スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■雪が降った後に

■雪が降った。風に舞う冷たい白綿は、アスファルトに届くと同時に透明に融けていく。音もなく、視界を白く包み込んで、はかなく消えていく。

■春を前に。新たな人生をスタートさせる人たちとの、ちょっとした別れの季節。共に笑った人たちが、新しい場所へとそのステージを移そうとしている。寂しさと、嬉しさと、様々な気持ちをまだらに混ぜて。

■あの時、同じ部署に配属されていなかったら。同じ会社に入ることがなかったら。この職業を選ぶことがなかったら。あの大学校に受かってしまっていたら。あの高校に進んでいなかったら。祖父の想いを夢にしていなかったら。父と母の子として生まれていなかったら。

■無限の選択肢の中から、今に連なるひとつずつを選んで、今がある。今ある自分も、今あるあの人も、誰もがそうやって今の世界に存在している。気が遠くなるような偶然が、今の世界を構成している。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。