スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■楽しいことをしよう、もっともっともっと

■それほど悪い状況なわけではない。それなのに、コーナーポストまで追いつめられてしまったように、心が落ち着かないでいる。何に怯えているのか、今となってはそれすらもぼんやりとしてしまったような気がする。

■何かをやめてしまえば、一時的には心が安らかになるかもしれないけれど、新しく始めるであろうことの中にも似たようなものがあることも、わかっている。何年も前に流行ったアニメの主人公のように、「逃げちゃダメだ…」と繰り返してみるけれど、魔法の言葉ではないから、何かが変わるわけでもない。

■大丈夫。明日になれば、また何となく日々は通り過ぎていく。楽しいことをしよう。もっともっともっと。真心ブラザーズが唄った文脈とは、かなり違うけれど。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

体にだけは気をつけてね

最近のブログを読んでいると、2年前の自分を思い出します(ぴ。くんの方がもっと大変だとは思うけど;)。

何かをやめることが「逃げる」ことになるのか、それとも「自分を守る」ことになるのかは難しい判断だと思います。
(私は限界を感じて「やめ」、周囲からは「逃げた」と思われたかもしれないけれど、自分の選択は正しかったとしみじみ思う)。
自分の体や心から出てくる声を良く聞いて、ぴ。君がうまくバランスを取っていけるよう、祈っています。

私は・・・

今の職場が天職だ!と喜んでいたけれど
先輩が辞めることになり 新人さんが(もう一年経ったけど)入ってきてからおかしくなってきた。
2人でのシフト。
用事で代わっることも多く そのうち彼女は代わってもらって当たり前状態になり 私に聞く前に 旅行の予約を入れて事後報告、 もともと私がお休みの日に
私は行事があり でも彼女はその日さえも自分の用事で代われと言う。
私が用事の時は自分の事優先で変われないといったのに。
無理だと言うと 『辞める羽目になる』と電話をしてきた。
けれど 科長には辞めるなど一言も言わず 私が代わってくれないので・・・みたいな話をして 呼び出される。
私は言いたい事を 「まっ!いいか・・・」と思って
胸に押し込む。けれど満タンになった時に体調を崩す。胃潰瘍に十二指腸潰瘍に、メニエール病。。。

科長は分かってくれているのだろうか?
わたしのこと。

私に代わってといいにくいからと彼女は科長にいったそうな。
だから 科長が間に入ってのシフト決めとなった。
でも、でもね。コレといった用事がなかったら代わってもらう必要ないし 自分が休みの日にできるならそれでいいと思うんだ。
決められたシフトどおりに働く事がまるでいけないような感じになってきているし 代わってといわれて代わってあげた挙句 同じ曜日ばかりの仕事だから・・・と
他の人に愚痴ってるのを聞いたから 
やっぱり 科長にたずねよう・・と
尋ねたら・・・・「たんなる 疲れたと言う話であって
そんな悪いように言うひとじゃないでしょ? 人の意見にまどわされんとき・・」と言われた。
あーぁ。。。。って感じで落ち込んだりしている今日この頃です。

>monaさん
ご心配をおかけします。
はい、なんとか頑張ります。
というか、頑張りすぎないように頑張ります(;´▽`A``。

>chocolat*さん
chocolat*さんも、大変な思いをされているようですね。
「あーっ!」ってなっちゃう時って、ありますよね。
自分は、幸い職場の対人関係にはとても
恵まれているように思います。
職場以外のところで、ちょっとキツイなぁって
思ったりする人もいたりしますが、まぁ笑って
流すことができればいいかな、なんて。

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。