スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■父の日

■父との想い出が、ほとんどない。

■自分は父が36歳の時に生まれた。上の二人の兄とは、学年で8つと6つ離れている。兄たちは子供の頃、些細なことで喧嘩をしては父に叱られ、殴られながら育ってきた。自分は、そんな二人の兄を見て、こうすると叱られるんだ、ということを学んでいった。賢いと言うかずる賢いと言うか、そうやってびくびくしながら育ってきた。父から殴られることはなかった。

■どこかへ出かけるということもなかった。15歳で家を出るまで、どこかへ連れて行ってもらうという経験もほとんどなかった。父は好きなパチンコへひとりで出かけてしまうし、自分は自分で、浜松の親戚の元へと一人旅をする。

■いや、まったく想い出がない訳ではないはずだ。小学生にも上がらぬ頃、船で沖へ連れて行かれ、海へと放り投げられて泳ぎを覚えた。シイラ釣りもした。ループ橋と言う、地元のどうということもない橋へのドライブにも行った。

■土曜、頭痛の激しい頭を抱えながら、布団の中でうめいていると、母から電話がかかってきた。父が入院したという知らせだった。肝臓があまりよろしくない状態なのだという。携帯に電話してあげなさいという母の言葉にも、うう、などという言葉しか返せなかった。

■未だに甘えている自分が、何だかとても腹立たしくなるのは、こういう時だ。なに、心配ない心配ない、親父なら大丈夫さ。そう自分にいい訳してしまう。照れくさくて、電話のひとつもしてやれない。そうやって、取り返しのつかない後悔をしてしまう可能性があることは、わかっているのに。

■週末、いろいろとあってなかなか帰れない日々が続く。せめて電話の一本でも入れなければ。父の日は過ぎてしまったけれど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫ですよ。

何があっても、親子ですもの。
きっとお父様もぴ。さんの事想ってるハズですよ。

私もそう。照れ臭くて反発ばっかりだったけど。
一緒にお酒を呑むようになってからは、素直に
「ありがとう」って言えるようにしてます。
最近ちょっとモメちゃったけど(苦笑)
「今」を大切に、ね。

>せめて電話の一本でも入れなければ。父の日は過ぎてしまったけれど。

そうだね!
電話してあげて!

私も似てるかも・・・

うちの父親と母親は14歳離れているので、私は父が40歳過ぎに生まれた子供です。
昔から頑固で亭主関白といった感じで、近寄りがたい存在でした。

うちは父、母、姉、私の4人家族なので、食卓を囲む時はいつも女3人でぺちゃくちゃしゃべって、父は一人でお酒を飲んでいました。

先日、実家に戻った時にちょっと勇気を出して私の方から父にしゃべりかけてみました。

“お父さん、最近体調は大丈夫?”

“大丈夫やで。ありがとう・・・”

そう答えた時の父の笑顔が忘れられません。

ぴさんの電話はきっとものすごく嬉しいと思いますよ。

勇気もらいました。

>TaKaE.さん
TaKaE.さんの最近のブログ読ませていただきました。
TaKaE.さんも、同じような気持ちを経験されたのですね。
うん、「今」を大事にしないと、きっと後悔するんですよね。
自分も、もっと素直にというか、照れずにいられるように
しようと思います。

>おしゃれ魔女さん
はい! 電話しました!
ほんの1分あったかなかったか、って言う感じでしたが、
父も喜んでくれたと思います。
自分も、安心しました。

>kikiさん
kikiさんちも、うちとおんなじ感じですね。
基本的に無口な父で、話しかけるのがためらわれました。
充分大人になったつもりの今でも、やっぱり、怖いです。
怖い存在のままであってほしい、とも思っています。
父は、乗り越える対象として、ガーンと自分の前に
立ちはだかっていてほしいな、って。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。