スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ロード

■21日は二十四節季の冬至。1年の間で昼が最も短くなる日だ。その冬至だというのに、低気圧に吹き込む南風の影響で、冬とは思えないくらいに暖かな日となった。

■貧しかったと言うか、そういう習慣が全くない家庭で育ったからか、クリスマスに家族揃ってチキンを食べたりしたことがなかった。ケーキは申し訳程度に出してくれたかもしれないけれど、それっぽい飾り付けもしなければ、特別な料理が出てくることもなかった。

■なんでもないようなことが幸せだったと思う。高橋ジョージが、テレビ番組で唄うのを久しぶりに聴いた。そんなフレーズが、柔らかく鼓膜を刺激する。

■2008年も、気がつけばあと10日ほどを残すばかりとなってしまった。足早に過ぎていく時間は、苦しかったことばかりだったように思う。あと数年もすれば、これらの日々を愛おしく思い出せるようになるのだろうか。

■なんてね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うちも鳥なんか見たことなかったよーーー
大人になってカルピスってこんなに甘い飲み物なんだと知ったしwwww

でもさ、今の子供みたいに小さいうちから贅沢させてもどうかと思う。今は欲しいモノがすぐ手に入るじゃない?
私はお金の価値が大人になってもいまだに高いもん。これってイイことだと思うんだ。(負け惜しみ?w)
質素バンザイ!!ww

>Chieさん
カルピスって、高級品でしたよね(^▽^;)。
焼けるほどに熱い夏の午後に、あの瓶に入った
原液をコップに入れて水と氷でかき混ぜて。。。
お金持ちじゃなくても、柔らかい幸せな時間が
流れていたことを、思い出してしまいます。

質素バンザイ!!

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。