スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ふるさと

■この土日、久しぶりに実家へと帰ってきた。ゴールデンウィークが始まり、ある程度の渋滞を覚悟していたけれど、早い時間帯に出たからか、カレンダー的に本格的なゴールデンウィークに入っていなかったからか、恐れていたほどの渋滞はなく、スムーズに車を走らせることができた。

■10年以上前に卒業した高校。近い山に登って天体ドームを眼下に見下ろすと、その下では現役生がサッカーの練習試合らしきものをしていた。上品なおばあさんが、孫の応援であろうか、祈るように静かに手を合わせながら見守っていた。高校近くのたこ焼き屋さんも、自分のことを覚えていてくれた。宇宙一おいしいたこ焼きと、細長いパンにソフトクリームをたっぷり乗せたアイスパンと、ママさんとの会話と。時は一気に巻き戻されていった。

■実家では、両親も祖父も暖かく迎えてくれた。親戚夫婦もやって来て、なかなか手に入らないというマグロでお寿司を作ってくれた。フジツボなどをたっぷり入れた味噌汁が懐かしい。

■日曜は地元の遊覧船に乗った。いとこがそこで働いており、一旦は普通に買ったチケットを払い戻してくれた。海の男らしく、いい感じに黒く日焼けした、イケメンだ。青の洞窟をスケールダウンしたような「天窓洞」は、緑色に輝いていた。

■千葉へ向かう車の中で、頭痛がひどくなって来た。疲れていたのか、寝相が悪かったのか、痛みはどんどん激しくなり、寒気と吐き気も交互に襲ってくる。少し眠ってだいぶ楽になり、夜ご飯を食べる食欲も復活した。

■なかなか実家に帰らない親不孝な自分ではあるけれど、歓迎してくれる家族がいる。時は経ち、記憶にある姿からはだいぶ歳をとってしまった祖父と両親。祖父は94歳、父は68歳、母は65歳。いるだけで喜んでくれるなら、することがなくても帰ろう。

■家族の話をすると、何となく目頭が熱くなるようになってしまった。近い将来にくるであろうその日を想像してしまうからかもしれない。時は経つ。無情なほどあっという間に、過ぎ去ってしまう。その日が来る前に、たくさんの家族孝行をしなくては。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

時間って、限りあるものだからね。
その日は、どうしたって、過去の自分を悔やむかもしれないけど、
できることは出来る限りやっておいた方が良いよね。
今、後悔しないために。

Time never returns.

>ひ。さん
できることはやっておこう。
なんだか、そんな風に思ったよ。
おじいには100歳まで生きてもらう
つもりだけどねo(*^▽^*)o~♪
GWにまた帰るのはちょっと難しいけれど、
機会があるたびに、短くても、帰ろうかな。

うちのおばあちゃんには、120歳まで生きてもらうつもり(#^ ^#)
でもまぁ、お互い、できる限り孝行しておくべきだよね。
ぴ。は帰れるんだから、短くても帰ってあげて。
きっと喜ぶしね。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。