スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■sayonaraは言わない

■水曜。会社を去る先輩の送別会が、ささやかに催された。シフト業務の多い部署であるにも関わらず、大勢の人たちが先輩の旅立ちを祝福するためにやって来た。既に会社を去り、他のフィールドで活躍している人も駆けつけてくれた。

■先輩と自分は、ほぼ同期と言っていいくらいの入社時期だった。2000年。既に懐かしい響きを帯びた「ミレニアム」という言葉が飽きるくらいに使われていた頃だ。2003年に自分が先輩の所属する部署に異動して、初めの頃はそれほど親しく話をするという間柄ではなかったけれど、気がつくと誰よりもいろいろなことを話せるようになった。

■その昔、PERSONZというバンドが唄ったように、サヨナラは言わない。二度と会えないなんてことはない。会社が違っても、これからもずっと、友人としての付き合いは続けられる。聞いてもらいたいこと、相談したいことは、まだまだ山のようにある。

■花粉やら梅やら桜やら、いろいろなものがやってくるこの季節に、ちょっと寂しいけれど、それ以上に嬉しい未来の可能性も一緒にやって来たのだと思うことにしよう。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お別れは寂しいけど
また違う形での出会いがあるから
サヨナラはいわなぃ
ホントにそぉ思います。

私も新しいことを始めるんですが
みんなにさよならは言わない。

a new hope

>ikuさん
うん、サヨナラは言いません!
ずっとずっと、ねっo(*^▽^*)o~♪

ikuさん、新しいことを始められるんですね。
これまでの場所を離れることになっても、
これまでの人たちも友達だし、
これからの人たちも友達です。

ikuさんの「新しいこと」が、
キラキラと輝きますようにヽ(*^^*)ノ

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。