スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■読書の秋へ

■休み明けの1週間。日焼けした腕の皮が、ボロボロとむけていく。心配していたほどの休みボケもない。と思う。

■金曜、久しぶりに仕事で午前様。これまでやったことのないことに、後輩とともにチャレンジ。初めてのことで戸惑いながらも、けっこう面白く作業ができた。こうしてひとつのコンテンツをつくっていくのも、いいな、と。

■宮本輝、川の3部作を、ようやく読み終えた。大槻ケンヂ以外の本、しかも小説を読むのが久しぶりだったけれど、うん、よかった。次に取りかかるのは、小川洋子の「妊娠カレンダー(文春文庫)」。あの「博士の愛した数式」を書いたかたの、芥川賞受賞作。楽しみ。そう、小川洋子つながりで、藤原正彦の「心は孤独な数学者(新潮文庫)」も読みたいと思っていたんだった。買わなくちゃ。ってか、通販でいま注文した。4冊ほど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。