スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■11月1日の花嫁 その1

■発達した低気圧が、西から近づきつつあった。その影響で、南からの生暖かい風が強く、眼下に見える木々をかなり激しく揺らしていた。

■レイ・ブラッドベリが「たそがれの月」とうたった10月も、あっという間に過ぎ去ってしまった。日付けが変わって11月になると同時に、車を走らせて区役所へと向かった。ようやく書き上げたふたつの書類を持ち、まずはコンビニに寄ってコピーを取った。記念と言うべきか確認と言うべきか、A3サイズのその紙は、ペラペラとしつつもずっしりと重かった。

■区役所に着いたのは1時前だった。警備員のかたに用件を伝えると、「おめでとうございます」ととても感じのいい対応をしてくれた。土日の、しかも深夜の提出なので、役所での審査はまだ先の話になるけれど、これで受付は希望通りの11月1日になった。11月8日現在、記載不備などの連絡はまだ来ていないが、現在審査中といったところだろうか。

■人生のうちの、それなりにドラスティックな変化となるこの提出も、振り返ってみるとあっさりと経過したように思う。車で家に帰りながら、フワフワとした実感が、徐々に体の中を巡り始めているのを感じていた。

■書類的な手続きは、一応これで完了だ。家に帰って、眠って、起きれば、いよいよ。

…続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

婚姻届、私も夜に出しました(出したかった日の昼に打合せがあったので)。出した後は特に何も連絡はなかったなあ。

>monaさん
そういえば、婚姻届を出す直前というか前日と言うか、
monaさんとデートさせていただきましたねo(*^▽^*)o~♪
あれからもう何年も経つんですねー。

そろそろ、いろいろと手続きもあるだろうし、
戸籍とって確認しなくっちゃ。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。