スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■どんなときも

■『僕の背中は自分が思うより正直かい?』

■そんな唄い出しで始まる、槇原敬之の「どんなときも」。彼の昔の歌を改めて聴き返してみると、ドキッとされられるフレーズが多くて戸惑ってしまう。

■ここ数ヶ月、忙しい日々が続いていて、心の余裕を失っていた。今もまさにその最中で、何かの小さなタイミングでプチッと緊張の糸が切れてしまいそうな、危ういバランスの上に生きている。

■先輩や仲間たちから、心配の言葉をいただいた。「人間、迷惑をかけてナンボ。そこから新しいイノベーションが生まれてくるんだよ」。「思い詰めすぎずにやることさ」。「見ている人は見ているから、大丈夫」。

■『消えたいくらい辛い気持ち』を抱えて、体までおかしくなってしまった週の後半。さすがに、もうダメかと思った。ご飯も食べることができなくて、パワーも出なくなって、負のスパイラルに落ちていた。

■でも、愛すべき人たちがいて、自分のことを心配してくれて、いろいろと助けてくれる。だから、鏡の前で笑うこともできる。だから、『まだ平気みたいだよ』。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぴ。サンの周りってホントやさしくてステキな人達ばかり。生きていく中で、滅多に聞けないコトバをくれる。
ぴ。サンの人柄だろなあ。。
なんか、愛されてるんだなあって伝わってきます。

私は、つらい時に、誰かにそんなステキなコトバをもらえるようには生きてないかもしれない。
反省。。。。。。。
 

半年くらい前かな・・・?
自分も似たような状況でした。
 
何もかもがマイナスに見えて、それでも迷惑かけたくなくって走り続けて。
ピンッと張った糸がいつ切れてしまうのか、どこに居ても叫びたくなるような、いろんな不安に囲まれていました。
過呼吸になるし、原因不明の体調不良にもなっちゃって何年か振りに生きてる意味すら解んなくなってました(._.)

そんな時、私も先輩達から同じような事言われましたよ…。

今は少し落ち着いて周りが見えるようになってきました。

コメントありがとうございます!

>Chieさん
ホント、周囲の人たちに助けられています。
愛されているかはわかりませんけど(^▽^;)。
Chieさんだって、きっと周りには素敵な人たちがいて、
Chieさんのことを愛していて、助けてくれるんだと思います。
一緒に頑張りましょう!

>TaKaE.さん
マイナスのスパイラルに入ると、抜け出すのが
とても大変ですよね。
さりげないひと言でムクムクとパワーが出てきたり、
それでもまた迷って苦しんで、少し経つとまた
元気が出てきて。。。そんな繰り返しの毎日です。

大丈夫かぁ?って書くのもなぁって感じなんだけど。。
ココロがキリキリ痛くてもなかなか気づかなくて、悲鳴をあげるくらい
痛くなってようやく自分のココロが痛いことに気づくことってあるよね。
私だけかしら。
人にしゃべってみる。気の紛れることをしてみる。泣いてみる。
なんでも良いから、ほんの少しでも気持ちが軽くなることあると良いね。

>ひ
いや、自分も一緒だよ。
仕事だと、結構一人で抱え込んでしまうことが多くて、
なかなか人に話せなかったりするんだけど、
ヒトにしゃべってみるようにしてみて、
ほんの少し、楽になったよ。
ありがとね。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。