スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■別れと再開と

■いま、日付は10月1日に変わった。2006年も、早くも4分の3が過ぎ去ってしまった。夏は完全に過ぎ去り、秋は冬へと続く道となって季節を急がせている。

■公私ともにお世話になっていた先輩が、会社を去っていった。10年間、会社に尽くしてきた先輩の決断は、会社に残っている者としてはとても寂しいし痛手だけれど、先輩が考えて考えて考えて、考えて出した結論だ。ありがとうとおめでとうとお疲れさまと、そんな言葉たちでは表しきれないくらいの感謝と祝福の気持ちで、送り出したいと思う。

■ある上司は「会社人生の中で一番辛い」と、なんだか悲劇のヒーローのようなことを言っていた。それはそれでいい。しかし、10年間も勤めてきた中堅どころの人が会社を去らざるを得ないような現在の状況を作り上げている自分たち上層部の責任については、何も考えないのだろうか。何も反省しないのだろうか。そりゃみんな離れていくぜ。当たり前じゃないか。

■先輩との別れは、しかし、会社という枠だけで考えなければ、別れでもなんでもない。ただ、会う機会が少なくなるだけだ。会社が違っても、友人としての付き合いはずっと続けていける。サヨナラは言わない。じゃ、次のホームパーティーはいつにしましょうか? そういうことだ。それでいい。それでいい。

■土曜、数年前に会社を去った旧友と再会した。表参道駅A2出口へ急ぐ足は、自らの意思を持っているかのように勝手に体を運んでいく。階段を昇りきると、予報外れの青い空が、歩道に植えられた木々の間から気持ちよく顔をのぞかせていた。携帯電話に見入っていた友人に、ごく自然に声をかける。2年間ずっと会っていなかったなんて、まるで嘘のようだった。

■歩きながら。お茶しながら。タルトを食べながら。ご飯を食べながら。ずいぶんたくさんの話をした。入社して間もなく、一緒にららぽーとへとお出掛けした想い出が、クルクルと頭の中で踊っていた。

■会社なんて枠は関係ない。友人っていいな。いつまでも続くからいいな。微熱は下がらないけれど、そう思えるだけで、ココロは元気になれる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんですか~ 先輩さん とうとう会社を辞められたんですね。。でも 別れは悲しいけど それで付き合いが無くなるとは思うし また違った付き合いが出来るわけだし そして新たな出会いがあると思うんですよ。

今年も あと2ヶ月。。アメリカは この残された2ヶ月の間に集中的に沢山のイベントがあります。その中に私たちの結婚記念日も含まれているのですが。。バタバタして 今年は終わりそう。。1年って早いですよね~

ひさびさの書き込みです。

うーん…なんとも切ない気分になってきました。
ぴ。さんの文章は比喩が面白くて、情景が手にとるように見えてきそうです。

最近、人間愛をテーマにしたある詩集を読んで物凄い感動をしました。
書いてあることは当然のことなのに、あらためて文字で訴えてくるものに「う、うっ…」となりました。

テレビをみていると人の絆、大切さ、ありがたみといった「愛」の足りない事件が多い世の中だとつくづく思います。

小学生のころ、道徳の授業って意味あるのかなって思っていましたが、今考えると本当に大切な授業だったんだなと思います。

英語必修化が少し取り沙汰されてるみたいですが、そんなことよりもまず心の勉強が何百倍も大事なはずです。
しかし、現在の小学校教育で道徳の授業ってあるんですかね。

<星座も雲の形も、すっかり秋ですね。
先輩が会社を辞めたことで、ぴ。さんの仕事へのモヤモヤも形がはっきりしてきたのではないでしょうか。
人生は決断の繰り返しですね。
後から分岐点を後悔しない様にお互い生きて行きたいものです★
会社を通しての付き合いから個人の付き合いへと
形を変えても、ずっと友人でいられるって素敵なことだと思います(^^)

ぴ。さん、お久しぶりです(*'-'*)
今日からブログ始めましたので、また仲良くして下さいね♪

親しい人が会社から居なくなるのは寂しいですよね。
私も先月、唯一いた派遣の女の子が会社を後にしました。
ぴ。さんの言うとおり、会う機会は少なくなるけど「別れ」ではないですよね。
離れることで会ったときの楽しさも倍増するし★

私も会社を離れる時が来たら、ぴ。さんのように思って貰えるように頑張らなくちゃ(^~^*)

>すみれさん
ホント、時間が過ぎるのってあっという間ですよね。
1日1日は長く感じられることがあっても、
ふと振り返ってみると1週間とか1ヶ月とか
平気で過ぎちゃっていたりで、結構焦ります(^▽^;)。
結婚記念日かぁ~。いいないいないいな~。
自分も、言ってみたいです。。。(;´▽`A``

>くらたえいすけさん
お久しぶりです!
お元気でしたか?

道徳の授業、ありましたねぇ。
自分も、受けている当時はその意味と言うか価値と言うか、
全く理解できていなかったと思います。
うーん、今もあるのかなぁ?

そういえば「ゆとり教育」って、どうなっちゃったんでしょうね?
英語をやってる暇があったら国語をみっちりやれ!というのが、
自分の思うところです。

>りぼんねこさん
わぁ、ってか、お体は大丈夫ですか!?
お体が回復されるまで、まずはユクーリマターリしてくださいね(^▽^)/
自分、寝入りばなは涼しいから布団をきちんとかけているけど
寝入ってから暑くなったのか布団をはいじゃってて、朝には
寒くてブルブル起きる、という日々が続いてます。
これじゃ風邪ひいちゃいますね(^▽^;)。

はい、その先輩のおかげで、少しずつ、少しずつ、
自分の思いも形になってきたように思います。
決断って、してもいいんだなって。
まだ完全な形にはなりきれていませんが、確実に、
一歩を踏み出せる勇気をもらえました。
そう言った意味では、こんな素晴らしい先輩と
出会わせてくれた会社に、感謝です。

>ここぽんさん
わぁ、ここぽんさーん、お帰りなさい!
わーいわーいO(≧▽≦)O ワーイ♪
これからもまたお願いしますねー。

そう、まさに「セーラー服と機関銃」です。
『サヨナラは別れの言葉じゃなくて
 再び会うための遠い約束』
なんです。
ホント、次に先輩に会えるときが、すっごく楽しみです。
これまで当たり前のように会っていたから、その素晴らしさを
ちゃんとわかっていかなったかも、ということを痛感しています。
…って、こんなこと先輩に聞かれたら怒られちゃうかな(^▽^;)。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。