スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Short Trip to the Past

■月曜の夜、実家の母に電話をかけた。母の術後の経過は順調で、血管の弁の手術をした足も、もう普通に歩くことができる。動悸も起こらなくなったそうだ。動悸の原因が、足の血管にあったなんて、素人には想像できない。きちんとしたプロに頼んで検査をしてみないとわからないものなのだ。とにかく、よかった。ホッとして、新しいチャレンジの失敗についても話をすることができた。母は、そうかぁ、と、明らかに柔らかく微笑んでいる声色で言った。

■父のことについても話した。自分の腎臓を使ってもらってもいいって思ってる、という想いを告げた。「これから先があるお前から腎臓をもらうくらいだったら、お母さんのをやるよ」母から返ってきたのは、こんな言葉だった。そういえば、母が御殿場に入院している時、ちらりとこの話をしていたのだ。母はそれを既に父に話していた。それを聞いたとき、父は、自分からは受け取れない、と言っていたそうだ。電話を切る直前、「ありがとうね」と、母は言ってくれた。

■子には子の想いがある。同時に、親には親の想いがある。自分にはまだ子供はいない。奥さんも、ただひとりの女性すらまだいない。いつか、父や母の想いを理解できるときが、来るのだろうか。


■せっかく一眼レフのデジカメも買ったことだし、天気もいいし、懐かしの風景を撮りに行こう。大学の入学式は、大学自体ではなく日本武道館で行われたので、父も母も、そういえば大学の構内に入ることはなかったのだ。

th_IMG_0056.jpg青い空の下に、茶色に近い赤をした門がどっしりと構えている。絵描きの趣味だろうか、幾人かのおじさんたちが折り畳みの椅子持参で筆を動かしていた。


th_IMG_0066.jpg都営三田線の春日駅を降り、少し急な坂を上って行くと、正門に辿り着く。二次試験の朝、この門を目指して歩きながら、不安ばかりが大きくなっていったことを思い出す。


th_IMG_0077.jpg銀杏並木はまだ青く、強い風にしなやかに揺れていた。きょう、東京では木枯らし1号の発表があった。もう少しすれば、この道は黄金色に輝くことだろう。


th_IMG_0085.jpg大学の建物は、古めかしいものが多い。最近になって新しい建物も増えているようであるが、古い感じのほうが、どちらかというと好きだ。通路も、かつてギターケースを抱えて歩いたこういった雰囲気の方が、味がある。


th_IMG_0088.jpg午後2時。この講堂の地下にある学食でランチをしようとしたけれど、ちょうど営業時間が終了したところだった。和定食ひとつ!…研究の合間に、炊き込みご飯をメインにした定食をよく食べたものだ。


th_IMG_0103.jpg構内にある池には、学生のみならず様々な人たちが訪れる。もう卒業してしまった自分もその一人だ。学生時代にはほとんど来ることがなかった。せっかくこんなに静かなところがあったのに、もったいないことをした。



■ささやかなセンチメンタルフォトジャーニーを終え、今の生活の場に帰ってきた。

th_IMG_0121.jpg家のすぐ近くにある鉄塔。この鉄塔をずっとずっと追いかけて行くと、少年時代へとつながっていそうな気がする。なんてね。


th_IMG_0124.jpgもう日が沈む。明日がやってくる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぴ。さんが撮った写真なのかな~?
明日がくるまでしばしのお別れの陽って淋しげだけど
好きです(*^_^*)
鉄塔の無機質な力強さもとってもいい感じだにゃん♪

>ikuさん
はい、自分が撮ったんですよー。
大学も、鉄塔も、夕陽も。
こうやってみると、みんなみんな、
何だか愛おしくなっちゃいます(^▽^;)。
夕陽の写真には、小さいけれど富士山も
入っているんだけど…見えないかな?(;´▽`A``

構内にある池、すっごく緑がいっぱいで写真を見てるだけでも落ち着きますね!
あと夕日の写真も好きです!!
自然の写真は特に、一眼レフと普通のデジカメの差が出ますね!やっぱ綺麗わ~♪♪

たまには辛口コメントをば、、、
コホン

大学の写真は、影の部分が多くてちょっと不安を感じます。門に影がしのびよる、、、みたいな。
すかっと晴れて、日向と影のコントラストが強すぎる日って、写真に撮りにくいんだけどね。
このあたり、腕を磨いて、もっともっといい写真を撮ってくださいv-212期待してます。

センチメンタルの写真は好き。
鉄塔はのぼってみたくなるし、遠近感も好き。
夕日は、上のコメントとは逆に、陰と陽がうまく調和していますね。さりゆく今日に、太陽が暖かさを与えてくれているのでしょうか。影としてのシルエットも素敵です。

以上、何の権威もない風使いからの評論でした。
失礼をば、、、

あ、センチメンタルは、、、大学のことだったか
後半のコメントは、後半の写真ということで、、、v-12

>kikiさん
小さなお子さんを連れたお母さんが、
静かに微笑んでたりして。
これだけの癒しの場があったのに、学生時代には
ほとんど行ったことなかったんです。
すっごくもったいないことしちゃったなぁ。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

>風使いさん
おお、辛口コメントありがとう。
そうねー、写真、難しいよー。
せっかくいいカメラなんだけど、まだまだ腕が
まったく追いついてなくってね(^▽^;)。
もっともっと、修行してきます!
プロフィール

ぴ。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。