スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ペルセウスとダイアモンド

■東へと走る車の中から、雲の切れ間に明るく輝く星が見えた。あれは木星だろうか。地平線近くに、大きな下弦の月がオレンジ色に輝いていた。

■今年のペルセウス座流星群は、月が大きく、観測条件はあまりいいものではなかった。悪いことに天気も望ましくなく、雲の多い空となってしまった。観測を始める数十分前は、天の川を泳ぐはくちょう座も見えていたのだが、いざ観測体制を整えた頃には雲が広く空を隠し始めた。

■収穫が全くなかったわけではない。観測開始直後に、幾つかの明るい流星を捉えることができた。月の光に負けない、とても明るい流星だった。記録と記憶に焼き付けた。流星群をこんなに真剣に見るなんて、しし座流星群が大出現した2001年以来だ。

■夜空の星々の光をぎゅっと閉じ込めたようなダイアモンドは、角度を変えるたびにキラキラキラと輝いた。ハートとアローが、はっきりと見える。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペルセウス座流星群 時間

ペルセウス座流星群は、千葉の浦安の平地でも見れるでしょうか?ペルセウス座流星群は、千葉の浦安の平地でも見れるでしょうか?勿論、ディズニーランドの照明の影響のないところです。いつも、夜、夜空を眺め、この時期ならば、木星やさそり座のアンタレスや、夏の大三角...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。