スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■夢で逢えたら

■ゴールデンウィークは、カレンダー通りに休むことができた。中途半端に長い休み、変な言い方になってしまうけれど、全力で体中の力を抜いて過ごした。おかげで水曜からは、急に普通に戻った生活があまりにも激流に感じられて困った。

■以前からあったことではあるが、夢の中までも、会社のことが出てくるようになった。せめて夢の中ででは、もう少し違う登場人物と会いたいと思ってしまう。寝ても覚めても、というのは、ちょっと、勘弁願いたい。

■とは言いながらも、まだまだこんなことでへこんでばかりもいられない。仕事自体は嫌いではないし、周りの仲間もいい人が多い。マジックが覚めるまでは、頑張れると思う。

■願わくば、もう少し、穏やかな日々は送れないものだろうか。まだそんなことを言っていい年齢ではないのだろうけれど、時々、そんな風にため息をつきたくなることもある。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夫も仕事の夢ばかり見ると言ってますよ。「夢が「夢」として機能していない・・」と。
仕事が嫌でない、人間関係は悪くないなんて、すばらしい職場だと思います。
昨今の世の中では仕事がある人は皆死にそうに忙しいですね。(仕事が無い人はどんなに望んでも仕事がなかったりする)
月並みな言葉しか言えないけど、くれぐれも体に気をつけて乗り切ってね。v-274

>monaさん
夢を見ているときって、どんなに非現実的なもので
あっても、その時には不自然さを感じないと言うか、
素直に受け入れてしまうんですよね。
会社での友人と高校時代の友人、会ったことが
ないはずなのに普通に会話していたり。

今日は草野球に行ってきます。
仕事のことは、なるべく忘れるようにします。

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。