スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第16回東京探偵団】ハッピーバースデー自分!その3

大満足なお昼ご飯で気分が良くなった探偵団一同。
キラキラ橘商店街をしばし散策します

懐かしのガチャポンに夢中になってみたり、
ちょっとしたお菓子屋さんに入ってみたり。

そして、京成曳舟駅で電車に乗り、荒川を越えて
京成立石へとやってきました。

th_IMG_4169.jpg駅を降りると、そこはすぐに立石仲見世商店街。これまたイロイロとありそうなお店がギッシリと並んでいます。一人で来たとしたら、ちょっと怖いかも

th_IMG_4170.jpg宇ち多”(うちだ)という有名なもつ焼き屋さんがありました。熱烈なファンの多いこのお店、この日もたくさんの人が列を作っていました。もつ焼きをたらふく食べたかったのですが、ここでは我慢です。

th_IMG_4182.jpg宇ち多”には入れませんでしたが、隊長がもともと目を付けておいてくれたお店、二毛作に開店と同時に入ることができました。宇ち多”のすぐそばにある、ちょっとオシャレなおでんのお店です。オリラジの藤森くんによく似たお兄さんが働いています

th_IMG_4173.jpg早速おでんを適当に見繕ってもらいます。ジャガイモうまー

th_IMG_4174.jpgカキのおでん。こんなの初めてです。チュルリと食べられてしまいます

th_IMG_4175.jpg白子のグラタンなんていう変わった品もありました。ホワイトソースに包まれた白子をお箸で取り出して、ポン酢でいただくんです。ホワイトソースとまろやかさとポン酢のキリリとした酸味で、白子の美味しさが際立ちます

th_IMG_4176.jpgタコもおいしかったです。つぶ貝(だったかな?)も、美味しかったです。歯ごたえ系ですね。

th_IMG_4177.jpg椎茸も、ポン酢でいただきました。これはおでんではないです

th_IMG_4179.jpgトマトのおでんは、コンソメ風のおダシでいただきます。こんなのがあるなんて、ほんとビックリしました。しかも、ほんとウマかった。おでんにトマトなんて、そもそも発想がありませんでした。

th_IMG_4180.jpg白魚の卵とじ。想像通りの、甘くて優しいお味でした

th_IMG_4178.jpgこのお店には、ビックリするくらいたくさんのお酒の瓶が並んでいます。名前は忘れてしまいましたが、隊長がカッコいい感じのお酒を飲んでいました。自分が手にしたウーロン茶のグラスよりも薄いグラスで、綺麗な氷が浮かぶ琥珀色の液体をチビリと飲む姿、オトナですね。

th_IMG_4181.jpg隊長のおつまみ。エイヒレです。自分はコレを、ウーロン茶で

自分はお酒が飲めないので、ウーロン茶を頼んだのですが、
お店の人が間違えてウーロンハイを出してしまいました。
口に入れた瞬間にお酒の刺激が広がって、
思わず吐き出しそうになってしまいました。
焦ったー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御疲れ様でした!

このグラスの薄口の感じがたまらなく良かったですね。
この酒はボウモアというスコッチです。潮の香りがする感じで海風に吹かれながら飲むと最高です。

>隊長さん
いやいや、お疲れさまでしたー。
チラリと舞った雪も、いい演出でしたね。
ボウモアって、コレですね。
http://www.suntory.co.jp/whisky/bowmore/
潮風に吹かれながらスコッチを…
うーん、オトナですね(*´∇`*)



さすが、チャンピオンの住む町!

昔、なぎらけんいちの経営する、屋台みたいな立ち飲み屋が有りました。

トマトのおでんは自宅でも簡単に作れますが、

必ずトマトは単体で煮る事と、冷える時に出汁を吸い込むので

湯剥きして、弱火で煮込み、一旦火をを落として

冷めてから、もう一度火を通すと美味しいです。

プチトマトでもいけますよ♪

>ぷりゅすさん
トマトのおでんって、自宅でも作れるんですねー。
さすがぷりゅすさん、お詳しい\(o⌒∇⌒o)/
ひとワザのテクニックがあるんですね。
プチトマトのおでん、食べてみたいなぁ(*´∇`*)

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。