スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらのバンドブーム

■■縛りを入れて、アルバムを作ろう!■■

【アルバム名】
  ぼくらのバンドブーム
【縛り】
  今現在30歳を迎えようとしている多くの人たちと
  それよりちょっと年上の人たちが洗礼を受けた、
  バンドブームの頃を思い出す曲たち。
 (すくなくとも自分はキュンときたもの)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1. さよなら人類(たま)

ベースの人がすごくまともに見えたものです。
(他のメンバーがすごかったから)
「さんだる」というアルバムを買いました。

2. 恋しくて(BEGIN)

イカ天出身。高校時代の友人がすごく好きだった。
この頃は別に沖縄沖縄してなかったんだね。

3. 夏祭り(JITTERIN' JIN)

White Berryもカバーした、ちょっと切ない曲。
「うちあーげーはーなーびー」の「びー」と一緒に入ってくる
ドラムとギターがとても気持ちいい曲。

4. にちようび(JITTERIN' JIN)

琉球音階な曲。
ラリルレ~リラリルレ~リラリルレ~リリ~
ラリルレ~リラリルレ~リラリルレ~リル~
JITTERIN'JINNは、これら以外にも裏博のギターカッティングが
気持ちいい「プレゼント」とかありましたね。

5. ビッキーホリディの唄(筋肉少女帯)

高校時代、友人から借りたアルバム「サーカス団パノラマ島へ帰る」
の衝撃を、今でも忘れません。このアルバムに入っているインスト
「航海の日」「お別れの日」も、いいです。

6. サボテンとバントライン(筋肉少女帯)

アルバム「月光蟲」より。なんかのCMに使われてました。
なぜか好き。

7. 歩いていこう(Jun Sky Walker(S))

髪の毛ツンツン、いかにもホコ天なサウンド。
原宿でTシャツを買いたくなるような感じ。

8. MY GENERATION(Jun Sky Walker(S))

こちらもジュンスカ。中学時代の友人がこれを好きで、
買ったばかりのパナソニックのCDラジカセでよく聴いていました。
ジュンスカでは、しっとり系として「何も知らないから」とかもGOOD。

9. Just One More Kiss(BUCK-TICK)

たしか、今も現役で活躍しているはず。
中学時代、なぜか夢中になって聴いた覚えがあります。

10. JUPITER(BUCK-TICK)

12弦ギターがすっごく綺麗な曲。
ビクターのCDラジカセのCM曲になっていたはず。

11. 無敵のビーナス(GO-BAND'S)

「あいにきて I・NEED・YOU!」ばかりが有名だけど、
アルバムも結構聴きました。
この曲のドラムは、とても楽しいと思う。

12. SO BAD BOY?(BY-SEXUAL)

うーん、知ってる人少ないかも。髪の毛原色ビジュアル系の人たち。
この曲が入っているアルバムを買ったものです。
この曲しか覚えてないけど。

13. Runner(爆風スランプ)

「無理だ」を唄っていた人たちとは思えない名曲。
24時間テレビで唄われてたりするとちょっと冷めるけど。
直立不動で唄うサンプラザ中野が印象的。
パッパラー河合のギターがカッコイイ。

14. MAYBE BLUE(UNICORN)

奥田民生は、ブームであろうとなかろうと、
ちゃんと今の地位を築いたことでしょう。
この曲、カラオケでたまに歌います。
一番好きなのは「すばらしい日々」ですが。

15. LITTLE ROCK(Rebecca)

レベッカと言えば「friends」かもしれないけれど、ソニーの
ミニコンポlibertyでの『てっぺんリバティー!』を強烈に
覚えているので、自分的にはこっちかな。
関係ないけど、この頃のソニーブランドは、本当にすごかった。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■正確には「バンドブーム」ではないかもしれないけれど。歳を取った証拠なのか、昔聴いた音楽がとても心地いい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。