スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま、会いにゆきます

明日、お休みをいただくことにしました。

父と母に会ってきます。
父は実家のある西伊豆の病院に、
母はちょっと離れた御殿場の病院に、
それぞれ入院しています。
日曜に連絡をとるまで、入院していることすら
自分は知りませんでした。

これから仮眠をとって、
高速が空いてくる頃、家を出ようと思います。

そんなに大袈裟なことではないのかもしれませんが、
祖母の時のような後悔は、したくありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

顔を見せるだけでも親孝行。。
気をつけて帰ってきてくださいね。

ぴ。さんが会いに来てくれただけでご両親はきっと嬉しいと思いますよ。 
道中、事故のないように気を付けて。

行ってらっしゃい。

あせらず、風に身をまかせて

大変だね。ぴさんの人生の岐路なのかな。
ぴさんが、新しく何をやろうとしているのかは
知らないけれど、やろうと決めたことでしょ。
それに向かって、髪も切って男らしくなった
ぴさんの姿に、ご両親は満足されると思うよ。

さて、お母様はもうすぐ退院されるみたいだけれど、
お父様はちょっと心配だね。また、お母様が
お父様の看病で疲れないよう、気遣ってあげてね。
というところまでは、決まり文句。

親というものは、子供がとてもとても大事らしい。
ぴさんの活躍が一番の楽しみだと思う。
だから、自分のことも思う存分やればいいんだよ。
でも、子供としても、親の心配はしたいもの。
一度、顔を見て安心したら、今後は電話をたくさん
してあければいいんじゃない?
最近じゃメールを使える病院も出てきてるみたいだし。

私は、母の入院中、祖母から「行ってあげて」と
よく言われたけれど、私はハングで遊んでから
その帰りに、ちょこっと病院によることにしていた。
だって、自分のために、娘が好きなことを諦めるなんて
もし、自分が母の立場なら嫌だろうと思ったから。
外で思いっきり遊んで、その日のお話と、
草や土の匂いを病室に届けようと思ったのよ。

お互いが、お互いのことを分かり合えるのも、
家族ならではでしょ?
ぴさんのあせる気持ちもわかるけれど、
こういうときこそ、落ち着いてお互いのことを考えてねv-22

ぴ。さんたいへんやね。
ご両親がたいしたことでないことを祈っています。

自分もそんなときがあった。
しかし、それは長い長い期間の始まりでした。

看るものには自身の生活があるし、
そして診られる方だって
それなりの充実や楽しみもあるんだ。
と、わたしの父や母はそうだった。

想像するに、ぴ。さんのご両親はまだそんなお年ではないだろう。
仮に慢性の病だとしてもまだまだですよ。
風使いさんが、仰るように、あなたが思いっきり自分のことをやるのが、親御さんの一番の良薬ではないかと思います。

きょう、会いにゆきました

>すみれさん
というわけで、きょう行ってきました。
行って、本当に良かったなって思っています。
ちょくちょく帰るのは無理かもしれないけれど、
これまでよりは回数を増やしたいなって思いました。

>TaKaE.さん
CR-Xという小さい車(15年くらい前の車!)に乗っています。
結構スピードの出る車で、やはり気持ちが逸るのか、
スピード出し気味になってしまいました(^▽^;)。
あ、でも、安全にコントロールできる範囲で、でしたよっ。

>風使いさん
新しいチャレンジ、話せる時が来たら話すね。
話すとか、顔を見るとか、それだけで本当に嬉しいんだね。
今回帰ってみて、すごく実感したよ。
うん、自分は大丈夫。じっくり考えるね。

>スーザンさん
母の方は大丈夫そうですが、父の方は重そうです。。。
「自業自得だ!」って母は言ってました。
味の濃いもの、しょっぱいものばかり食べてましたからね。
父が66歳、母が63歳。
ちなみに祖父が92歳で、一番ピンピンしてました。
おじいにも、会えてよかった。。。
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。