スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■何処へでも行ける切手

■何処へでも行ける切手を神様に貼ってもらえたら、どこへ行こう。ここではない何処かへ、なんてことはごくありきたりに言ってしまいたくなるかもしれないけれど、いざ本当に切手がもらえたら、本当にそう思うのだろうか。

■ここではない何処かへ、確かに行ってしまいたいと思うこともある。けれど、ここからいなくなってしまったら、嫌なことから離れられるかもしれないけれど、それと同時に、大切なものからも離れなければならない、なんてことになってしまう。本当にわがままなものだ。

■そんな天秤がカタカタと小刻みに揺れながら、時間は確実にひとつの方向に過ぎていく。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。