いつどうなってもいいと思っていた。今は、そうは思わない。ようやく転がり始めた新しい日々を、理不尽な衝動なんかで止められてしまう訳にはいかない。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。