スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■愛しき日々

■春はすぐそこまでやってきているはずだが、ここ数日寒さが戻り、冷たい空気に震えた。桜の開花も、足踏み状態となってしまい、通勤途中に見かける木々も華やかさを身につけられぬままでいる。

■成し遂げなければならないことが、目の前に迫っている。朝から深夜まで、息苦しくなってしまうような時間が連続していて、実際に息をするのを忘れてしまいそうになる。辛いと思うこともあるけれど、それが役割なのだから、成し遂げなければならない。

■もう少し、時が緩やかに過ぎてくれたなら。そう思ってしまう今日この頃ではあるが、もう少し、もう少し頑張れば、少しは息をついても許されるだろう。

■支えてくれる人がいる。心配してくれる人がいる。だから、頑張れる。

■なんてね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>朝から深夜まで、息苦しくなってしまうような時間が連続していて、実際に息をするのを忘れてしまいそうになる。

なんて、ことなの!?
そんなに辛くても ぴ。さんは前を向いて進んでるんですね。
私も見習わなくては・・・・。
私は最近、以前よりはすこしは楽にはなってきているけれど・・・。

>chocolat*さん
ホントに、息をしていないときがあったりします。
無呼吸!? 苦しいんですよね(^▽^;)。
今週は2回徹夜があって、つい先ほどおうちに帰ってきました。
さすがにぐったりと疲れました。
明日もお仕事ですが、大丈夫。大丈夫。
なんてねo(*^▽^*)o~♪
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。