スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■the last 2 months

■早いもので、2008年も残すところあと2ヶ月となってしまった。稲毛へと初詣に行ったのがついこの間のことなのに、時は呆れるくらいに律儀に確実に過ぎていくようだ。夜遅くになると、東の空からオリオンが昇ってくるようになった。

■金曜の夜、久しぶりに外へと出掛けた。会社以外の仲間たちと会い、日々のしがらみや難しめのことなどを全く考える必要のない会話を楽しめる、そういう時間が嬉しかった。食べ物が美味しいのは、素材やご主人の腕だけではない、そういう隠し味があってこそのものなのだろう。

■好きなことができている、あるいは、やっていることが好きである。確かにそれは幸せなことだと思うし、恵まれているのだと思う。人間はとても貪欲というかわがままで、そういう境遇に恵まれていても、精神的な余裕が欲しいとか、普通の生活がしたいとか、思ってしまう。平日の夕方に、仲間たちとテーブルを囲むことができる生活に、ついつい憧れてしまう。

■近い未来に来るはずだった春の幾つかは、ことごとく幻と消えてしまった。消えた幻を想っていつまでも落ち込んでいても仕方がない。春が来るのではなく、自分が向かっていかなければならない。歩みを止めたらそれまでだ。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。