スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■夕陽と

■ふと、実家に帰ろうと思った。急なのはいつものことだ。土曜の朝、起きると慌てて準備を始めた。準備と言っても、着替えをバッグに押し込むくらい。千葉を出る前に親へ電話を入れた。

■途中の休憩も含めて、4時間ほどで西伊豆に到着。駿河湾を越えてくる西風が強く、冷たい。夕飯は外へ食べにいこうと、中学時代の友人の実家が営む蕎麦屋さんへ行くことにした。そば屋へ出掛ける前、携帯電話を持って海へと向かった。子供の頃、夏にはいつもこの海で泳いでいた。先週始まった某テレビ局のドラマで、主人公の少年時代を描く舞台として撮影に使われているということだった。夕陽の撮影スポットとして、一部の人たちに知られているらしい。

■夜、祖父と一緒に「世界ふしぎ発見」を観た。祖父のお気に入りの番組だ。某テレビ局のドラマの裏番組にあたるので、ちょっと笑ってしまった。祖父は、番組の途中で炬燵から出て、寝室へと向かった。

■翌朝、起きるとすぐに家を出た。家族はみんな、近所の葬式の手伝いで忙しそうにしていた。母の作ってくれた、大根の味噌汁に餅を放り込んだだけの雑煮もどきが懐かしい。

■休憩を入れなかったためか、3時間ほどで幕張に着いた。何だか無性にカレーかシチューが食べたくなり、久しぶりに自分で作ってみることにした。

■まる一日も滞在しない、慌ただしい帰省だったけれど、家族の顔を見ることができた。家族に顔を見せることができた。なかなか帰れないけれど、また、春には帰ろうと思う。

P1000375.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今、母親が世界ふしぎ発見がみたい!と、
せっかくまわしてあげたのに、母親は炬燵で寝ています。。。

今日は、パンダのお話です!!

ぴ。さんのおじいちゃんも観ているかなぁ?

>☆★☆さん
あははo(*^▽^*)o~♪
お母様、風邪引かないようにしないとですね。
うちの祖父は、昔は水戸黄門の大ファンで、
最近はふしぎ発見が好きみたいです。

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。